キャンプ

形だけじゃない!いろいろすごいオンウェーの聖火焚火台を使ってみた!

聖火焚火台 製品詳細

ランタン 聖火焚火台

使用サイズ:W38×D33.5×H28cm
収納サイズ:W45×D43×H6cm
耐荷重:10kg
重量:3.2kg
材質:ステンレス合金
付属品:専用収納袋付き

それでは使用してみましょう!

ランタン 聖火焚火台

持ったサイズは大きめのトートバッグくらいでしょうか。重さ3.2kg。

ランタン 聖火焚火台

付属の専用バッグは、コットンかと思うような手触りのポリエステル生地。火の粉や熱に強くないので注意は必要ですが、厚手で耐久性がありそう。しっかりした専用バッグが付いているってポイント高いです。

ランタン 聖火焚火台

しっかりとした厚みのある同じ形のステンレス合金の板が6枚で構成され、隣り合う板どうしを蝶つがいで繋ぎ、リベットで固定されています。

ランタン 聖火焚火台

上下同じ形ですが、火床になるのは手持ちの穴が空いているほうです。

ランタン 聖火焚火台

設置は開くだけ。取り出してから1秒で完了します。上から押さえてみますが、ステンレスの合板は歪むことなくしっかり。焚き火台の安定感もいいです。

ランタン 聖火焚火台

6枚の合板が織りなす造形美。こんな焚き火台を見たことがありません。

ランタン 聖火焚火台

焚き火台としての機能はどうでしょうか?着火剤を使って薪に火を付けてみます。

ランタン 聖火焚火台

簡単に火がつきました。板と板との間に少し隙間があり、そこから空気が入り込んで燃焼を手助けしてくれます。

ランタン 聖火焚火台

焚き火台の直径が38cmとそれほど大きくないので、薪をガンガン積み上げて燃やすというよりは、聖火のような程よく揺らめく炎を楽しむのが良さそうです。

ランタン 聖火焚火台

薪が少なくなってもしっかりと燃えてくれます。

ランタン 聖火焚火台

使い終わったところ。熱による変形などは一切ありませんでした。洗いやすい形で撤収も簡単です。

編集部まとめ

ランタン 聖火焚火台

使ってみて、その形に目が行きがちですが、設営・撤収が簡単で、頑丈な作り、コンパクトな収納サイズを持ち合わせた、とても優秀な焚き火台だと思います。燃え上がる炎だけを楽しむのではなく、焚き火台を含めた全体像を見たくなる、そんな絵になる焚き火台でした。

(提供元:LANTERN

ランタン ロゴ

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives