ステアリングが完全固定?! S2000に関する8つの豆知識とは?

①グローブボックスが無い

S2000

S2000には、グローブボックスがありません。リアルオープンスポーツを語るのに、サーキットは視野に入れていないということでしょうか?

軽自動車も含めて市販される自動車には、ほぼ装備されるグローブボックス。普段はグローブを入れるより車検証等を入れている方が多いようです。

だとすると、S2000は車検証を入れる場所が無いのでは?と思われがちですが、実はあります。シート裏が車検証等の薄物入れとなっているのです。

これは、助手席の居住性や助手席エアバックの作動を考えて、グローブボックスを省いたのだと思います。

グローブボックスが無いことで、数キロの軽量化になるとの見方もあります。しかし、1,240kgという車重や車両のほぼセンターにあたる場所での重量増は、それほどハンドリングに影響はないでしょう。

②電動幌は走行中に開閉不可能

S2000

S2000の弱点?の一つ。せっかくの電動幌なのに走行中は一切開閉できません。突然の雨でも、信号や駐車スペースで車を止めるまで我慢が必要です。

電動幌(またはトップ)の車両は大体同じで、S2000の後の年代の車両でも幌を守るために制限速度がありますし、現在では安全性といった観点から走行中開閉不可のモデルが増えています。

以前、高速のSAで、S2000が幌を開けながら加速していくさまに惚れ惚れした思い出がありますが、どうやらあれは改造されていたんですね。

次ページ硬派なステアリング周り?!

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事