コペン セロの価格|ローブやエクスプレイより高め?

ダイハツから発売されている新型コペン(COPEN)の第3弾が
いよいよ発売されますね。

今回発売される新型コペン(COPEN)の名前は、”セロ(CERO)”
どうやら”セロ(CERO)”とは、スペイン語でゼロ(0)と言う意味のようです。

初代コペンに原点回帰すると言った意味があるのかもしれませんね。

そんな新型コペン セロ(CERO)の価格について、
先日、ダイハツのディーラーさんに教えてもらいました。

※2020年10月8日の記事です。

Chapter
新型コペン セロ(CERO)の価格
新型コペン ローブ/エクスプレイとの価格差は?
競合車と比べると価格は高い?

新型コペン セロ(CERO)の価格

今回新発売される新型コペン セロ(CERO)は、
CVT車とマニュアル車(MT車)の2つのモデルで発売される予定に
なっています。

そしてそれぞれパワートレーンの価格はこのようになっています。

■新型コペン セロ(CERO)の価格
CVT車:約1,852,000円
MT車 :約1,874,000円

新型コペン セロ(CERO)では、マニュアル車の方が若干価格が高い
設定になっているようですね。

また、もうすでに発売されている新型コペン ローブ(COPEN Robe)や
新型コペン エクスプレイ(XPLAY)との価格差はどうなっているのかと言うと・・・

新型コペン ローブ/エクスプレイとの価格差は?

新型コペンの第一弾として発売されたローブ(Robe)、
そして、第二弾として発売されたSUVっぽいスタイルのエクスプレイ(XPLAY)の
それぞれの価格はこのようになっています。

■新型コペン ローブ(COPEN Robe)の価格
・コペンローブの価格
CVT車:約1,798,200円
MT車 :約1,819,800円
・コペンローブSの価格
CVT車:約1,998,000円
MT車 :約2,019,600円

■新型コペン エクスプレイ(XPLAY)の価格
CVT車:約1,798,200円
MT車 :約1,819,800円

内装が豪華な新型コペンローブSと比べると新型コペン セロ(CERO)は安いですが、
新型コペン ローブの標準モデルや新型コペン エクスプレイ(XPLAY)と
比べると、5万円くらい値上がりしています。

新型コペン ローブとエクスプレイ(XPLAY)は同じ価格だったので、
セロ(CERO)も同じ価格を期待していたのですが・・・。
ちょっと残念でした。

新型コペン セロ(CERO)が他のモデルよりも高い理由を
今度ディーラーさんに確認してきたいと思います。

競合車と比べると価格は高い?

今回発売されるダイハツの新型コペンの競合車と言えば、
ホンダのS660(エスロクロクマル)とスズキの新型アルトターボRSですよね。

こちらがホンダのS660(エスロクロクマル)

そして、コチラが新型アルトターボRS

このそれぞれのクルマの価格は、このようになっています。

■ホンダ S660の価格
βグレード:1,980,000円
αグレード:2,180,000円

ちなみに、ホンダのS660も新型コペン セロ(CERO)同様に
マニュアル車とCVTの設定があります。
しかし、ホンダのS660(エスロクロクマル)の場合、
CVT車とマニュアル車で価格は変わりません。

これはちょっと羨ましいですね。


そして、新型アルトターボRSの価格はこのようになっています。

■スズキ 新型アルトターボRS
2WD:1,293,840円
4WD:1,405,080円

ちなみに、新型アルトターボRSのトランスミッションは、
セミ オートマチックトランスミッションのAGSのみ
現在のところ残念ながらマニュアル車の発売はされていません。

新型コペン セロ(CERO)の価格は、ホンダS660とスズキの
新型アルトターボRSのちょうど間のお値段。

スズキの新型アルトターボRSが価格的にちょっと安すぎますが、
ホンダのS660よりは購入しやすい価格になっていました。

今回新発売される新型コペン セロ(CERO)は、ローブ(Robe)と
エクスプレイ(XPLAY)よりもちょっと価格が上がっているのは、残念でした。
しかし、競合車の一つでもあるホンダのS660よりも安いのは、
嬉しいですよね。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ