発進時の加速力のスゴさに驚愕!アルトワークス試乗の感想

新型アルトワークス画像0011

スズキの軽ホットハッチ新型アルトワークス(Alto Works)が
久しぶりに復活しましたね。

今回久しぶりに復活した新型アルトワークス(Alto Works)は、
久しぶりに復活した”ワークス”の名前に負けないスポーティーな
走りと乗り心地が特徴のひとつ。

先代モデルには乗ったこと無いのですが、十分に走りを楽しめる
クルマになっていました。

そんな新型アルトワークス(Alto Works)の一番の魅力は、加速力。
私もこの新型ワークスを試乗してきたのですが、本当にスゴイです!

特に今回はこの新型ワークスで市街地だけではなく、ディーラーから
近い山道のワインディングロードも試乗させてもらったので余計に
このクルマの走り性能の良さを実感する事ができました。

私が新型アルトワークス(Alto Works)を試乗した時に感じた加速力について
徹底的に解説&レビューしたいと思います。

※2016年1月6日の記事です。

ワインディングロードの運転で本領発揮!

市街地では本来のチカラを出し切れない新型アルトワークスですが、
ワインディングロードでは、そのチカラ&性能を存分に楽しめます。

カーブを曲がっている時のタイヤの密着感、カーブを曲がった後の
立ち上がりの加速、アクセルレスポンスの良さどれをとっても申し分なし!

軽量化ボディと相まって、どんどんコーナーを攻めたくなります。

これほどワインディングロードの運転を楽しめるクルマは、
新型アルトワークス(Alto Works)以外には今のところ無いのかも!?と、
思うくらい良かったです。

また、短時間でしたがワインディングロードを試乗させてもらって
良いと思ったのはエキゾースト音。

時々アクセルのレスポンスが悪くワンテンポ遅れてエキゾースト音が
聞こえてきるクルマってありますよね。

個人的にこのようにアクセルのレスポンスが悪いクルマは苦手なのですが、
新型アルトワークス(Alto Works)はアクセルのレスポンスがとっても早い。

アクセルを踏み込んだ瞬間に呼応してエキゾースト音が聞こえるので
とても快適に運転することができました。

今回新型アルトワークス(Alto Works)を試乗させて貰ったのですが、
クルマ好きの人にはたまらないクルマなのかなと改めて思いました。

乗り心地の良いクルマや運転のしやすいクルマは他にもたくさんありますが、
久しぶりに運転をしていて楽しいクルマに出会いました。

今回残念ながら高速道路は運転することができなかったのですが、
この新型ワークスで高速道路での運転もかなり期待がもてそうです。

今度ディーラーさんに高速道路の試乗をお願いしてこようと思います。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ