合コンで「外車乗ってる!」って言いたい男子にオススメのお手頃な輸入車5選

BMW 3シリーズ 2015

「オレ外車乗ってるんだよね~」

合コンでのこの発言には、あまりクルマに詳しくない女子に対しては一定の効果があるのではないでしょうか。というのも、世間一般には「外車=高級」という漠然としたイメージが蔓延しているからです。

合コンで優位に立ちたい男子の中には、これを活用したいと考えている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、とりあえず「外車に乗ってる」と言いたい男子にオススメの手頃な輸入車をご紹介します。100万円前後で買えるモデルを中心に、5つのモデルをピックアップしました。

Chapter
BMW 3シリーズ
メルセデス・ベンツ Cクラス
アウディ A4
ポルシェ ボクスター(986)
アルファロメオ ジュリエッタ

BMW 3シリーズ

おすすめの輸入車として最初に挙げられるのは、BMWの3シリーズでしょう。3シリーズはBMWのエントリーモデルの立ち位置として半世紀近くにわたり愛されてきたモデルです。

かつて日本がバブル景気にわいた頃は、当時の3シリーズであるE30型があまりにも流通量が多かったことから「六本木カローラ」などと揶揄されたこともありました。

BMWというブランドのネームバリューや押しの強いキドニーグリルなど、輸入車だけでなくBMWならではのアイデンティティが、モテるイメージづくりにひと役買いそうです。

100万円前後という手頃な値段で中古車が買えるのは、1、2世代前の320iやディーゼルターボ搭載の320dが中心です。

年式も、2010年~12年頃のものが多数を占めており、BMWの優れたエクステリアデザインもあってかあまり古さを感じません。

さらに中古車のタマ数は豊富なので、比較的簡単に中古車を探すことができるでしょう。

メルセデス・ベンツ Cクラス

メルセデス・ベンツCクラスも、合コンでモテそうなクルマのひとつです。

3シリーズと同様高い人気を博した190クラスをルーツにもつ4ドアセダン/ステーションワゴンで、モデルチェンジを重ねるごとに迫力を増しているスタイリングは、合コンでは強い印象を女性に与えることでしょう。

それに加え4ドアセダンとして使い勝手にも優れており、合コンでスマートな「お持ち帰り」をするにも最適な一台といえます。

しかし100万円で購入できるのは2世代前のものが主となり、モテそうというだけで選ぶには維持費の勇気と覚悟が必要かもしれません。

仮にモテない場合でも、Cクラスに乗っていればどこに行ってもメルセデスならではのステータスを感じることができるでしょう。

アウディ A4

質実剛健なイメージのあるアウディは、ブランドのイメージどおり堅実な女性からの人気を集められそうな車種が揃っています。

その代表的モデルのひとつであるA4は、3シリーズやCクラスと同様、実用性にも優れた4ドアセダン/ステーションワゴンですが、A4の知的でクールなイメージは知性派の女性から一目置かれること間違いありません。

もちろん、アウディブランドにふさわしい走行性能や充実した装備も、女性をとりこにできるでしょう。

今回ターゲットとなるのは先代モデルまたは2世代前の1.8TSFIや2.0TSFIといったベーシックグレードで、他モデルと同様10年落ちのものが中心です。

それでもアウディの高級感を味わうには十分で、ベーシックグレードであることを感じさせません。

ポルシェ ボクスター(986)

合コンの外車アピールでより強い個性を発揮したいなら、オープン2シーターのスポーツカーを考えてみるのも良いでしょう。

特にポルシェ968ボクスターなら、ポルシェブランドとの相乗効果で憧れの港区女子をオとすことも夢ではないかもしれません。

また、オープンカーならではの解放感といかにも「ガイシャ」らしい左ハンドルを選べるという点も、ボクスターと他のモデルとの差別化ポイントです。

ただし、100万円前後で買えるボクスターの中古車は年式が20年以上前のモデルが中心であり、販売台数も少ないため根気強く探す必要があります。

それでも憧れのポルシェブランドを身にまとい、合コンで仲良くなった彼女を助手席に乗せてオープンドライブ…なんてことも夢ではないはずです。

アルファロメオ ジュリエッタ

女性への情熱的なアプローチといえばイタリア人が世界的に有名です。そのイタリアの情熱をイタリア車に乗って味わってみるのも良いかもしれません。

特に官能的なイメージがあるブランドとして、アルファロメオがあげられるのではないでしょうか。

アルファロメオ ジュリエッタは、全長4,350mmというコンパクトなボディーにエレガントなデザインが凝縮され、手軽にアルファロメオの魅力を堪能できるモデルです。

今回紹介する他のモデルと違うのは、中古車であっても現行型が選べる点でしょう。

モデルライフが長いため100万円の予算に見合うのは10年落ちの初期モデルになりますが、廉価グレードでなく1ランク上のグレードが選べるのも特徴です。

ジュリエッタなら他の合コンメンバーとはひと味違う男っぷりを魅せて、イタリア人勝りの情熱的な夜を…なんてこともあるかもしれません。

今回は、手頃な価格で手に入る輸入車を5つピックアップしてご紹介しました。

実際のところは「外車=高級」というイメージは少し本質とは異なっており、特に中古車となると輸入車の価格の下落は凄まじく、かなり手頃な価格で手に入れることができます。

ただし、輸入車は大きな排気量ゆえ税金がかかったり、故障した際に部品代が高価となったりするなど、維持していくにはそれなりの覚悟が必要です。

合コンで「外車乗ってる!」と豪語したい男子は、それなりの維持費を支払う覚悟をもって中古車販売店へ向かうと良いでしょう。

※2021年7月現在

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道