RX-7やスープラは過去のおっさんカー!? 20代男子が憧れるクルマとは?

RX-7やスープラ…今の若者は欲しくない!?

RX-7 FDS3

80年代、90年代に若者に人気だったのは紛れもなくスポーツカー、あるいはスポーツクーペ、小型車であればホットハッチといった車種でした。

日産フェアレディZ(Z32)やマツダ RX-7、トヨタ スープラ、日産スカイライン、またスターレットターボなど、いずれもスポーツ走行を楽しめるモデルで、その選択肢も沢山ありましたよね。そうしたクルマで峠にいったり、埠頭に行ったり…もちろんいまでは(過去もでしょうけど)NGなことも多くあります。

走り屋やローリング族の摘発、また景気の悪化、環境問題…。社会が成熟していく過程で避けて通れない事象が、90年代以降顕在化していきます。このような複合的な要素があって、スポーツカーは駆逐される運命をたどります。

さて、時計の針は進み2017年現在、どのようなクルマが若者に人気なのでしょう。

次ページ20代に人気のクルマとは?

この記事をシェアする

最新記事