キャスト アクティバとハスラー比較1|インパネの色使いが違う!?

キャストアクティバ画像0023

2015年9月9日に3つの異なるデザインを有する新車
ダイハツ キャスト(CAST)が新発売されました。

その中の一つが車高が他の2つのモデルよりも高くなっている
SUVスタイルのダイハツのキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)。

このダイハツから発売されているキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)の
競合車の一つが、スズキから発売されているカジュアルな軽SUVのハスラー。

この2台のクルマは内装・インテリアにポップなカラーを
使用しているなど共通点も多くなっています。

そんなキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)とハスラー(Hustler)の
内装・インパネのデザインを比べてみたいと思います。

※2015年9月22日の記事です。

Chapter
キャスト アクティバとハスラーのインパネ比較
比較1.内装色・インパネのカラーを比較
比較2.内装・インパネの色使いが異なる!?

キャスト アクティバとハスラーのインパネ比較

比較1.内装色・インパネのカラーを比較

今回ダイハツから新発売されたキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)の
内装・インパネのデザインは、このようになっています。

この画像は、キャスト アクティバ(CAST ACTIVA)の中でも最もベーシックな
アクセントカラーがシルバーのタイプ。

オプションで購入できるアクセントカラーがオレンジのインパネは、
このようになっています。

送風口の囲みやインパネ中央のパネルがオレンジ色になり、
ちょっとハデな印象になりました。

また、キャスト アクティバでは、インテリアアクセントカラーで
オレンジ以外にブルー、そして、プライムインテリアでブラックも
用意しています。

一方、ハスラー(Hsutler)のインパネカラーはこのようになっています。

ハスラー(Hsutler)ではボディカラーによってインパネのカラーが異なります。

ちなみに、この赤いインパネカラーはハスラーの特別仕様車Jスタイルの
ボディーカラーがフェニックスレッドパール×ホワイトの2トーンカラーを
選択した時のインパネデザイン。

このレッドの内装色・インパネカラー以外にも、次のようなカラーが
用意されています。

カーキ

ホワイト

オレンジ

ちなみに、ハスラー(Hustler)ではこのようなカラフルな
インパネカラーは標準装備。

一方、ダイハツのキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)のインパネを
オレンジやブルーにするには、オプション代(21,600円)かかります。。

ハスラー(Hustler)では、カラフルなデザインのインパネが
標準装備されるのは、良いな~っと思いました。

<次のページに続く>
次ページ
比較2.内装・インパネの色使いが異なる!?

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ