あなたはいくつ当てはまる? Twitterのハッシュタグで「車好きあるある」を調べてみた

Twitterを利用している車好きはたくさんいます。そんな彼、彼女たちが「#車好きあるある」で伝えている、車好きがよくやってしまう行為とはいったいどういうものなのでしょうか?あなたはいくつ当てはまりますか?

Chapter
①ファミレスでは、愛車の見える席に座る
②駐車したあと、何度も振り返る
③暇さえあれば、中古車を検索する
④ユーロビートを流す
⑤トンネルで加速する
⑥大黒PAに行きたがる
⑦オフ会を開催してみんなで車を撮る
あるある記事

①ファミレスでは、愛車の見える席に座る

iphone 車好きあるある

車好きの方でも格別に車を大事している方は、外食のとき、愛車を店内から見える位置に駐車する傾向があります。逆もしかりで、レストランなどで食事をするときには、愛車が見える席を選ぶ傾向にあるようです。

愛車を惚れ惚れとずっと見ていたい、いたずらされないか心配でならない、といった感情の表れと判断できます。

②駐車したあと、何度も振り返る

愛車を駐車して、車を降りると、すぐに振り返って愛車を見るという方はいませんか?

少し歩いて、振り返る。また少し歩いて振り返る。

そう、なかなか愛車から離れられないのです!まるで永遠の別れとでもいうような光景ですね。

③暇さえあれば、中古車を検索する

中古車

スマホがあれば、いつでもどこでも簡単に中古車を検索できます。そんな機能を利用して、ちょっとした待ち時間でも、どんな中古車が出品されているのか、お得な車や希少車は出品されているか、気になるあの車の中古相場はいくらなのかなど、特に購入する予定がなくても、暇さえあれば、中古車を調べてしまうことも車好きあるあるのひとつです。

中古車市場を見ているだけで、まるでその車のオーナーになったかのような満足感を得ることができるのでしょう。そして気付いたら、お問い合わせしていた…なんてことも?

④ユーロビートを流す

頭文字(イニシャル)Dのバトルシーンで、流れていた音楽のジャンルと言えばユーロビート。頭文字Dファンの方々などが、ユーロビートを流しながらドライブを楽しんでいます。

車好きは、音楽ひとつでも運転のモチベーションを高くすることも低くすることもできてしまうのです。

⑤トンネルで加速する

高速道路 トンネル

トンネルでは、シフトダウンしてからの加速!という行為も車好きあるあるです。トンネル内は音が反響するので、普段、運転中に聞くことができない愛車のエキゾーストノートを楽しむことができます。

愛車が加速する音を聴きたいオーナーにとっては、まさに絶好の場所。もちろん法定速度に収まるように走っているので、3速100km/hなど、音と速度が合ってないことも多々あります。

⑥大黒PAに行きたがる

大黒パーキング

車好きなら一度は言ってみたいと思っているのが、首都高湾岸線の大黒(だいこく)PAです。大黒ジャンクションにあるパーキングエリアで、さまざまな方向から出入りが可能になっています。

その特性を活かして、クルマ好きたちがミーティングの会場として使用するようになり、カスタムカーからチューニングカー、スーパーカーなどあらゆるジャンルのオーナーが集合して愛車自慢をしています。

ただし、クルマ好きが集まるスポットとして有名になりすぎたあまり、週末の夜間は閉鎖されるようになってしまいました。とはいえ、週末ともなれば日中でもどこからともなくクルマ好きが集まります。機会があればぜひ一度足を運んでみてください。

⑦オフ会を開催してみんなで車を撮る

SNSを利用して車好きや同じ車に乗っているオーナー同士で、オフ会を開催することも車好きあるあるです。オフミ(オフラインミーティング)とも呼ぶこともあります。

車を並べて写真撮影、自分の車を自慢するなど、これこそまさにクルマ好きにとっては至高のとき。オフ会を開催する場合には、周囲の運転手や市民の方に迷惑を掛けないように気を付けましょう。

ここで紹介した以外にも、いろいろな車好きあるあるがあります。あなたの「#車好きあるある」は、なんですか?

あるある記事