新型カムリに統合!? トヨタ SAIってどんな車?維持費や燃費は?

SAIとはどんな車?

トヨタ SAI

2009年、プリウスの上位クラスに位置するミドルクラスハイブリッドカーとして登場したトヨタ SAI。

開発担当がプログレの製品企画部門を担当していた経歴から、当初は小型の高級セダンを目指して企画がスタートしました。プラットフォームなどは、レクサス HSと共用されています。

新型の購入価格をグレード別に見てみましょう。

S 3,303,818円
S Cパッケージ 3,406,909円
G 3,938,073円
G Aパッケージ 4,339,637円
※2017年7月時点

燃費・維持費は?

トヨタ SAI 2016

トヨタ SAIの維持費や燃費も気になるところですよね。

カタログ燃費は、22.4km/L(JC08モード)ですが、口コミサイトなどで実燃費をチェックしてみると、16.66km/Lとなっています。実燃費は決して悪くはありませんので、維持費の負担はそこまで大きなものにはならないでしょう。
※2.4Lのエンジンを搭載していますので、初年度の自動車税は45,000円です。

上質感のある車内への評価も高いです。快適な車に乗りつつ、維持費も抑えめにというニーズを持っている方にぴったりのモデルでしょう。

中古車の価格・中古市場は?

トヨタ SAIの中古車価格市場もチェックしてみるとしましょう。大手中古車販売サイトの在庫をチェックしてみると、全国におよそ830台ほどの在庫があります。

中古最低価格は49万円(2010年式、走行距離17.1万km)で、最高価格は370万円(2016年式、1.2万km)、平均価格は151.9万円です。(2017年7月現在)

どの車種にも言えることですが、最安価格帯近辺は過走行車が多く、最高価格帯はいわゆる新古車が多くなっています。

現状、新車でも販売されていますので、中古車市場には台数が増えることが予想されます。

また、プレミアが付くような車種ではないので、値引きも交渉次第では可能でしょう。競合車でもあるホンダ アコードハイブリッドの名前を出しつつ、条件が近い中古車の価格帯をチェックした上で交渉してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事