ミラエボにチェイクⅡ?こんなにあります顔面スワップ車

三菱 ミラエボ

まずはこれ!三菱 ミラージュのボディにランエボのパーツをスワップしています。画像のミラエボはランエボⅢが接合されたものです。

ミラエボはボディーはミラージュ、その他のエンジンや足回りなどのほとんどのパーツがランエボから出来ています。

駆動方式もミラージュはFFですがスワップにより4WDにチェンジ。ミラージュの軽いボディーにランエボの安定した足回り、というそれぞれのいいとこ取りをした車です。

トヨタ チェイクⅡ

お次はこちら、トヨタ チェイサーとマークⅡを組み合わせたチェイクⅡ。どちらも80年代のハイソカーブームを牽引した名車です。

チェイサーはマークⅡの姉妹車のため多くの部品が共用であり、スワップはしやすいですね。姉妹車だけあって違和感も少ないです。

日産 スカエイティ

日産180SXにスカイラインR32のフロントをスワップしたスカエイティ。

スカイラインの「スカ」とワンエイティ(180SX)の「エイティ」を組み合わせて名付けられました。

スカイラインR32のキャッチコピーは「超感覚スカイライン」。大幅にサイズを縮小、走行性能もアップしR31での売り上げ低迷を打開するべく改良されました。シルエイティ、ワンビアもあるので、日産は顔面スワップ車が多いですね!


日産 スカージア

またしても日産の顔面スワップ車です!

スカージアは日産 ステージアにスカイラインR34の顔をつけた車。スカイラインのフロントをつけるスワップはよく行われます。ステージアはステーションワゴンなのでなかなか見ることのないおもしろい組み合わせですね。

岐阜県では特許を取ったスカージアが正式に発売されたこともあるようです。

いかがでしたか。顔面スワップ車の組み合わせは無限大?まだまだありそうですね。改造するのは大変ですがおもしろい顔面スワップ車でした!

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事