運転席まわりには何がある!?Nワゴンの収納画像レビュー

ホンダNワゴン画像0016

ホンダの軽自動車NシリーズのNワゴン(N-WGN)が、
2016年6月にマイナーチェンジをして新発売されましたね。

先日この新しくなったNワゴン(N-WGN)を見に行ってきたのですが、
私の妻が魅力を感じたのは、収納スペースの多さ。
競合車・ライバル車のスズキのワゴンRやダイハツのムーヴ/ムーブよりも
収納スペースが多く使い勝手が良いように感じました。

そんなNワゴン(N-WGN)にはどのような収納スペースが用意されているのか?

今回はこのNワゴン(N-WGN)のインパネやフロントシートまわりに
備わっている収納スペースを画像を使って紹介したいと思います。

※2016年6月26日の記事です。

収納スペース4:インパネ中央トレイ

また、ちょっと小さいサイズですが、Nワゴン(N-WGN)の
インパネの中央には、このようにトレイを装備。

実際に私のスマホ・iPhoneを置いて見ると、このような感じ。

iPhoneを置いて見ると、ピッタリサイズ。
運転中にスマホやiPhoneを置いておくのには、とても良いのかなと思いました。

収納スペース5:グローブボックス

収納スペース5:グローブボックス

Nワゴン(N-WGN)の助手席側には、他のクルマと同様に
グローブボックスを装備。

このグローブボックスを開けると、このような感じ。

横幅は標準的なサイズでしたが、深さは十分。
また、私が見たのはNワゴン(N-WGN)のカスタムだったのですが、
グローブボックスの開閉レバーがメッキ調になっているのは、高級感が
あって好印象でした。

<次のページに続く>
次ページ
収納スペース6:コンビニフック

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ