世界初のハイブリッドミニバンはエスティマって知ってました?

エスティマとはどんな車?

エスティマ ハイブリッド  AERAS PREMIUM

トヨタ エスティマは1990年に初代モデルがデビューしました。ボックス型のスタイルが主流のミニバンの中でエスティマは、卵のような丸みを帯びたフォルムが印象的なクルマです。

これは単なる見た目のためだけではなく、居住性にも利点があります。独自の形状のおかげで、外見から想像するよりも広々とした空間を生み出しているのです。

エスティマは、2000年に登場した2代目で、ハイブリッドモデルがラインナップに加わり、ミニバンのデメリットである"燃費が悪い"という概念を覆しました。未来的なスタイルをもつエスティマには、むしろガソリンエンジンよりもハイブリッドの方がイメージに合っているようにも思います。

そんな、燃費が良くて広々とした車内空間を持つエスティマ ハイブリッドは、現行モデルが2代目にあたります。

【エスティマハイブリッドボディスペック】
全長:4,820mm
全幅:1,810mm
全高:1,760mm
重量:1,950~2,020kg

次ページエスティマの燃費、パワーに注目!

関連キーワード

この記事をシェアする

最新記事