【CFP監修】SBI損保の自動車保険!サービス内容・特徴などをわかりやすく解説!

自動車保険

SBI損害保険株式会社は、SBIグループの保険会社です。特徴として、インターネット経由で自動車保険を新規契約した場合、保険料が最大12,000円の割引を受けられ、継続でも一括払いで10,000円(月払いなら9,960円)の割引があります。また、LINE経由で保険料の見積もりを取得することが可能で、さらにApple Payで保険料の支払いができるなど、加入時の手間が軽減されています。

今回は、SBI損保の自動車保険の「特徴」・「サービス内容」・「事故対応」・「おもな特約一覧」・「おもな割引一覧」に沿って、自動車保険を比較・検討する際のポイントを踏まえてわかりやすく解説します。

SBI損保の自動車保険に加入するメリットを知りたい方、SBI損保の自動車保険に加入を検討されている方などは、ぜひ参考にしてください。

Chapter
SBI損保の自動車保険の特徴
SBI損保の自動車保険のサービス内容
SBI損保の自動車保険の事故対応
SBI損保の自動車保険のおもな特約一覧
SBI損保の自動車保険のおもな割引一覧
SBI損保の会社概要

SBI損保の自動車保険の特徴

ポイント①:3年継続などの一定の要件を満たせば、ロードサービスが【プレミアム】に 

ロードサービスの内容は自動車保険を比較検討する際の重要な要素の一つです。SBI損保では一定の要件を満たせば、ロードサービスをより充実させることができます。特に緊急対応サービスの時間制限なし鍵紛失時のキー作成などが特徴的です。

ポイント②:うっかり自宅や車庫などを傷つけてしまった場合の修理代金も補償の対象に 

対物賠償保険は、他人の財物が補償の対象であるため、自宅などに対しては補償の対象外です。車両保険に「自宅・車庫等修理費用補償特約」を付帯すれば、30万円まで実費負担分が補償されます。

ポイント③:インターネット割引の金額が魅力的

インターネット経由で新規契約した場合の割引額が最大12,000円、継続でも一括払いで10,000円(月払いなら9,960円)と高水準で、保険料の額による違いもないため、割引の種類は少ないものの、割引額総額では他社と引けを取らない割引となっています。

SBI損保の自動車保険のサービス内容

サービス内容では、ロードサービスの内容を中心にまとめています。自動車保険を比較検討する際には、拠点数、無料サービスの範囲、サービスの上限(限度額)に注目するとよいでしょう。

※ サービス内容は2021年6月現在のものであり、変更されることがあります。
※ サービス内容によっては所定の要件を満たさなければ適用されない場合がありますので、保険を検討の際には必ず保険会社にご確認ください。

SBI損保の自動車保険の事故対応

事故対応では、受付対応と初期対応に分けてまとめています。初期対応は、病院への連絡、代車の手配、現場でのサポートなどがあり、初期対応が可能な時間帯とその内容が重要です。

※ 事故対応の内容は2021年6月現在のものであり、変更されることがあります。
※ 事故対応の内容によっては所定の要件を満たさなければ適用されない場合がありますので、保険を検討の際には必ず保険会社にご確認ください。

SBI損保の自動車保険のおもな特約一覧

おもな特約一覧では、運転者限定特約など補償範囲に関する特約など一部を除き、自動車保険を比較検討する際に確認しておくべき特約をまとめています。特約によっては自動付帯されており、保険料に注目する場合、同じような補償内容で比較検討しているか確認する必要があります

※ 特約の内容は2021年6月現在のものであり、新設・廃止・変更されることがあります。
※ 特約によっては所定の要件を満たさなければ適用されない場合がありますので、保険を検討の際には必ず保険会社にご確認ください。

SBI損保の自動車保険のおもな割引一覧

おもな割引一覧では、自動車保険で差が出やすい手続きに関する割引を中心にまとめています。ASV割引やセカンドカー割引など共通する割引制度以外に着目することで比較検討しやすくなります。

※ 割引の内容は2021年6月現在のものであり、新設・廃止・変更されることがあります。
※ 割引によっては所定の要件を満たさなければ適用されない場合がありますので、保険を検討の際には必ず保険会社にご確認ください。

SBI損保の会社概要

※ 2021年6月現在 SBI損害保険株式会社調べ。
※ こちらのページは、保険商品の概要について説明したものであり、内容の全てが記載されているものではありません。 あくまでも参考情報としてご利用ください。商品の詳細はSBI損害保険株式会社のwebサイト、パンフレットまたは重要事項説明書を必ずご確認ください。

SBI損保公式動画紹介

藤 孝憲|とう たかのり

日本FP協会所属のファイナンシャルプランナー。企業に属さない中立公正なファイナンシャルプランナーとして、2006年に独立。保険商品や住宅ローンなどの金融商品の選び方を中心に情報発信しています。保険分野については、約30社の生損保商品を販売していた元保険募集人としての経験や情報を生かした執筆をしております。保険商品は難しいかもしれませんが、複数の商品を比較して初めてそれぞれの商品の特徴が浮かび上がります。記事を通して、商品選びの参考になれば幸いです。

【保有資格】
CFP®、宅建士(未登録)、住宅ローンアドバイザー、証券外務員二種、エクセルVBAエキスパート

藤 孝憲