【東京オートサロン2022】ダンロップは2022年3月発売予定の”SP SPORT MAXX 060+”を展示

TAS2022 ダンロップ

ダンロップは、東京オートサロン2022の出展ブースにて、新商品のプレミアムカー向けグローバルフラグシップタイヤ”SP SPORT MAXX 060+”を展示しています。また、様々なタイヤをラインアップしているほか、タイヤのVRコンテンツ体験も実施しています。

Chapter
ダンロップのTAS2022出展ブースコンセプト
ハイパフォーマンス車に最適な「SP SPORT MAXX 060+」
タイヤのテクノロジーとメカニズムをVRで3D体験ができる!?
タイヤの性能をピクトグラムでよりわかりやすく
ダンロップの出展ブースに行ってみよう!

ダンロップのTAS2022出展ブースコンセプト

今回、ダンロップは「FEEL NEW DUNLOP(体感せよ!新生ダンロップ)」をコンセプトに掲げ、走りと安全を支えるタイヤの技術についての展示を行っています。

モータースポーツ用タイヤをはじめ、乗用車用タイヤをラインアップしている他、今年発売予定の新商品「SP SPORT MAXX 060+」が展示されています。

ハイパフォーマンス車に最適な「SP SPORT MAXX 060+」

2022年の3月に発売が開始される「SP SPORT MAXX 060+」は、外車、スポーツカーなどのハイパフォーマンスなクルマへの装着に最適なタイヤです。

数々の自動車メーカーへ納入されているタイヤブランド”SP SPORT MAXX”の新モデルで、高い操縦性能とウェット性能を兼ね備えたタイヤとなっています。

また、後位モデルSP SPORT MAXX GTから搭載されていたタイヤの加工技術「ナノブラック」が施されています。

「ナノブラック」とは、タイヤの側面に刻まれるメーカー名とタイヤ商品名をより際立たせるための技術で、表面上を細かく凹凸を付ける加工を施し、光を吸収して文字をより黒くはっきりと見えるようにしたデザインのことです。

コントラストをはっきりとさせたことで、ひと目でダンロップのタイヤだとわかりやすい仕様となっています。

このナノブラックの技術は、従来のラインアップや新しい商品にも取り入れることが検討されています。

タイヤのテクノロジーとメカニズムをVRで3D体験ができる!?

また、展示の他にもVRでタイヤのテクノロジー、メカニズムを体感できるVRコンテンツ「VEURO VIRTUAL TOUR(ビューロ バーチャル ツアー)」も実施しています。

VEURO VIRTUAL TOURは、本当に目の前にタイヤがあるかのように、クルマに装着して走行する様子を間近に見れたり、静粛性といったタイヤ内部の構造を体感することが可能です。

ダンロップの公式HPにも、簡易的に体験できるVEURO VIRTUAL TOURのページが開設されているので、興味のある方は是非試してみてください!

タイヤの性能をピクトグラムでよりわかりやすく

ダンロップでは、自分らしいタイヤを選んでほしい、もっと消費者にわかりやすく商品について伝えたいとの考えから、ピクトグラムを用いて性能をグラフィカルに表現する仕様を新たに取り入れています。

この出展ブースでは、ラインアップされたタイヤの紹介に、このピクトグラムを用いたわかりやすい展示を行っているため、誰でも性能を容易にイメージすることが可能です。

ダンロップの出展ブースに行ってみよう!

ダンロップの出展ブースでは、新商品の展示を楽しむだけでなく、ぜひVRでタイヤのテクノロジーとメカニズムを体験してみてください。