ポルシェ912とはどんな車なのか?911と何が違うのか?

911は世界中の誰もが知ってるポルシェの代名詞

911

ポルシェ911と言えば、何が思い浮かぶでしょうか?やはり黒い930と964、ブラックバードというイメージでしょうか。

ポルシェ911は、RRレイアウトという珍しい駆動方式をもったスポーツカーです。初代は1964年にデビュー、今からさかのぼる事50年ほど前のこと…。911は水平対向6気筒エンジンをリアの車軸よりも後ろに搭載。その独特のレイアウトから来る走りやデザインは、ほかのスポーツカーには無い独特なものとして今でも多くの人に愛され人気を博しています。

RRというレイアウトは、性能を求めるスポーツカーとしては、必ずしも速い訳ではないといわれていますが、4WDレイアウトのポルシェも多くなった一方でニュルブルクリンクのタイムアタックランキングに食い込んでいます。

また、その流麗なスタイリングはデビュー当時のコンセプトを残して進化しています。911は新しいモデルに何度変わっても、一目見て911だと理解できるスタイリング。それ故、世界中でポルシェという名前は知られ、その代名詞のように911という車がある。正に名実ともに世界有数のスポーツカーです。

有名な歌の歌詞でも「真っ赤なポルシェ」と歌われたり、ドラマや映画で使われたりと、スポーツカー=ポルシェはもうゆるぎない存在です。

故ポール・ウォーカー氏は日本車好き、特に劇中でも使用したスープラを自身の愛車としていたり、GT-Rも所有するなどして有名ですが、ポルシェもお好きだったようですね。

次ページでは912とは?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事