"9ff"が手がけたポルシェ達…性能、デザインともにかっこよすぎる

孤高のチューニングブランド「9ff」

ポルシェのチューナーといえばもっとも有名なのが「RUF」でしょう。1939年に設立され、ポルシェをはじめとしたドイツ車に独自性の高いチューニングを行う事で知られています。また排気ガスや、耐久性といった、ユーザー、そして社会に対して責任をもった企業である事でも有名ですよね。

さて、今回紹介する「9ff」はそんなRUFの開発主任であった「ヤン・ファットハウアー(Jan Fatthauer )」氏が2001年に設立したチューニングブランドです。

「911で最高速度400 km/hを達成する」という理念を掲げスタートしたのが他のチューニングブランドと決定的に違うところでしょう。2001年の設立以降、911に様々なカスタマイズを施し、400kmに挑戦していきました。

9f-V400(996GT3ベース)

2004年12月にイタリアのナルド•サーキットにて最高速度388.0 km/hを達成。(当時の市販車最高速記録であったマクラーレン・F1の386 km/hを上回る)これは996GT3をカスタムし、840馬力まで出力を高めているそうです。通常のGT3の最高出力が381PS/7,400rpm、ですから、その凄まじさを感ずるところですね…。

しかし400km/hの壁は、当代きってのチューナーでも容易でなかったでしょう。

次ページ目標を達成した「9ff GT9」

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事