ソリオ バンディットの外装画像【ハイブリッドの見た目を徹底レビュー】

新型ソリオ0008

2016年11月、スズキの人気トールワゴンソリオ(SOLIO)から
ストロングハイブリッド車が遂に発売されましたね。

当初は2015年12月にストロングハイブリッド車を発売する予定だったので、
本当にようやくと言った感じですよね。

先日、今回新発売されたソリオ バンディットのハイブリッド車を見せて
貰ったのですが、基本的なデザインはもうすでに発売されているマイルド
ハイブリッド車と一緒。

ただ、エンブレムのデザインなど細かい部分で違いがありました。

そんなソリオ バンディット(SOLIO BANDIT)の外装・エクステリアを
見せて貰ったので、詳しく紹介していきたいと思います。

※2016年12月18日の記事です。

エンブレムのデザインに注目

サイドのデザインも大きな違いがないソリオ バンディット(SOLIO BANDIT)の
ストロングハイブリッド車ですが、注目して貰いたいのはエンブレムのデザイン。

前輪のホイールハウス近くにエンブレムを装備しているのですが、ストロング
ハイブリッド車では専用デザインを採用。

実際にマイルドハイブリッド車とストロングハイブリッド車のエンブレムを
比較してみると、このようになっていました。

■ストロングハイブリッド車のエンブレム

■マイルドハイブリッド車のエンブレム

マイルドハイブリッド車のデザインとは異なり、ストロングハイブリッド車は
ブラックベースの専用エンブレムを採用。

このようなエンブレムの違いを見ると、ちょっとワクワクしますよね。

見た目のインパクトが増したソリオ バンディットのハイブリッド
専用デザインのエンブレムのデザインは、個人的には好印象でした。

ソリオバンディット(ストロングハイブリッド車)の外装:後ろから

今回新発売されたソリオ バンディットのストロングハイブリッド車を
後ろから見ると、このようなデザインになっています。

基本的なデザインは、もうすでに発売されているマイルドハイブリッド車と
ほぼ一緒になっています。

ただ、このソリオ バンディット(SOLIO BANDIT)のストロングハイブリッド車の
リヤコンビネーションパネルは、マイルドハイブリッドと異なり青みがかった
ブルークリアタイプを採用。(写真だとあまりわかりませんが…)

■ストロングハイブリッド車のリヤコンビネーションライト

■マイルドハイブリッド車のリヤコンビネーションライト

また、リヤの右下にはサイドと同様のデザインのストロングハイブリッド車
専用デザインのエンブレムが採用されています。

リヤコンビネーションライトのデザインやエンブレムの違いは、
ストロングハイブリッドとマイルドハイブリッドの数少ない違いの一つなので、
ぜひとも注目してみてくださいね。

2016年11月にスズキから新発売されたソリオ バンディット(SOLIO BANDIT)の外装・
エクスエリアは、このようなデザインになっていました。

フロントグリルやエンブレムなど既存モデルのマイルドハイブリッドと
若干の違いはありましたが、思ったよりも違いは少ないなと思いました。

また、ディーラーさんも言っていましたが、運転中に通りすがりで
ハイブリッドかどうかを見分けるのは少々難しいのかなと思いました。

もしこれからソリオ バンディット(SOLIO BANDIT)の試乗に行かれる方は、
ストロングハイブリッド車とマイルドハイブリッド車の見た目の違いにも
注目をしてみてくださいね。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ