タクシーアプリGOはどんなサービス?使い方の流れも詳しく紹介

トヨタ JPNタクシー

タクシーアプリGOをご存知でしょうか。GOは、さまざまなサービスを受けられるお得で便利なタクシーアプリです。この記事では、GOの登録の仕方から、実際に利用する流れについてご紹介します。また、利用の際の注意点も詳しく解説します。

Chapter
タクシーアプリGOはどんなサービス?
タクシーアプリGOの使い方の流れ8つ
タクシーアプリGOを使うメリット7つ
タクシーアプリGOを使う際の注意点4つ
タクシーアプリGOを使ってみよう!

タクシーアプリGOはどんなサービス?

みなさんは、タクシーを利用したことはありますか。駅のタクシー乗り場から利用したり、電話で配車をお願いしたりしたことのある方は多いのではないでしょうか。

しかしながら、すぐに配車してもらえない場合や、路上でタクシーがなかなかつかまらないという経験があるため、気軽にタクシーを利用していない方もいらっしゃるでしょう。

実は、これらの利用方法の他にタクシーアプリを使って、簡単にタクシーの配車ができます。これから紹介するタクシーアプリGOもその1つです。

GO

タクシーをすぐ呼べて 支払いもキャッシュレス

GOは、2020年9月1日JapanTaxiとMOVが統合し、名称を変更したタクシー配車アプリで、iOS版とAndroid版があります。

GOを使うことによって、簡単に配車できるのはもちろん、目的地を入力しておけば、乗車した後口頭で目的地を伝えることもありません。

また、代金の支払いはアプリ決済を選択しておくことで使用可能なクーポンなども期間限定でありますので、お得にタクシーを利用できます。

タクシーアプリGOの使い方の流れ8つ

お得にタクシーを利用できる「タクシーアプリGO」ですが、アプリの使い方がよくわからない方も多いでしょう。

ここからは、タクシーアプリGOの使い方について順にご紹介します。

この機会に、使い方の流れを把握しておけば、使いたい時にスムーズに利用可能です。8つの手順がありますのでご覧ください。

1:アプリをダウンロードする

まずタクシーアプリGOをダウンロードします。GOの公式サイトから無料でダウンロード可能です。iOS版とAndroid版がありますので、ご自分のスマホのタイプに合わせてダウンロードしましょう。

2:必要情報を入力し会員登録する

次に、会員登録します。登録しなければならないものは、電話番号とひらがなでの氏名です。最初に電話番号を入力するとSMSで認証コードが送られ、そのコードを入力することで登録が進み完了となります。

そのため、SMS認証ができない携帯電話からは登録できないので、注意しましょう。

電話番号を入力し、SMS認証コードが送信されてきたら、そのコードを入力します。その後、ユーザー情報画面が表示されますので、順番に入力しましょう。

ひらがなで氏名を入力し、任意で生年月日と性別を入力します。最後にクーポンコードを入力する欄がありますので、紹介クーポンコードなどがあれば、ここで入力しましょう。そうすることで支払い時に使用できるクーポンがもらえます。

その後、利用規約とポリシーを確認します。その後「同意する」の丸部分をタップした後、「登録する」をタップすれば会員登録は完了です。

3:支払いを設定する

次の画面は、支払い方法の設定となります。支払い方法は、「アプリ決済を設定する」と「あとで設定する」の2択となっています。クーポンを利用する場合には、アプリ決済を選択する必要がありますので、アプリ決済の設定をしておきましょう。

クレジットカード情報を登録することでアプリ決済が可能となりますので、カード番号などを入力します。クレジットカードは、MasterCard、VISA、JCB、Diners Club、American Expressが登録可能です。

4:乗り降りする位置を決める

ここまで設定が終われば、アプリを利用してタクシーの配車が可能ですので、実際にタクシーに乗る位置を決めます。

アプリを起動させると地図が表示されるので、乗りたい場所にピンを移動させましょう。すると、その場所の住所地が表示されます。その後任意ですが、降車位置も選択できます。降車位置も選択しておけば、ドライバーに降車位置を伝えることなくタクシーを利用できとても便利です。

5:クーポンを選択する

乗り降りしたい場所にピンを動かした後「クーポンを使うにはここをタップ」という箇所をタップしましょう。利用可能なクーポンが表示され、アプリ決済が選択されていれば利用可能となります。

使用したいクーポンを選び、「選択中」をタップしてから「この方法で支払う」をタップしましょう。

6:タクシーを手配する

「この方法で支払う」をタップした後、「タクシーを呼ぶ」が表示されます。

クーポンを使用する場合には、この上に「降車時にクーポンが適用されます」と表示されているので確認してください。その後、「タクシーを呼ぶ」をタップして、タクシーを手配しましょう。

7:タクシーが来たら登録名を伝える

タクシーが到着したら、会員登録をした際の氏名をドライバーに伝えます。そうすることで、ドライバーも担当する乗客かどうかすぐに確認でき、スムーズに降車場所まで運転できます。

乗車したら、後は目的地に到着するまでゆったりと過ごすことができるでしょう。道案内をする必要がないので、リラックスした時間を過ごせます。

8:支払いをする

降車場所に到着したら、支払いとなりますが、アプリ内決済を選択している場合には、車内で支払うことなく降車できます。

アプリ内決済以外の場合には、車内で代金の支払いが発生しますので、注意しましょう。

タクシーアプリGOを使うメリット7つ

タクシーアプリGOを使うまでの流れをご紹介しましたが、無料かつ簡単にアプリをダウンロードし、利用できることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

ここからは、タクシーアプリGOを使うメリットについて7つご紹介します。この7つのメリットを知れば、さらにこのアプリを使ってタクシーを利用したくなるでしょう。

1:タクシーが到着する時間を知ることができる

タクシーアプリGOを使うと、タクシーが到着するまでの時間が表示されます。そのため、到着までの間の待ち時間を有効活用できます。

予定時間がわからないと、「いつ来るのだろう」とそわそわした気持ちで待たなければなりませんが、到着予定時間が知ることで安心して待つことができるでしょう。

2:アプリ決済ができる

タクシーアプリGOは、アプリ決済可能なので、お財布に現金の持ち合わせがない場合や、クレジットカードを出して支払いをせず速やかに降車したい場合にとても便利です。

支払いに気を取られると、タクシーに忘れ物をしてしまいがちですが、その心配が1つ減ります。タクシーを呼ぶところから、お支払いまでスマホ1つで完結できるのが大きな魅力と言えるでしょう。

3:近くのタクシーを呼ぶことができる

待っている時間というものは長く感じてしまいがちです。しかし、近くのタクシーを呼べるこのアプリのサービスは、スピーディに配車可能なので、ストレスを軽減してくれるでしょう。

なぜなら、「GO」は無数のタクシー会社と提携をし、社数を増やすことでより早く配車可能なタクシーを探し出せるからです。これはアプリを使う大きなメリットと言えるでしょう。

4:クーポンを利用できる

支払いの際にクーポンを利用できるのも大きなメリットです。

初回登録時のクーポンはもちろん、友人紹介で2000円分(1000円×2枚)のクーポンがもらえたり、期間限定のクーポンが出たりするので、お得にタクシーを利用できます。

普段はタクシーを利用しない方でも、クーポン利用でお得に利用できるとわかれば、タクシーを使うという選択肢が増える可能性もあるでしょう。

・クーポンは車内決済や流し(道や乗り場から乗車したタクシー)でご乗車の「GO」アプリのアプリ決済ではご利用いただけません。
・決済方法選択時にクーポンを選択いただくことでご利用いただけます。
・クーポンには有効期限がございますのでご注意ください。
・1回の乗車につき利用できるクーポンは1枚となります。クーポンでお支払いの場合、おつりはでませんのでご注意ください。
・運賃及び迎車料金が割引対象です(その他のオプション料金には適用されません)

5:ドライバーと連絡がとれる

タクシーの配車を頼んだのに、時間通りに来ないことも時としてあります。そんな時、タクシー会社に連絡してから、ドライバーに連絡を取る必要があるため、手間も時間もかかります。

しかし、タクシーアプリGOで配車依頼していれば、そんな問題もありません。元々、乗車希望場所に近いタクシーを呼べるため、待ち時間は長くありませんが、万が一予定時間を過ぎたとしても、ドライバーと直接メッセージのやりとりもできるので安心して利用できるでしょう。

6:アプリ上で領収書の発行ができる

仕事上、タクシーをよく利用する方にとって大変便利なのが、アプリ上で領収書の発行ができることです。

通常は、ドライバーに領収書の発行を依頼して出してもらわなければなりません。しかし、タクシーアプリGOでアプリ決済していれば、アプリ内メニューの「利用履歴・領収書発行」からいつでも発行が可能です。

領収書のもらい忘れがなく、必要な時に自分でプリントアウトできるのもメリットと言えるでしょう。

7:目的地を口頭で伝える必要がない

目的地が初めて行く場所の場合、緊張してしまったり、説明してもなかなか上手く伝わらないこともあったりするので、タクシーを使うのが面倒に思う場面もあるでしょう。

しかしタクシーアプリGOで配車依頼すれば、乗車・降車場所を入力するため、乗車してからドライバーに目的地を口頭で伝える必要がありません。

タクシーに乗車してしまえば、目的地に着くのを待つだけとなるため、ストレスフリーなのもメリットと言えるでしょう。

タクシーアプリGOを使う際の注意点4つ

たくさんのメリットがある「タクシーアプリGO」ですが、実際に利用する際には注意しなければならない点が4つあります。

この4つの注意点を押さえれば、「タクシーアプリGO」を使ってお得で便利にタクシーを利用できるでしょう。

1:遠回りされていても気付けない

他社のタクシーアプリの中には、走行ルートが表示されるものもあります。

しかしタクシーアプリGOは、走行ルートが表示されないので、遠回りしてメーターをあげるなどされたとしても気付けません。

このように遠回りをして運賃を高くしようとする悪質なドライバーはさほど多くないでしょうが、注意する必要があります。

2:アプリに対応していないエリアがある

都心に強く、エリアを拡大しつつあるタクシーアプリGOですが、まだ対応していないエリアがあることも覚えておきましょう。

普段は利用できても、地方への出張時など場所によっては利用できない場合がありますので、注意する必要があります。

3:ドライバーがアプリに不慣れな場合もある

メリットが多く大変便利なタクシーアプリGOですが、ドライバーによっては、アプリに不慣れな場合があることも覚えておかなければなりません。

アプリに目的地を入力しているのに、乗車後目的地を聞かれたり、支払い時にもたついたりすることがあるようです。

アプリの導入から認知されるまでには時間がかかることを、念頭におきつつ利用しましょう。

4:エリアとタクシー会社によって送迎料金が発生してしまう

タクシーアプリGOを使うエリアと、呼ぶタクシー会社によっては、送迎料金が発生する場合があることも、注意点の1つです。

送迎料金がかからないタクシー会社もありますので、時間に余裕のある時には、かからない会社を選択するのも1つの方法です。

タクシーアプリGOを使ってみよう!

いかがでしたか。タクシーアプリGOは、新規ダウンロードでクーポンがもらえ、期間限定でクーポンがもらえるサービスもあるお得なアプリです。

自分のいる場所から近いタクシーを呼ぶことができ、アプリ決済も可能となっています。乗車してしまえば、リラックスして目的地に到着するのを待てるのも魅力です。

また、いつでも必要な時にアプリ上で領収書の発行ができるので、仕事などで領収書の提出が必要な方も便利に使えることでしょう。

この機会に、タクシーアプリGOを使ってみてはいかがでしょうか。

商品詳細