クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By
 

美しすぎるレーシングドライバー塚本奈々美が2018年はラリーに挑戦?過酷な現場で一役買うフロントガラスとは?

オートグラス
オートグラス

塚本奈々美 Nanami Tsukamoto

内外のグリップとドリフト両シリーズ参戦する唯一の女性プロドライバー。
ブラジル・サンパウロ生まれ
JAF国際Bライセンス、ドイフトD1-Aライセンス

2013年~2017年,TGR86/BRZレース参戦
2015年、ポルシェカレラカップ(PCCJ)年間チームチャンピオン
2017年、中国・珠海ZICサーキットヒーロードリフト(ベスト4)
AudiA1レース優勝(第1戦、第3戦) 
2018年はTRDラリーチャレンジ、ドリフトマッスルや海外レースに参戦
内外トップブランドのモデルとしても活動中。

一般の方には実はラリーってサーキットよりもハードルが低いと思います

――まず今回参戦するラリーについて教えてください。

オートグラス

塚本「今回私が参戦するのは“TGRラリーチャレンジ”と言って、トヨタが主催するものです。東シリーズと西シリーズがあり、私は東シリーズを中心に年間6戦に出場する予定なんですよ。2019年にはWRCを日本で開催しようとする動きもありますし、私もこれまでのレース活動がラリーにどう活かせるのか楽しみです。」

――ラリーというとハードルが高いイメージがありますが?

塚本「一般の方には実はラリーってサーキットよりもハードルが低いと思います。TGRラリーチャレンジでは2ペダルのアクアやヴィッツでも参戦できますし、ディーラーの社員が参戦していたり、女性も参戦していたりするんです。WRC(世界ラリー選手権)だと横転するようなクラッシュもありますが、TGRラリーチャレンジのコースはそこまで危険なコースもありませんね。」

トヨタ・86で参戦

――今回TGRラリーチャレンジに参戦する車両について教えてください。

オートグラス
オートグラス

塚本「今年はトヨタ・86で参戦するのですが、この車両は昨年まで86/BRZレースで使っていた車両なんです。車両のレギュレーションが近いので、足回りをラリー用にして、アンダーカバーなどのガード類を追加したくらいですね。

オートグラス
オートグラス

フロントガラスはクールベールを使っていたのですが、レース中の飛び石でヒビが入ってしまったので今回交換をお願いしたんです。」

クールベール交換

ちなみにクールベールへの交換は86の場合1時間程度。
接着剤が走行できる程度まで硬化するのに6時間程度かかるそうですが、それでも半日程度で全ての作業が完了してしまうんだとか。もちろん、強度や重さは純正同等ですから、レースシーンでも活躍できるというワケです。

集中力持続のために暑さを軽減してくれる

――ラリーでもクールベールは効果がありそうですか?

オートグラス
オートグラス

塚本「ラリーはサーキットレースと違って一発勝負なので集中力が必要になります。また、助手席にナビゲーターとしてコ・ドライバーが座るので、どちらか一方の集中力が途切れてしまっても良い成績は納められませんから、暑さを軽減してくれるのは大きいですね。真冬でも日当たりがいい場所だと暑いくらいですし。」

まとめ

――ラリーへの意気込みを聞かせてください。

無題

塚本「ラリー自体は初参戦となりますが、サーキットレースだけでなくリアを流してコントロールするドリフト競技に参戦していた経験が活かせるんじゃないかと思っています。ラリーではサーキットレースのときよりも腕がより大切になると思っているので、どこまでできるか今から楽しみです。」

無題

塚本奈々美さんの初戦は、4月22日に長野で行われる八ヶ岳茅野大会となるそうです。一体どんな走りを見せてくれるのか、今から楽しみですね。

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives