【SOTOに聞いてみた】いまさら聞けない!?CAMPのガスあれこれ

ランタン CAMPのガス

キャンプ用品を最初に手に取る時、テントや寝袋と同じぐらい悩むのが燃料系の道具。こんにちは、Campeenaの安井直子です。ガソリンにするのか、ガスにするのか…。我が家の場合は自宅がガス調理器具だったので、ガスのツーバーナーに決定し、ランタンも自ずとガスランタンに決まりました。しかし、キャンプ用のガス缶について詳しく知らずに買ったせいもあり、後から人づてに知ったことがたくさん!!最初から知っておきたいけど意外と知らないガス缶のことを、愛知県豊川市に本社のある新富士バーナー(SOTO)の坂之上(さかのうえ)さんに質問してみました。

文・Campeena 安井 直子 写真・tomokko107

Chapter
OD缶とCB缶はどう違うの?
寒い季節に火力が落ちるのは何度から?
直射日光・炎天下以外に注意が必要な保管場所はありますか?
ガス缶カバーって、火力減少に効果はあるの?
高地に行くとガスがつきにくくなるのはなぜ?
まとめ

OD缶とCB缶はどう違うの?

SOTOの場合、2種類のCB缶(CassetteガスBombe)と1種類のOD缶(OutDoor)を販売しています。

CB缶は入手しやすく自宅でも使えるため、気軽にお手に取っていただけるガスだと思います。OD缶はアウトドアでの使用に対応するために作られているので、丈夫に作られていて火力も安定しやすいのですが、その分お値段もお高めです。

CB缶にはレギュラーガス(ブタン)とパワーガス(ブタン&プロパン)、OD缶にはパワーガストリプルミックス(ブタン&イソブタン&プロパン)があり、それぞれ中に入っているガスの配合が違います。3種類のガスは沸点※(ブタン-1℃ イソブタン-11.7℃ プロパン−42.1℃)が違うので、配合によって使用できる気温・季節に違いが出ます。

※沸点とは液体から気体に変わる温度

寒い季節に火力が落ちるのは何度から?

メーカーによってガスの配合が違い、最適温度の設定も違っていますので…あくまでもSOTOの場合ですが、レギュラーガスは10度を下回ると火力が下がってきます。

ただ、マイクロレギュレーター付きの器具でしたら、気温によって火力が落ちにくい設計になっていたりしますので…一概に「何度から」とはご説明できませんが、10℃を下回るようでしたら、耐寒性のあるガスに変えていただいた方がいいと思います。

<次のページに続く>
次ページ
直射日光・炎天下以外に注意が必要な保管場所はありますか?