ホンダ N-BOX(エヌボックス)カスタムの便利なオプションを紹介

新型N-BOXカスタム スライドドアフリー画像1

ホンダ N-BOXシリーズは、数年に渡り軽自動車販売台数でトップを記録しました。人気の理由は、車内空間の広さと快適性や荷室の便利さ、軽自動車とは思えない走行性・視認性などです。

またN-BOXカスタムの人気の1つにオプションの豊富さがあります。グレードによって一部のみ装備されているオプションと全グレード対応のオプションなど…今回はN-BOXカスタムの様々なオプションを紹介します。

カスタム標準装備のオプション

N-BOXカスタムは、全てのグレードに標準装備されているオプションがあります。

・9灯式フルLEDヘッドライト
インラインタイプのヘッドライトをN-BOXカスタムでは新たに採用しました。ロービームでは下段の6灯、ハイビームでは上段の3灯を加えた全9灯が点灯します。LEDが左右でそれぞれ9灯ずつ並んでおり、照度が対向車側と路肩側で調整されるなど適切に配慮されています。

・LEDフォグライト+クロームメッキフォグライトガーニッシュ
N-BOXカスタムは3連式のLEDのフロントフォグライトが全てのグレードに標準装備されています。濃霧や雨天時などの天候が悪い状況でも運転の補助に役立ちます。

・インテリアイルミネーション
キャンドルホワイトのやさしい照明が、室内の助手席側インパネトレイや運転席側ドリンクホルダー、運転席と助手席の足元などを明るく包みます。N-BOXカスタム全てのグレードで標準装備となっています。

・クロームメッキ加飾
インパネにあるエアコンアウトレットノブとルーバー、エアコンアウトレットダブルリング部分にクロームメッキ加工が施されており、カスタムの黒い室内と絶妙にマッチしています。こちらも全てのN-BOXカスタムのグレードで標準装備となっています。

N-BOXカスタムは、エクステリアもインテリアも豊富なオプションが標準装備されています。

エクステリアやインテリアにオプションを取り付けると車の機能が拡張し更に便利になります。利便性だけでなくライフスタイルや自分の趣味嗜好に合わせた自分だけの一台を作り上げるのも面白いかもしれません。

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道