3代目トヨタ ハリアーの収納機能はオプションを付けるとさらに便利になる!

3代目トヨタ ハリアー(ZSU60W・ASU60W・AVU65W)の収納機能は利便性が抜群です。トヨタが誇るプレミアムSUVとして、多用途性に富んだラゲッジスペース(荷室)はもちろん、車内の至る所に設置された細かな収納機能は使い勝手が優れています。今回は、トヨタ ハリアーの収納機能についてご紹介します。

文・PBKK

Chapter
トヨタ ハリアーのラゲッジスペースは広い!
トヨタ ハリアーはラゲッジスペースへのアクセスも抜群!
トヨタ ハリアーの車内収納は使いやすい!
トヨタ ハリアーの収納機能はオプションでカスタマイズできる!

トヨタ ハリアーのラゲッジスペースは広い!

トヨタ ハリアーの収納機能といえば、まずはラゲッジスペースに注目です。ハリアーは、もともと世界的なトレンドとなっているプレミアムSUVの先駆けとなったモデル。そのため、ゆったりとした居住性を確保しながらも、広大なラゲッジスペースを備えています。

容量は、リアシートまで全て使用している場合でも456Lリアシートを畳んだ状態だと992Lにまで拡大。フラットなラゲッジスペースには、9.5インチのゴルフバッグを4つも積載可能です。

また、パンク修理キットが採用されているハリアーには、ラゲッジスペースの床下にもデッキボード下収納が隠されており、メーカーオプションであるスペアタイヤキットを搭載しなければ、使い勝手の良い深さのある収納として使用することもできます。

トヨタ ハリアーはラゲッジスペースへのアクセスも抜群!

ラゲッジスペースへのアクセスのしやすさを上げるための機能も、トヨタ ハリアーに用意されています。

グレード「PRO M」および「PRO」に標準装備となっているパワーバックドアは、スイッチ1つでハリアーのテールゲートを自動で全開・全閉・一時停止させることができる機能。作動させるためのスイッチは、バックドアの下端部と運転席のインパネ下部という押しやすい位置に設置されます。

このパワーバックドアには、閉まり切るのを待たずにロックできる予約ロック機能の他に、挟み込み防止機能や停止位置メモリー機能も付いているので、安全性もしっかりと確保されています。

トヨタ ハリアーの車内収納は使いやすい!

トヨタ ハリアーの車内には、使いやすい場所に収納があります。フロントコンソールは、軽く押し込むと開く仕様になっており、中には小物入れ付きのカップホルダーが設置されています。

さらに、その後ろのセンターコンソールは開くことでボックスとして使用可能。スライド式のセンターコンソールアームレストが付いているので、普段はひじ掛けとして使えます。

フロントコンソールの横にはフロントコンソールサイドポケットが用意されているので、読みかけの雑誌や万が一ナビが使えなくなった場合に備えて地図なども収納しておくことができるよう配慮されています。

また、ドアにはフロントとリア共通してドアポケットが開けられているため、ドライブ中に飲むためのペットボトルなどを入れることができます。リアシート中央のリアセンターアームレストは、カップホルダーを搭載。飲み物を横倒しにせず、保管することができるようになっています。

トヨタ ハリアーの収納機能はオプションでカスタマイズできる!

トヨタ ハリアーは用意されているオプションを使うことで、ラゲッジスペースもカスタマイズすることができます。アクセサリーとなるモデリスタセレクションには、ラゲッジスペースの床面を木目調に変えるラゲージウッドデッキがあり、見た目を華やかにすると共に、水分や汚れをふき取りやすくしてくれます。

また、ラゲッジスぺースをすっぽりと覆ってしまうトノカバーを装着すれば、荷物を多く載せている時でもスッキリと見せてくれます。さらに、パーテーションケースは、ラゲッジスペース下の床下収納の使い勝手を向上させてくれるアイテム。

取り外し可能で、水洗いもできるので、濡れていたり汚れている荷物も気にせず収納することが可能になります。さらに、ラゲージネットを使えば積み込んだ荷物を覆うように固定することができます。移動中、貴重品を入れたケースなどを守るために一役買ってくれるでしょう。

ラゲッジスペースに荷物を積む機会が多い方におすすめなのが、リヤバンパーステップガードです。これは、リアビューのドレスアップ効果があるだけではなく、荷物を積み下ろす際にリヤバンパーを保護。キズやスレを防止する機能を備えています。社名のロゴも入っているため、単体でも高級感溢れるオプションとなっています。

トヨタ ハリアーは、利便性抜群の収納機能を持っています。広いラゲッジスペースはそのままでも十分使い勝手がよいのですが、オプションとの組み合わせによって、よりさまざまな使い方に対応できるようになります。

車内各所に配置された小物の収納も、場所にこだわって設置されており、乗員のことを1番に考えた設計になっていることが分かります。収納機能はSUVの大きな魅力の1つ。その点ハリアーは、国産SUVの中でも優れたモデルであるといえるのではないでしょうか。