コペン セロのカラーバリエーション|専用色はどんな感じ?

コペンセロ001

ダイハツから発売中のスポーツカー新型コペン(COPEN)から
第3弾“セロ(CERO)”が2015年6月18日に発売される予定のようですね。

今回発売される新型コペン セロ(COPEN CERO)の特徴は、
丸いヘッドライト。

もうすでに発売されている新型コペン ローブやエクスプレイと
異なり柔らかい雰囲気がありますね。

また、今回発売される新型コペン セロ(COPEN CERO)では、
専用のカラーを含む計8色を用意

※2015年6月16日の記事です。

Chapter
新型コペン セロのカラーバリエーション
ブリティッシュグリーンマイカってどんな色?
内装カラーにも注目

新型コペン セロのカラーバリエーション

今回発売される新型コペン セロ(COPEN CERO)では、
このようなカラーが用意されています。

・ブリティッシュグリーンマイカ
・パールホワイトⅢ
・ブライトシルバーメタリック
・ブラックマイカメタリック
・マタドールレッドパール
・トニコオレンジメタリック
・ジョーヌイエロー
・クリアブルークリスタルメタリック

今回新型コペン セロ(COPEN CERO)では、
ブリティッシュグリーンマイカが専用カラーとして設定されています。

それ以外のカラーに関しては、
もうすでに発売されている新型コペン ローブ(COPEN ROBE)や
エクスプレイ(XPLAY)と全く同じカラーになっています。

ちなみに、新型コペン ローブ(COPEN ROBE)やエクスプレイ(XPLAY)でも
パールホワイトⅢやクリアブルークリスタルメタリックは、
追加料金が発生する有料色になっていました。

新型コペン セロ(COPEN CERO)でもこれらのカラーが
有料色になる可能性は高そうですね。

ブリティッシュグリーンマイカってどんな色?

今回新型コペン セロ(COPEN CERO)で専用色として登場する
ブリティッシュグリーンマイカはグリーン系のカラー

深い緑色がオシャレですよね。
このブリティッシュグリーンマイカは、初代コペンにも設定されていたカラーで
ユーザーからの人気の高いカラーだったようです。

こちらが初代モデルの新型コペンのブリティッシュグリーンマイカ

また、ダイハツから2009年まで発売されていった
クラシック風な軽自動車のミラジーノ(Mira Gino)にも設定されていました。

ちなみに、こちらがブリティッシュグリーンマイカカラーの
ミラジーノ(Mira Gino)。

こちらも渋くてオシャレですよね^^

ただ、今回新型コペン セロ(COPEN CERO)に設定されたブ
リティッシュグリーンマイカは、先代モデルよりも多少明るい色調に
なっているようです。

また、クリアの層など増やすなど塗装回数も増やし、
先代モデルに比べて光沢感もあるようです。

なので、先代モデルと比べると多少色合いが異なるかもしれません。
ちょっと楽しみですね。

ブリティッシュグリーンマイカカラーなら、
他のローブ(COPEN ROBE)やエクスプレイ(XPLAY)とは、
全く違う雰囲気になりそうですよね。

<次のページに続く>
次ページ
内装カラーにも注目

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ