スズキ イグニスとキャストのシート比較。座り心地が良かったのは?

スズキイグニス画像0007

スズキから小型SUVの新型イグニス(IGNIS)がデビューしましたね。
このサイズのSUV車は現在なく一人勝ち状態。

直接的な競合車・ライバル車がいない新型イグニスですが、お客さんの
中にはダイハツから発売されている人気軽SUVのキャスト アクティバなどと
比較する人も大勢いるそうです。

私も先日ダイハツのディーラーさんに行ったときお話を聞いたのですが、
やはりどちらのクルマにしようか迷っている方がいるとお話をしていました。

そんな新型イグニス(IGNIS)とキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)ですが、
実際に試乗して見比べてみるとシートのデザインや座り心地が若干違うように感じました。

この2台のクルマのシートデザインや座り心地を比較してみました。

※2016年2月29日の記事です。

比較2:キャストアクティバのシート

一方、ダイハツから発売中の軽SUVのキャスト アクティバの
フロントシートは、このようなデザインを採用。

そして、こちらが後部座席。

ライトグレーとブラックの組み合わせがスタイリッシュな雰囲気を
かもし出して良い感じですよね^^

また、このキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)のシートに座った際、
背もたれや座面の中央部のデコボコとした部分の肌触りがとても
良く好印象でした。

キャストアクティバのシートで気になった事は・・・

また、ダイハツの人気軽SUVのキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)は
新型イグニスと異なり、運転席と助手席が密着したソファーシートを採用。

運転席と助手席がくっついているため横移動はとてもラクなのですが、
サイドサポートが少なめ・・・。

私はキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)で山道を試乗したのですが、
ワインディングロードでカラダが左右に少し振られるのが
少し気になりました。

このソファーシートならではのサイドサポートの少なさは
少し気になりました。

<次のページに続く>
次ページ
2台のクルマに座り心地に違いはある?

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ