スズキ 3代目アルトラパン(HE33S型)の4つのグレードを徹底比較!おすすめボディーカラーのグレードはこれだ!!

スズキ・3代目アルトラパン

スズキ アルトの派生車種として2002年に登場したスズキ アルトラパン。ベースとなったアルトに比べ、ウサギをモチーフにしたとされる丸みを帯びたエクステリア(外装)や、プライベートな部屋を思わせる親しみのあるインテリア(内装)で幅広いユーザーから人気を集める車種となりました。

2015年には初代から数えて3代目となるスズキ 3代目アルトラパン(HE33S型)となり、より愛着のあるデザインとなっています。今回は、そんな3代目アルトラパンの各グレードについて紹介していきます。

Chapter
スズキ 3代目アルトラパン G【価格:112万7,500円~】
スズキ 3代目アルトラパン L【価格:125万700円~】
スズキ 3代目アルトラパン S【価格:133万1,000円~】
スズキ 3代目アルトラパン X【価格:143万7,700円~】

スズキ 3代目アルトラパン G【価格:112万7,500円~】

スズキ 3代目アルトラパンのなかで、もっとも価格を抑えたグレードが「G」です。

最廉価グレートといっても実用的な快適装備が備わり、インテリアでは運転席のシートリフターやアンダートレーをはじめ、助手席シートバックポケットも装備されるなど、フロントシート(前席)だけではなくリアシート(後席)にも配慮された内容となっています。

また、「G」はアルトラパン唯一のAGS(オートギヤシフト)トランスミッションを採用しています。これはMT(マニュアルトランスミッション)をベースに、シフト操作やクラッチ操作を自動で行うAT(オートマチックトランスミッション)で、通常のATに比べてスムーズな走りを実現し、運転する楽しさを実感できます。

ボディーカラーは、3代目アルトラパンのアイコンとも言えるフレンチミントパールメタリックなどの全8色がラインナップされています。

価格は2WD(2輪駆動)が112万7,500円、4WD(4輪駆動)が123万9,700円となっています。

スズキ 3代目アルトラパン L【価格:125万700円~】

「L」は、スズキ 3代目アルトラパンのスタンダードグレードに位置づけられたモデルです。

エンジンは最廉価グレードの「G」と同じ最高出力38kW(52PS)/6,500rpm最大トルク63Nm(6.4kgm)/4,000rpmを発揮するR06A型を搭載していますが、組み合わされるトランスミッションはAGSからCVTへと変わり燃費が向上。JC08モード燃費は2WDが35.6km/L、4WDでも33.2km/Lを達成しています。

また、フロント、左右サイド、リアのカメラを連携した全方位モニター用カメラや、ステアリングオーディオスイッチ、USBソケットなどがオプション装備可能となっています。ボディーカラーは「G」と同じ全8色ですが、上位グレードにふさわしく快適装備が充実している点が魅力です。

価格は2WDが125万700円、4WDが136万2,900円で、「G」に比べてどちらも12万3,200円高くなっています。

<次のページに続く>
次ページ
スズキ 3代目アルトラパン S【価格:133万1,000円~】

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道