赤い内装がオシャレ!カローラーフィールダー特別仕様車の画像インプレ

トヨタの人気ステーションワゴン”カローラフィールダー”から特別仕様車”+RED(プラスレッド)”。先日この特別仕様車を実際に見ることが出来たのですが、その名の通り”赤(レッド)”のアクセントカラーが外装・内装に施されており、スポーティーなデザインに・・・。ブラックをベースにレッドのアクセントカラーをした内装・インテリアはインパクト大!この特別仕様車は、標準モデルとシートやメーターのデザインが異なり、まったく違うクルマのような印象を持ちました。そんなカローラフィールダーの特別仕様車+Redの内装・インテリアを徹底的にレビューしてみたいと思います。

2016/8/1

Chapter
フィールダー特別仕様車の内装レビュー:インパネ編
フィールダー特別仕様車のセンターコンソールも専用デザイン
フィールダー特別仕様車の内装レビュー:メーター編
フィールダーのマルチインフォメーションは表示項目も多め
フィールダー特別仕様車の内装レビュー:シート編
フィールダーの特別仕様車はシート素材も異なる
トヨタ カローラフィールダー 2016

フィールダー特別仕様車の内装レビュー:インパネ編

カローラフィールダーの特別仕様車+Red(プラスレッド)の内装・インパネは、このようなデザインになっています。

トヨタ カローラフィールダー 2016

ブラックが基調になっており、そして、送風口(サイドレジスターリング)やハンドルにアクセントカラーとしてレッドが使用されているスポーティー&ワイルドなデザインを採用。

トヨタ カローラフィールダー 2016
トヨタ カローラフィールダー 2016
トヨタ カローラフィールダー 2016

ちなみに、こちらはベースになっているカローラフィールダーのGグレードの内装・インパネ。

トヨタ カローラフィールダー 2016

カローラフィールダーの特別仕様車+Red(プラスレッド)とベースとなっている”Gグレード”では、車内の雰囲気が全く違いますよね。 ハンドル・ステアリングホイールに赤いステッチが入っているカローラフィールダーの特別仕様車+Red(プラスレッド)の内装・インパネの方が高級感&ワイルドさがあって好印象でした。

フィールダー特別仕様車のセンターコンソールも専用デザイン

また、カローラフィールダーの特別仕様車+Redのセンターコンソールは、このようなデザインになっています。

トヨタ カローラフィールダー 2016

ベースとなっているGグレードと異なるのが、シフトレバーのデザイン。ハイブリッド車のGグレードでは、ブルーカラーをしたシフトレバーを採用していたのに対し、特別仕様車”+RED(プラスレッド)”はシックな印象のあるブラックの本革巻きを採用。

トヨタ カローラフィールダー 2016


ピアノブラック調のシフトレバーパネルと相まって、より引き締まったオシャレな内装・インテリアになったと感じました。 また、カローラフィールダーの特別仕様車+Red(プラスレッド)のセンターコンソールでシフトレバー以上に注目なのが、収納ボックス付きのアームレスト。

トヨタ カローラフィールダー 2016

カローラフィールダーの特別仕様車+Red(プラスレッド)のアームレストは、インパクトのある大きめの赤いステッチを採用。このアームレストだけみてもかなりワイルドな感じがしますよね。後で紹介するこの特別仕様車シートやインパネのデザインにマッチしていて良いデザインだなと思いました。 カローラフィールダーの特別仕様車+Red(プラスレッド)は、内装・インテリアもこのようにアクセントカラーのレッドをかなり意識したデザインになっていました。

トヨタ カローラフィールダー 2016

もう少しインパネに使用されている素材の質感が高ければさらに良かったのですが、このワイルドな雰囲気のあるこの特別仕様車“+RED(プラスレッド)”のインパネは、概ね好印象でした。

フィールダー特別仕様車の内装レビュー:メーター編

また、カローラフィールダーの特別仕様車+Redは、メーターも専用のデザインになっています。 この特別仕様車”+RED(プラスレッド)”のハイブリッド車は、TFTマルチインフォメーションディスプレイを装備した2眼式メーターを採用。

トヨタ カローラフィールダー 2016

そしてエンジンを立ち上げると、このような感じ。

トヨタ カローラフィールダー 2016

基本的なデザインはベースとなっているハイブリッドGと全く一緒。しかし、ハイブリッドGがエコな雰囲気のあるブルーのメーターをしていたのに対し、特別仕様車”+RED(プラスレッド)”を採用。 このレッドのメーターはかなりインパクトがありますよね。ハイブリッド車とは思えないこのワイルドな雰囲気のある特別仕様車“+RED(プラスレッド)”は、とても良いと思いました。

フィールダーのマルチインフォメーションは表示項目も多め

また、ベースとなっているハイブリッドGと同様にカローラフィールダーの特別仕様車+Red(プラスレッド)は、メータの右側にマルチインフォメーションディスプレイを装備しております。

トヨタ カローラフィールダー 2016
トヨタ カローラフィールダー 2016

この特別仕様車”+RED(プラスレッド)”のマルチインフォメーションディスプレイの表示項目は、ベースとなっているハイブリッドGと同様。 ただ、今回カローラフィールダーの特別仕様車+Red(プラスレッド)のメーターでこのクルマのマルチインフォメーションディスプレイを久しぶりに確認したのですが、改めてこの表示項目の多さは良いと思いました。

フィールダー特別仕様車の内装レビュー:シート編

また、カローラフィールダーの特別仕様車+Red(プラスレッド)のシートもこのように専用のデザインを採用。

トヨタ カローラフィールダー 2016

この特別仕様車”+RED(プラスレッド)”のシートには、インパネやセンターコンソールの雰囲気にマッチした赤いステッチを採用。

トヨタ カローラフィールダー 2016

遠くから見ると、スポーティーなデザインになっていて良いですよね。 この赤いステッチが入ったこのカローラフィールダーの特別仕様車+Red(プラスレッド)のシートが、このクルマのスポーティーさを演出しているなと思いました。  

フィールダーの特別仕様車はシート素材も異なる

また、この赤いステッチ以上に注目なのは素材とデザイン。された特別仕様車”+RED(プラスレッド)”のシートは中央部分がファブリック、そして、サイドの部分が合成レザーのコンビシートを採用。

トヨタ カローラフィールダー 2016

また、このシートのデザインを近くでじっくりと見てみると、
キングダムチェックのようなデザインに・・・

トヨタ カローラフィールダー 2016

このキングダムチェックのようなデザインをしたシートを遠くから見ると模様が立体的に浮き上がってかなりオシャレ!

トヨタ カローラフィールダー 2016

このスタイリッシュなシートデザインもカローラフィールダーの特別仕様車+Red(プラスレッド)の良い部分なのかなと思いました。また、カローラフィールダーの特別仕様車+Red(プラスレッド)は織物のようなパリッとしたファブリック素材を採用しているので、座り心地も若干硬めの感じが・・・。 この若干スポーティーな感じになった特別仕様車”+RED(プラスレッド)”のシートは、このクルマの注目ポイントの一つなのかなと思いました。  

トヨタ カローラフィールダー 2016

カローラフィールダーの特別仕様車の内装・インテリアはこのようなデザインになっていました。 今回私がこのモデルの内装・インテリアを初めてみたのですが、他の既存モデルよりも引き締まったデザインをしていて好印象でした。 このクルマの内装には様々な専用デザインのパーツや装備がありましたが、個人的に特に印象的だったのは、赤くなったメーター!このトヨタのハイブリッド車っぽくないメーターのデザインは、かなり良かったです。 もしこれからカローラフィールダーの特別仕様車+Red(プラスレッド)を試乗する方は、ぜひともこのクルマの専用装備をしっかりと確認してみてくださいね。

画像 試乗 画像 試乗レビュー速報