マセラティ 3代目ギブリ(MG30C/MG30D/MG30A/MG30AA型)の便利なオプションを紹介!

今回は、マセラティ 3代目ギブリ(MG30C/MG30D/MG30A/MG30AA型)に用意されていたオプションを紹介します。

ギブリは、イタリアの高級スポーツカーブランドであるマセラティ初のミドルセダンです。1960~1970年代に販売されていた初代と、1990年代に販売されていた2代目は2ドアクーペでしたが、2913年に登場した現行の3代目から4ドアセダンになりました。

スポーツカー開発で培われたこだわりと高級車メーカーとしての美学が凝縮された一台ですが、ギブリをより美しく魅せる装備や道具として使いこなすアクセサリーなど、様々なオプションが用意されています。

ギブリの高級感をより高く演出するオプションの数々を、ひとつひとつ見ていきましょう。

Chapter
マセラティ 3代目ギブリのエクステリアを美しく彩るオプション
マセラティ 3代目ギブリのドライブを楽しくするオプション
マセラティ 3代目ギブリのトランクルームを使いこなすオプション類

マセラティ 3代目ギブリのエクステリアを美しく彩るオプション

マセラティ 3代目ギブリ特有の艶感をいっそう強調するオプションとして、エクステリア(外装)パーツがあります。

ホイールのバルブに装着するバルブカバーは、ブランドロゴが入ったものが用意され、さりげなくマセラティをアピールします。外観上のアクセントを加えるセンターキャップや、盗難防止のためのセキュリティスタッド&ボルトキットなどもあります。

一般的な乗用車でもアルミホイールはオプション設定されていますが、ほとんどの車種は1種類のみ、多くて2、3種類程度しか用意されていません。ギブリにオプション設定されるホイールは14種類もあり、18インチ~21インチまで様々なサイズを選ぶことができます。

カラーも精悍なブラックやアルミ合金の質感を活かしたものがあり、高級スポーツセダンであるギブリの足下をよりスポーティに引き締めています。

エクステリアのオプションとして珍しいのは、ブレーキキャリパーのカラーが選べる点です。ブラックやレッドなどの5色が用意されるキャリパーは、ホイールのスポークの隙間からさりげなく、マセラティならではの個性を主張しています。20インチ・21インチホイールには鍛造ホイールもラインアップされているため、ギブリの高い運動性能や操舵性をさらなる高みに昇華させています。

また3代目ギブリには、サイドやリヤバンパー用のプロテクションフィルムが用意されており、愛車のボディを傷から守ります。

マセラティ 3代目ギブリのドライブを楽しくするオプション

マセラティ 3代目ギブリはスポーツセダンとして、これまでのスポーツカー開発の技術が詰め込まれています。自分好みのオプションを追加することで、所有する喜びやドライビングプレジャーをより高め、オーナーとしての満足感を高めることができます。

ペダル操作時の滑りを防止するスポーツペダルカバーやエクステリアのカーボンパッケージなどは、視覚からドライバーに訴えかける装備として「やる気」を奮い立たせます。

ギアシフトパドルでは、ステアリングから手を離さずにシフト操作をすることでレーシングカー気分を味わえますこれについては車両の注文時しか選ぶことができないので、注文書にサインする前によく検討しましょう。

どの車種にも不可欠な装備のひとつに、フロアマットがあります。3代目ギブリ用のフロアマットは、ブランドロゴ入りのものとオールシーズン対応の2種類が用意されています。

特にロゴ入りのフロアマットはブラック・ブラウン・サッビアの3色があり、運転席のマットに施されるギブリのロゴとともに、マセラティ車としての妖しい魅力を引き立たせています。

3代目ギブリを頻繁にドライブしないオーナーにとっては、バッテリーチャージャー&メンテナーも嬉しいオプションのひとつです。バッテリーの充電量を常に管理する機能がついており、接続したまま数ヶ月放置しておくことも可能です。

マセラティ 3代目ギブリのトランクルームを使いこなすオプション類

マセラティ 3代目ギブリは、独立したトランクルームをもつ4ドアセダンです。一般的なSUVなどと違い乗員用スペースとは別の空間に荷物を積むことになりますが、アクセサリーを併用することでより便利に使うことができます。

トランク用のマットには、美しい装飾が加えられたものとリバーシブルマットの2種類があり、使い方に応じたものを選べます。また折りたたみ式ボックスやトランクルーム用ネットなどは、トランクルーム内に荷物が散らばるのを防ぎます。

3代目ギブリは高級セダンのため、外装にはなるべく傷をつけたくないところです。トランクルームを開けたときに活躍するのがリヤバンパープロテクションマットで、トランクルームエッジとリヤバンパーを、荷物積み下ろし時につきがちな傷を防ぐことができます。

マセラティ 3代目ギブリは、高級で妖艶なイメージのあるマセラティブランドにふさわしいセダンで、スポーツカーメーカーとしてのこだわりも凝縮されています。今回紹介したオプションを追加することでその魅力がいっそう引き立ち、オーナーだけでなく見る人全てを強く惹きつけています。

3代目ギブリは1,000万円に到達する価格設定もあり、一般的には手の届きにくい存在です。しかしギブリのもつ魔性の魅力は、他の自動車メーカーには決して真似のできないもので、オーナーしか味わえない特別なものです。オーナーになるのが難しくても、ショールームやレンタカーなど、わずかな時間でも是非体験してみたいところです。

※ 2021年2月現在

PBKK

東京都港区北青山に本社を置く自動車業界を専門としたクリエイティブエージェンシー。複数の自動車メディアへのコンテンツ配信をおこなうほか、
自動車メーカーなどへ向けた動画コンテンツ制作、ウェブサイト制作、デジタルマーケティング支援などを一貫して行う。

PBKK