フォルクスワーゲン ゴルフ 新型モデルの新車装着タイヤをネクセンタイヤが供給

株式会社ネクセンタイヤジャパンは、次世代のフォルクスワーゲン ゴルフに新車装着タイヤを供給することを発表しました。

Chapter
8代目 フォルクスワーゲン ゴルフの新車装着タイヤにネクセンタイヤが供給を発表
「N’blue S」の特徴
「WINGUARD Sport 2」の特徴

8代目 フォルクスワーゲン ゴルフの新車装着タイヤにネクセンタイヤが供給を発表

株式会社ネクセンタイヤジャパンは、フルモデルチェンジを控えている8代目ゴルフの新車装着タイヤにネクセンタイヤを供給することを発表しました。

今回供給が決まったタイヤ銘柄とサイズは以下の通り

「N’blue S」 205/55R16 91V

「WINGUARD Sport 2」 195/65R15 91H 及び 205/55R16 91H

「N’blue S」の特徴

「N’blue S」は環境性能と動力性能を両立したハイパフォーマンスモデル向けに設計されたタイヤです。ヨーロッパで年々厳しくなるCO2規制に対応するため、転がり抵抗の軽減を配慮しつつも、シンプルなトレッドパターンで優れた排水性能とブレーキ性能を合わせ持ちます。

また、新技術の採用によりタイヤライフの向上と、パスバイノイズ(通過騒音)の低減も実現しています。

「WINGUARD Sport 2」の特徴

「WINGUARD Sport 2」は、「冬でも走る悦びを忘れないハイウェイ・スタッドレスタイヤ」とされています。ドライやウェットといった路面状況に関わらず、安定したハンドリング&ブレーキ性能を発揮し、高性能セダンやスポーツカーの冬の走行に最適化されているタイヤです。