存在感溢れるレクサス・LCを唯一無二の存在へ引き上げるARTISAN SPIRITS BLACK LABEL

PR

今年の3月に日本デビューしたばかりのレクサスのフラッグシップクーペであるLC。
ノーマル状態でも充分に存在感のあるデザインとなっていますが、そのレクサスLCを「より鋭く、より優雅に」ブラッシュアップさせるエアロパーツがアーティシャンスピリッツからリリースされました。

Chapter
発売前の2016年SEMAショーのレクサスブースに展示
満を持して発売されたLCに合わせてリリース
リアルカーボンを使ったものも用意される
SEMA2017でお披露目したオーバーフェンダー
ARTISANSPIRITS LCギャラリー

発売前の2016年SEMAショーのレクサスブースに展示

本編を紹介する前にこちらの写真をご覧ください。記憶の片隅にある方もいらっしゃると思います。
実はアーティシャンスピリッツのLCエアロパーツは、2016年11月にアメリカのラスベガスで開催された世界最大級のカスタム&チューニングカーの祭典SEMAショーのレクサスUSAブースに展示されたイエローのLC500がまとっていたそのものなのです。
つまり、発売前から開発がスタートしていたということで、それだけメーカーに認められたクオリティを持っていると言えることができます。

満を持して発売されたLCに合わせてリリース

今回のエアロパーツのコンセプトは「ACTIVITY&DESIGN」で、妥協なきエクステリアと走行性能をより楽しむためにデザインされています。

当然、ブランドコンセプトである「走っている姿の美しさ」はより顕著に現れてます。

リアルカーボンを使ったものも用意される

純正の美しいラインを崩すことなくアグレッシブな印象をプラスするフロントアンダースポイラー

同じく純正ラインを美しく際立てるサイドアンダースポイラー

レーシングマシンを思わせるリアディフューザー

これら3点は単品で買うよりもお得な3P KITも用意される。
また、美しいクーペフォルムにマッチしたトランクスポイラーも設定され、前述のフロント、サイド、リアを含めた4アイテムには本物志向も納得のリアルカーボン仕様も用意される。

ボディ同色に塗装して装着することはもちろん、カーボン感を楽しめるクリアコート仕上げでも装着できます。
さりげなくスポーティな雰囲気をアップさせることできるアイテムと言えますね。

SEMA2017でお披露目したオーバーフェンダー

まだまだ進化をやめぬアーティシャンスピリッツは、2017年もSEMA Lexusブースで新たなエアロ装着車両を展示しました。
それがこのLCのオーバーフェンダーVer「BLACK LABEL GT」です。

これを装着することで、フロントが30mm、リアは50mmのワイド化が可能となります。

どのアイテムもレクサス・LCをより自分らしく彩ることができるアーティシャンスピリッツのBLACK LABEL。今後の展開にも目が離せませんね。

ARTISANSPIRITS LCギャラリー