アルファロメオの最高峰を表す"クアドリフォリオ"とは?

アルファロメオ ジュリア クアドリフォリオ

イタリアを代表する自動車メーカー、アルファロメオ。その歴史は古く、レースシーンで圧倒的な存在感を示してきたスポーツカーブランドです。そんなアルファロメオの新型SUVステルヴィオやミドルサイズセダンのジュリアには、クアドリフォリオと呼ばれるハイパフォーマンスモデルが存在します。このクアドリフォリオという名前にまつわるヒストリーを紹介しましょう。

文・西山昭智

21世紀へと受け継がれる伝統

このクアドリフォリオは1990年代になっても受け継がれ、日本ではコンパクトハッチバックの145クアドリフォリオがブレイク。またフラッグシップセダンの164にもクアドリフォリオが人気を集めました。

そして21世紀を迎えたいま、満を持して新しいクアドリフォリオが登場しました。新型SUV ステルビオと、アッパーミドルクラスセダンのジュリアに用意されるクアドリフォリオは、ハイパフォーマンスエンジンに最新のテクノロジーを注ぎ込んだフラッグシップモデルです。

かつてアルファロメオのワークスマシンにのみ許された幸運のシンボル。それがクアドリフォリオの正体でした。その伝統は、現在のF1(アルファロメオ・ザウバーF1)にも受け継がれると同時に、市販モデルのフラッグシップとして存在しています。