セッションスタイルはどんな感じ?N-BOXスラッシュの内装色レビュー

N-BOXスラッシュ画像0037

見た目のファッション性とスピーカーの音質にこだわったホンダの
軽自動車N-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)。

今回新発売されたN-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)はインパネや内装の
カラーを変更できる”インテリアカラーパッケージ”を選択できる
というのも注目ポイントの一つですよね。

現在のところ5種類のラインナップが用意されているこのクルマの
インテリアカラーパッケージですが、その中で比較的人気が高いのが
木目調のパネルを採用しているセッションスタイル。

私も先日このセッションスタイルを採用した内装・インテリアの
N-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)を見てきたのですが、かなりオシャレなデザインに…。
ディーラーさんがおすすめのカラーと言うのも納得のデザインでした。

そんなセッションスタイルの内装・インテリアの写真を撮ってきたので、
紹介したいと思います。

※2016年4月13日の記事です。

Chapter
N-BOXスラッシュ ブラウンの内装色:インパネ編
ハンドルのアクセントカラーは何色?
N-BOXスラッシュ ブラウンの内装色:ドアパネル編
Nスラッシュ ブラウン内装色:シート編
助手席にはブラックのラインを採用

N-BOXスラッシュ ブラウンの内装色:インパネ編

今回新発売されたセッションスタイルのインテリアカラーパッケージ仕様の
N-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)の内装・インテリアは、このような感じの
デザインになっています。

ちょっと画像ではわかりづらいかもしれませんが、助手席側のインパネに
ダークブラウンの木目調パネルが採用されています。

木目調パネルを使用しすぎるとおじさんっぽい内装・インテリアに
なりがちですが、このN-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)の内装は木目調パネルが
それほど主張しすぎていない感じが好印象でした。

また、このN-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)に使用されている木目調パネルは
色が濃いので、安っぽさを全く感じさせないのも良いと思いました。

ハンドルのアクセントカラーは何色?

また、N-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)でインテリアカラーパッケージ
選択すると、ハンドルのデザインやカラーが変わるのも特徴の一つです。

ちなみに、一番派手なカルフォルニアダイナースタイルのハンドルは、
このように赤いラインが入っているデザインに…。

ただ、セッションスタイルのハンドルをよ~く見ると、ブラウンではなく
ブラックのラインが…。

個人的にはダークブラウンのラインを入れても良かったのかなと思いました。

<次のページに続く>
次ページ
N-BOXスラッシュ ブラウンの内装色:ドアパネル編

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ