キャンピングカーの維持費はどれくらいかかる?

車中泊のニーズが高まり、それに応じて最近はキャンピングカーにも注目が集まっています。キャンピングカーを購入する上で気になるのが、車両価格と維持費です。今回はキャンピングカーにかかる維持費について、詳しく紹介します。

文・PBKK

Chapter
キャンピングカーの維持費~1.税金~
キャンピングカーの維持費~2.保険~
キャンピングカーの維持費~3.車検~
キャンピングカーの維持費~4.燃料費などその他費用~

キャンピングカーの維持費~1.税金~

車と電卓 フリー画像

キャンピングカーは、基本的に一般車両ではなく、特殊車両(8ナンバー)に分類されます。特殊車両は一般車両より、税金が低めに設定されています。

まず、毎年納付する自動車税は年間排気量によって変わりますが、23,600円(1L以下)~88,800円(6.0L超)の間で上下します。軽自動車を除いた一般車両が、29,500(1L以下)~111,000円(6.0L超)なのでそれと比べると割安です。

そして車検の際にかかる自動車重量税は、特殊車両扱いなので乗用車の半額になります。例えば自動車の所有年数が13年未満で、重量が0.5トンより重い~1トン以下の場合、乗用車は16,400円の自動車重量税がかかりますが、キャンピングカーは8,200円で済みます。

キャンピングカーの維持費~2.保険~

車両保険 フリー画像

保険には、法律上加入義務がある「自賠責保険」と、任意加入の「自動車保険」があります。

自賠責保険の場合は、通常の特殊車両は34,900円、特種用途自動車(軽自動車)は16,850円かかります。なので、軽キャンピングカーの方が割安です。自動車保険の場合は、保険会社や加入プランにより料金が変わります。相場としては年間当り約50,000~10,000円を見積もっておきましょう。

次ページ
「税金」「保険」以外にかかる維持費とは?