ボルボ 2代目XC60(5LA-UB420XCP型)の特別仕様車「T8 Polestar Engineered」は高級感の溢れるハイエンドな一台!

ボルボ 2代目XC60「T8 Polestar Engineered」

ボルボ 2代目XC60 「T8 Polestar Engineered」(5LA-UB420XCP型)は、ハイエンドコンパクトSUVであるボルボXC60シリーズの特別仕様車として限定30台で発売されたモデルです。

そんな、ハイエンドでプレミアムな2代目XC60「T8 Polestar Engineered」の魅力を紹介していきます。

Chapter
ボルボ 2代目XC60「T8 Polestar Engineered」は走りの次元を高める専用設計のハイエンドパーツを装備!
ボルボ 2代目XC60「T8 Polestar Engineered」はダイナミックな走りを実現させるパワートレインを設定!
ボルボ 2代目XC60「T8 Polestar Engineered」は機能的で鍛え上げられたデザインが特徴!

ボルボ 2代目XC60「T8 Polestar Engineered」は走りの次元を高める専用設計のハイエンドパーツを装備!

ボルボ 2代目XC60 「T8 Polestar Engineered」には走る楽しみをランクアップさせる専用設計のハイエンドパーツが装備されています。

スウェーデンの著名なサスペンション専門メーカーであるオーリンズ社と、ボルボのパフォーマンスブランドであるポールスターとの共同開発による、Polestar Engineered専用のアジャスタブル・レーシング・ショックアブソーバーを足回りに装備しています。

アジャスタブル・レーシング・ショックアブソーバーは、減衰特性と応答性に優れたDFVテクノロジーを採用して、あらゆる路面条件で最大限のグリップを実現しながら、ブレの無い正確なハンドリングとしなやかな乗り心地を両立しています。

より正確で応答性の高いステアリング特性を実現するために、専用のストラットタワーバーを採用。高速でのコーナリング時のねじれを抑え込み、フロントサスペンションの性能を最大限に発揮します。

ハードなドライビングシーンでも強力なストッピングパワーと、高い耐フェード性を提供する専用のブレーキングシステムを採用、Akebono社製6ピストン・フロントブレーキキャリパーとドリルドベンチレーテッドディスクタイプブレーキローターの組み合わせで安心の走りをサポートします。

ボルボ 2代目XC60「T8 Polestar Engineered」はダイナミックな走りを実現させるパワートレインを設定!

ダイナミックな走りを生み出す最適なレイアウトとして、大容量リチウムイオンバッテリーを車体中央の低い位置に配置することで、様々な走行環境による重心移動や車体姿勢の変化が抑制され、優れた安定性と正確なハンドリングを加速時においてもしっかりと確保しています。

ピークパワーとトルクが引き上げられた2.0L 水冷直列4気筒DOHC 16バルブのガソリンエンジンは、スーパーチャージャーとターボチャージャーの2つの過給器を装備。最大出力245kW(333PS)/6,000rpm、最大トルク430Nm(43.8kgm)/4,500rpmとなっています。

リアに配置された電気モーターは瞬時に立ち上がり、最大出力65kW(87PS)/7,000rpmをマーク、プラグインハイブリッドシステムによりエンジンとモーターの合計最大出力が420PSとなり、ダイナミックで力強い走りを実現しています。

ポールスター・パフォーマンス・チューニングにより、パワートレインのレスポンスや出力特性、シフトコントロール、リアホイールなどへのトルク配分を、より高い精度で的確に最適化してコントローラブルなスポーツドライビングを可能にします。

ダイナミックでパワフルな走りだけでなく、静粛性と環境性能を重視した電気モーターのみでの走行も実現。バッテリーは走行中に充電されるほか、別途、充電機器でチャージ可能となっており、利便性も担保しています。

<次のページに続く>
次ページ
ボルボ 2代目XC60「T8 Polestar Engineered」は機能的で鍛え上げられたデザインが特徴!