エンジンに違いはある?|アルトワークスとターボRS

新型アルトワークス画像0013

東京モーターショー2015で出展されたスズキの新型アルトワークス。
どうやらほぼこのままのモデルで発売されるみたいですね。

スズキのスタッフによると2015年3月に新型アルトターボRSを
発売して以来、よりスポーティーなモデルやマニュアル車(MT車)を
求める声があまりにも多かったため市販化に踏み切ったそうです。

そんな新型アルトワークス(Alto Works)ですが、やはり気になるのは
エンジンですよね。

一足早く発売されている新型アルトワークス(Alto Works)とターボRSの
エンジンは違いがあるのか確認してみました。

※2015年12月1日の記事です。

Chapter
新型アルトワークス&ターボRS エンジン比較
使用されているエンジンは何?
エンジンのスペックの違いは?

新型アルトワークス&ターボRS エンジン比較

使用されているエンジンは何?

東京モーターショー2015で展示されていた新型アルトワークスの
ボンネットを開けるとこのような感じになっていました。

一方、もうすでに発売されている新型アルトターボRSのボンネットを
開けるとこのような感じになっています。

基本的に2つのクルマのボンネットの中はソックリですね。

それもそのはず。

スズキの技術スタッフによると新型アルトワークス(Alto Works)と
新型アルトターボRSは、同じ直3ターボエンジンの”R06型”を登載。

しかし、この2つのモデルではエンジンのスペックが多少異なるようです。

<次のページに続く>
次ページ
エンジンのスペックの違いは?

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ