グレードはセダンだけで9種類も!!メルセデス・ベンツ Eクラスのグレードの違いをプロが解説

W213 メルセデス・ベンツ Eクラス 後期

現行型Eクラスは、ガソリンやディーゼルに加えて、セダンではガソリンハイブリッドやディーゼルハイブリッドも設定されており、多彩なパワートレインがラインナップされています。

ここでは最もバリエーション豊かなセダンにスポットをあてて、各グレードの特色を見てみましょう。

文・写真/萩原 文博

現行型Eクラスで唯一のエレガントなエクステリアをもつ「E450 4MATICエクスクルーシブ」は1,144万円から

ボディサイズ:全長4,940mm×全幅1,850mm×全高1,455mm
ホイールベース:2,940mm
エンジン種類:2,996cc 直列6気筒DOHCガソリンターボ
最高出力:367ps/5,500〜6,100rpm
最大トルク:500Nm/1,600~4,500rpm
0-100km/h加速:5.0秒

3Lガソリンターボエンジン+9速ATに、ISG(インテグレーテッド・スターター・ジェネレーター)と48V電気システムを組み合わせたマイルドハイブリッドパワートレインを搭載する4輪駆動モデルです。

エレガントなテイストのエクステリアを採用しているのも特徴で、フロントグリルは横桟基調のデザインで、ホイールは18インチのマルチスポークデザインを採用しています。

装備面ではヘッドアップディスプレイやナッパレザーの本革シート(前後席ヒーター付き)、ドアクロージングサポーターが標準装備されるなど、豪華な内容となっています。

車両本体価格セダンが1,144万円、ステーションワゴンが1,203万円です。

AMGのエントリーモデル「AMG E53 4MATIC+」は1,259万円

ボディサイズ:全長4,955mm×全幅1,850mm×全高1,450mm
ホイールベース:2,940mm
エンジン種類:2,996cc 直列6気筒DOHCガソリンターボ
最高出力:435ps/6,100rpm
最大トルク:520Nm/1,800~5,800rpm
0-100km/h加速:4.5秒

3L直列6気筒ターボエンジンに、ISGと48V電気システムを組み合わせたマイルドハイブリッドパワートレインを搭載しています。

AMG専用仕立ての9速ATであるAMGスピードシフトTCTや、パフォーマンス志向の4輪駆動システムである4MATIC+が搭載され、ダイナミックな走りを実現しています。

内外装は専用デザインとなり、装備内容も充実。

ホイールはハイグロスブラックの20インチAMGマルチスポーツデザインが標準装着されます。

車両本体価格セダンが1,259万円、ステーションワゴンが1,288万円です。

<次のページに続く>
次ページ
トップパフォーマンスモデルである「AMG E63 S 4MATIC+」は1,867万円から

萩原 文博|はぎはら ふみひろ

1970年生まれ。10代後半で走り屋デビューし、大学在学中に中古車情報誌の編集部にアルバイトとして加入。1995年より編集部員として編集作業に本格的に携わる。中古車の流通、販売店に精通し、「中古車相場師」として活動。2006年からフリーランスの編集者となり、中古車だけでなく、現在は日本で最も多くの広報車両を借り出して取材を行い、新車でもユーザー視点のバイヤーズガイドを中心に、人気車種の動向や流行りの装備の価値評価などを加味した、総合的に買いのクルマ・グレードの紹介をモットーとしている。

萩原 文博