ポルシェ 初代マカン(ABA-J1H1/DBA-95BCTL/ABA-J1H2/ABA-95BCTM型)の乗り心地はいかに!?

ドイツの有名な自動車メーカーとして知られるポルシェのSUV車として発売されたポルシェ 初代マカン(ABA-J1H1/DBA-95BCTL/ABA-J1H2/ABA-95BCTM型)ですが、2014年に発売されて以来、現在まで多くの人に愛され続けています。

初代マカンはSUV車ながら、ポルシェといえばスポーツカーというほど、走りにこだわってきたポルシェの長年の伝統をしっかりと引き継いでいるクルマになっています。

今回はそんな初代マカンの乗り心地はどうなのかを見ていきます。

Chapter
ポルシェ 初代マカンは最新トランスミッションで乗り心地の良さを実現!
ポルシェ 初代マカンは最新アシスタントシステムで安心・安全な乗り心地をサポート!
ポルシェ 初代マカンは室内空間も快適!

ポルシェ 初代マカンは最新トランスミッションで乗り心地の良さを実現!

ポルシェ 初代マカンの各モデルにはオートマチックとマニュアル合わせて7速もあるPDK(ポルシェドッペルクップルング)が搭載されており、シフトチェンジの際でも駆動力を途切れさせず、瞬時に効率よくシフトチェンジできるので快適な乗り心地を実現します。

また、オートマチックモードでは燃料の消費量を自動で最適化してくれるので、環境にもやさしいクルマになっています。

他にもPASM(ポルシェアクティブサスペンションマネジメントシステム)とよばれる電子制御ダンパーシステムが搭載されており、路面状況やドライビングスタイルに合わせてダンパーの減衰力を調節してくれるので、ボディーの振動が軽減され車両全体の乗り心地の良さが向上します。

ポルシェ 初代マカンは最新アシスタントシステムで安心・安全な乗り心地をサポート!

ポルシェ 初代マカンは安心・安全で快適な乗り心地をサポートするために、最新のアシスタントシステムが搭載されています。

レーンデパーチャーモーニングインテリアミラーに搭載されているカメラが前を走っているクルマをモニターして、インジケーターを点滅させていない状態で車両が車線に近づいて、逸脱する可能性があると認識されたときに警告音がなります。このレーンデパーチャーウォーニングは初代マカンの全てのモデルに標準装備されています。

次に紹介するのはレーンチェンジアシストという特に車線変更が多く行われる高速道路などを走行中に安全性を高めてくれるシステムです。

車両に搭載されているレーダーセンサーが、死角になる左右の後方をモニターし、30~250km/hで走行中に他のクルマが近づくか、死角エリアに入ってきたときに、エクステリアミラーに内蔵されているインジケーターを点灯させて運転手に知らせてくれます。

3つ目はレーンキープアシストで、まずフロントエンドに取り付けられたカメラで前方の車線を検知します。60~250km/hで走行中に車両が車線からはみ出しそうになった場合、システムがステアリングホイールに小さな振動を与えながら、自動的にステアリング操作を行い車両を車線内に戻してくれます。

ただレーンキープアシストは、悪天候で車線が見えにくい場合などは解除される場合があり、自分の意志でも解除することが可能です。

ACCはフロントエンドの左右に設置されているレーダーセンサーが前方の車両をモニターし、クルマの速度に合わせて、自動的に走行速度を調整してくれるシステムです。

もし運転手が一定の速度を選択していたとしても、一定の車間距離を保つように制御します。

ポルシェ 初代マカンは室内空間も快適!

ポルシェ 初代マカンは乗り心地の良さを実現するために、車内も快適な空間になっています。

フロントシート(前席)はSUV車でありながらスポーツカーである初代マカンにぴったりな、アダプティブスポーツシートという非常に高い快適性と、スポーツ性を実現したシートを採用されており、硬さも少し硬めで、運転の体に徐々にフィットしていく使用になっていますので長時間のドライブでも快適に過ごすことができます。

また、運転手にとって大事なインパネはスイッチ類が立体的に配置されており、操作性の向上はもちろん、シートに座った瞬間コックピットに座ったような臨場感を味わうことができます。

そしてリヤシート(後席)は、スポーツカーの少し窮屈なリヤシートのイメージとは違い、開放感のある仕様になっています。広大とは言えないものの、大人2人だと余裕をもって座ることができ、小さなお子様ですと立つこともできます。

初代マカンはスポーツカーということを物語るデザインと、PASMによりスポーツカーに重要な道路との一体感を実現しながらも快適な乗り心地を味わうことができます。

ポルシェ 初代マカンはSUV車でありポルシェ伝統の走りを楽しむということを実現しながら、乗り心地の良さも実現しているとても魅力的なクルマということがわかりました。

最新のアシスト機能や安全装備も備わっているので、安心してドライブできるでしょう。

※ 2021年2月現在

PBKK

東京都港区北青山に本社を置く自動車業界を専門としたクリエイティブエージェンシー。複数の自動車メディアへのコンテンツ配信をおこなうほか、
自動車メーカーなどへ向けた動画コンテンツ制作、ウェブサイト制作、デジタルマーケティング支援などを一貫して行う。

PBKK