ソリオのみの4つの便利な収納スペース|スペーシアと内装比較4

スズキからスーパーハイト系ワゴンのスペーシア(SPACIA)をひと回り
大きくしたようなプチバン新型ソリオ(SOLIO)が新発売されましたね。

私も先日この新型ソリオ(SOLIO)を見に行ってきたのですが、
見た目・エクステリアの印象はスペーシア(SPACIA)にソックリ!

ただ、この2台のクルマに乗り込んで内装・インテリアのデザインを比べてみると、
メーターのデザインなど違いも多々ありました。

また、運転席まわりの収納スペースも違いがあり、私は新型ソリオ(SOLIO)よりも
スペーシア(SPACIA)の方が使い勝手が良いように感じました。

しかし、スペーシア(SPACIA)には装備が無く新型ソリオのみに用意されている
収納スペースも多々あり、これは便利そうだな~っと思う収納も・・・

そんな新型ソリオ(SOLIO)のみに用意されていた便利そうな収納スペースを
紹介したいと思います。

※2015年10月22日の記事です。

Chapter
収納1:インパネアッパーボックス
収納2:オーバーヘッドコンソール
収納3:インパネアンダーボックス
収納4:スマホ&iPhone収納ポケット
収納5:シートバックテーブル

収納1:インパネアッパーボックス

新型ソリオ(SOLIO)のみに装備されている特徴的な収納スペースの一つが、
運転席前のインパネに装備されているインパネアッパーボックス。

実際にこのインパネアッパーボックスを開けてみると、このようになっています。

奥行きも十分ですよね。

新型ソリオ(SOLIO)の運転席側のインパネにこのような大きな収納スペースを
設置する事ができた理由は、センターメーターを採用したから。

新型ソリオ(SOLIO)は、このようにインパネの中央にメーターが装備されている
センターメーターを採用。

そのおかげもあって、運転席側にこのような大きな収納スペースを
確保する事ができました。

この大きな収納スペースは、使い勝手が良いように感じました。

収納2:オーバーヘッドコンソール

スペーシア(SPACIA)では新型ソリオ(SOLIO)に装備されているような
ボックスティッスを置く事ができるサイズのオーバーヘッドコンソールが
装備されていません。

その代わり新型ソリオ(SOLIO)ではこのようにルームライト近くに
小型サイズのオーバーヘッドコンソールが装備されていました。

実際にこの新型ソリオ(SOLIO)のオーバーヘッドコンソールを開けると、
このような感じ。

新型ソリオ(SOLIO)は天井が高いのでこのオーバーヘッドコンソールの
位置も高めですが、運転席から手が届く位置にこのような収納スペースが
装備されているのは、嬉しいですよね。

サングラスや運転用のメガネなどを置くには最適だと思いました。

収納3:インパネアンダーボックス

また、新型ソリオ(SOLIO)の収納スペースで便利層と思ったのは、
インパネの中央下部に装備されているインパネアンダーボックス。

新型ソリオ(SOLIO)のインパネアンダーボックスは、このような
デザインになっています。

ただ、この新型ソリオ(SOLIO)のインパネアンダーボックスには、
スペーシア(SPACIA)に装備されていない機能があります。

それは取り外しが出来る事。

新型ソリオ(SOLIO)のインパネアンダーボックスは、このようにカンタンに
取り外す事が可能です。

なので、ゴミ箱などに使用してもカンタンにゴミ捨てができますし、
万が一汚れてしまったとしてもカンタンに洗い流せる事ができます。

このようにインパネアンダーボックスが取り外しできるのは、
ちょっと珍しいですよね。

個人的にはこの取り外し式のインパネアンダーボックスは、
とても使い勝手が良いように思いました。

収納4:スマホ&iPhone収納ポケット

また、新型ソリオ(SOLIO)の収納スペースで見逃してしまいそうになるのですが、
意外と使い勝手が良いと思ったのは、スマホやiPhoneなどを収納ポケット。

クルマを運転をしていてスマホ(スマートフォン)やiPhoneなどをどこに
置いておこうか悩みますよね。

しかし新型ソリオ(SOLIO)では、運転席シートの座面脇にこのような小さな
ポケットを装備。

イザと言う時にはカンタンにスマホやiPhoneを取り出しする事もできますし、
このポケットは使い勝手がバツグン!

しかもファブリック素材で出来ているので、スマホ(スマートフォン)や
iPhoneを置いておいても傷が付く心配もありません。

小さくて一見すると見逃してしまいそうな収納スペースなのですが、
とても役に立つ収納スペースだと思いました。

収納5:シートバックテーブル

新型ソリオ(SOLIO)の運転席と助手席のシートバックには、
このように折りたたみ式のテーブルを装備。

実際にこのテーブルを持ち上げるとこのような感じ。

奥行は余りありませんが、子供のお菓子などを置いておくには十分な
スペースだと思いました。

また、実際に新型ソリオ(SOLIO)の折りたたみ式のバックシートテーブルを見て
便利そうだなと思ったのは、ドリンクホルダーが2個装備されている事。

フロントシートのように500mlの紙パックのドリンクを置く事はできませんが、
缶コーヒーなども置けるのは良いと思いました。

また、この新型ソリオ(SOLIO)のシートバックテーブルの格納時は、
スーパーの買い物袋などを引っ掛けるコンビニフックとしても使用できるように
工夫してありました。

このような工夫がされているのは、さすがスズキのクルマだな~っと
関心をしちゃいました。

運転席まわりには収納スペースが少ないクルマが多い中、この収納スペースの
多さは新型ソリオ(SOLIO)の魅力の一つだと思いました。

ボックスティッシュが置けるスペースがあるなど個人的には新型ソリオよりも
スペーシア(SPACIA)の方が、収納スペースの使い勝手は良いように感じました。

しかし、運転席側の収納スペースのインパネアッパーボックやスマホや
iPhoneなどを収納できるポケットなど新型ソリオ(SOLIO)の収納スペースも
いろいろと工夫がされていて好印象でした。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ