アルトワークス内装画像インプレッション|レカロシートがスゴイ!

新型アルトワークス画像0011

東京モーターショー2015で新型アルトワークス(ALTO WORKS)が出展されましたね。

この新型アルトワークスの出展は事前に発表されておらず、かなり話題に・・・。
私が東京モーターショー2015に行った時も多くのお客さんで賑わっていました。

新型アルトターボRSのトランスミッションはCVTとAGSのみでMT(マニュアル)が
用意されていませんでしたが、今回新発売されるワークスモデルではお客さんの
要望にこたえて5速MT(マニュアル)を用意。

これは嬉しいですよね。

また、新型アルトワークス(ALTO WORKS)のシートは、新型アルトターボRSと
異なりレカロシートを採用。
新型アルトターボRSよりもさらにスポーティな内装・インテリアになっていました。

そんな新型アルトワークス(ALTO WORKS)の内装の写真・画像を
東京モーターショー2015で撮って来たので、紹介したいと思います。

※2015年11月12日の記事です。

Chapter
新型アルトワークス内装インプレ1:インパネ
マニュアル式のシフトレバーに注目
新型アルトワークス内装インプレ2:メーター
新型アルトワークス内装インプレ3:シート

新型アルトワークス内装インプレ1:インパネ

発売が噂されている新型アルトワークス(ALTO WORKS)のインパネは、
このようなデザインになっています。

基本的なデザインは、もうすでに発売されている新型アルトターボRSと
同じになっていましたが、ブラックのみの内装色になっているため、
より引き締まって見えました。

ちなみに、こちらが新型アルトターボRSの内装・インパネデザインです。

また、今回東京モーターショーに出展されていた新型アルトワークス(ALTO WORKS)は、
このように専用のハンドルを装備。

実際にこの専用のハンドルを握ってみると手にピッタリとフィット。

このハンドルの握り心地は最高に良かったです。

マニュアル式のシフトレバーに注目

また、新型アルトワークス(ALTO WORKS)の注目ポイントの一つは、
シフトレバーのデザイン。

新型アルトターボRSではインパネにシフトレバーが装備されている
インパネ式シフト採用していましたが、新型アルトワークス(ALTO WORKS)では、
このようにセンターコンソールにマニュアルのシフトレバーを登載。

ちなみに、こちらがもうすでに発売されている新型アルトターボRSの
CVT車のシフトレバー。

装備されている位置もデザインも全く異なりますよね。

この点も新型アルトターボRSとの大きな違いの一つだと思いました。

ちなみに、新型アルトターボRSのシフトレバーが装備されていた部分を
確認してみたところ、新型アルトワークス(ALTO WORKS)ではこのように
収納スペースになっていました。

<次のページに続く>
次ページ
新型アルトワークス内装インプレ2:メーター

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ