新車購入時におすすめのメーカーオプションは?

メーカーオプション1

新車購入時に、製造工場で取付を行うメーカーオプション。ディーラーでつけられるディーラーオプションとは違い、工場出荷前に注文しないとつけられません。ですから気になったメーカーオプションは、後悔する前に取付けた方がよいでしょう。

今回はメーカーオプションの中でも便利で役立ちそうなおすすめを、新車購入を検討している方向けに厳選してご紹介していきます。

Chapter
車ドアの開け閉めや起動に便利なスマートエントリーシステム
万が一の事故を防げる、自動ブレーキシステム
自然に体を暖かくできるシートヒーター

車ドアの開け閉めや起動に便利なスマートエントリーシステム

最近、人気があるのがトヨタ プリウスなど人気車種に搭載されている「スマートエントリーシステム」。電波を発する「スマートキー」と連動することで、従来のメカニカルキーなどよりも快適な操作ができます。

例えば車ドアの開け閉めは、センサー部分にスマートキーを近づけるだけで完了します。それだけでなくエンジンを起動させるときも、スマートキーを所持したまま車内スイッチを押すだけで済みます。

一度スマートエントリーシステムの便利さを覚えてしまうと、もう昔のメカニカルキー方式などには戻れない、という方もいらっしゃるでしょう。そのくらいスマートエントリーシステムは画期的なシステムになっています。

万が一の事故を防げる、自動ブレーキシステム

自動ブレーキシステムも、人気のあるメーカーオプションです。前方へ急に人が飛び出したときなど緊急時に、自動でシステムによりブレーキをかけてくれます。

新車を購入したばかりのドライバーは特に、運転時に事故を起こさないか、また駐車場への出入りのときに誤って壁にぶつかったりしないか、などと心配になるでしょう。

そんなとき自動ブレーキシステムがあれば、万が一の運転ミスのときもシステムがトラブルを防止してくれるので、安心して運転できます。ただし自動ブレーキシステムはあくまで人の運転をサポートするツールであり、過信は禁物だということは頭に入れておきましょう。

自然に体を暖かくできるシートヒーター

車で暖房をつけると言われると、空調を使う場面を思い浮かべる方も多いと思います。しかしシートヒーターというメーカーオプションをつければ、空調より快適に、そして自然に暖をとれます。座席シート自体にヒーター機能が搭載されているので、体をじんわりと温められます。

あまり強い風を当てると、人間の体はダメージを受けます。シートヒーターを使えば風を当てなくても体が温まるのでダメージも受けにくいし、肌も乾燥しません。また冬にオープンカーのルーフを開けて解放感を楽しみたい、という方はシートヒーターがあると快適に走行できます。

他にもいろいろなメーカーオプションがあります。気になる方は新車購入前に自分でもメーカーオプションを調べてみて、お気に入りの装備がある場合は、後悔する前につけてみるとよいでしょう。

気になるオプションはありましたか?これらのオプションは、標準で備えている車種もあるので、人気の高さも伺えます。他にも多くのオプションがありますので、自分にあった・車にあったオプションを探してみるのも一興です。

商品詳細