ハリアー特別仕様車スタイルアッシュ画像インプレ【外装の違いはドコ?】

トヨタの人気SUV”ハリアー(Harrier)”から新しい特別仕様車スタイル アッシュ(STYLE ASH)。今回新発売された特別仕様車”スタイル アッシュ(STYLE ASH)”は、専用色の”ブルーメタリック”が用意され、かなり爽やかな感じが・・・。ハリアーの特別仕様車”スタイル アッシュ”と標準モデルの外装・エクステリアに違いはあるのか?私が実際に撮ってきた写真・画像を使って、今回新発売された特別仕様車“スタイル アッシュ(STYLE ASH)”を紹介したいと思います。

2017/9/14

Chapter
ハリアー特別仕様車スタイルアッシュの画像:正面から
注目ポイント1:ヘッドライトなどのデザインに違いは?
ハリアー特別仕様車”スタイルアッシュ”の画像:横から
注目ポイント1:タイヤ&アルミホイール
ハリアー特別仕様車スタイルアッシュの画像:後ろから
注目ポイント1:リヤコンビネーションランプのデザインは?
ハリアー スタイルアッシュ 2016

ハリアー特別仕様車スタイルアッシュの画像:正面から

トヨタの高級SUVハリアーの特別仕様車”スタイル アッシュ”を正面から見ると、このような感じ。

ハリアー スタイルアッシュ 2016
ハリアー スタイルアッシュ 2016
ハリアー スタイルアッシュ 2016

今回私が見たハリアー(Harrier)の特別仕様車のグレードは、ハイブリッド車の“プレミアム アドバンスドパッケージ”をベースにしたモデル。そして、ボディカラーは、スタイル アッシュの専用色の”ブルーメタリック”でした。

ハリアー スタイルアッシュ 2016

今回私が見た専用色のブルーメタリックは、その名の通り光沢感のある鮮やかなブルー。実際に見てみると、かなり爽やかなカラー。トヨタの人気SUVのハリアーは落ち着いたカラーが多く、このような明るいカラーは少ないので少し新鮮でした。

ちなみに、こちらは人気カラーのホワイトパールクリスタル写真。

ハリアー スタイルアッシュ 2016
ハリアー スタイルアッシュ 2016

また、こちらは前回の特別仕様車”スタイル モーブ”のブラキッシュアゲハガラスフレーク。

ハリアー スタイルアッシュ 2016

ボディカラーによって、雰囲気が全く異なりますよね。ハリアー(Harrier)は人気車種なので街中で良く見かけますが、ブルーメタリックのような鮮やかなカラーは珍しいので、街中を運転していたらかなり目立つのかなと思いました。

注目ポイント1:ヘッドライトなどのデザインに違いは?

正面からのデザインはこのようになっていたハリアーの特別仕様車ですが、ヘッドライトやフロントフォグランプなど機能面で違いはありません。

なので、この特別仕様車は標準モデルと同様に、オートレべリング機能付きのLEDヘッドライトを採用。

ハリアー スタイルアッシュ 2016
ハリアー スタイルアッシュ 2016

実際にこの特別仕様車のヘッドライトを点灯すると、このような感じ。

ハリアー スタイルアッシュ 2016
ハリアー スタイルアッシュ 2016

3本のライン状に発光するクリアランスランプがオシャレですよね。標準も出ると同様にこのスタイリッシュなデザインのヘッドライトは、なかなか良いと思いました。

また、LEDのフロントフォグランプも標準装備。実際にこのフロントフォグランプを点灯すると、このような感じ。

ハリアー スタイルアッシュ 2016
ハリアー スタイルアッシュ 2016

フロントフォグランプ周りのガーニッシュのデザインも全く同じでしたが、ボディカラーともマッチしていて、とても良いと思いました。


ハリアー特別仕様車”スタイルアッシュ”の画像:横から

また、ハリアーの特別仕様車スタイルアッシュを横から見ると、このような感じ。

ハリアー スタイルアッシュ 2016
ハリアー スタイルアッシュ 2016

ブルーが鮮やかで、スポーティーな雰囲気のデザインになっていますよね。

また、サイドミラーの下部やフロントドアと後部座席用のドアの間にあるBピラーがブラック塗装されており、サイドからのデザインは予想以上に引き締まっている印象を持ちました。

また、サイドからのデザインで印象的だったのは、インパクトのあるメッキ調のデザイン。

このハリアーの特別仕様車は、他のモデルと同様にメッキ調のドアハンドルや、ドア下部に装備されているドアメッキモールを装備。

■メッキ調のドアハンドル

ハリアー スタイルアッシュ 2016

■ドアメッキモール

ハリアー スタイルアッシュ 2016

この見た目の高級感もあるメッキ調のデザインは、この鮮やかなブルーにもマッチ。とてもオシャレで、まとまっているデザインになっているように感じました。

スポーティーさや爽やかさのあるこの新色のサイドからのデザインは、個人的にはとても良いように感じました。

注目ポイント1:タイヤ&アルミホイール

ハリアーの特別仕様車の外装・エクステリアのデザインで標準モデルと唯一異なっているのが、タイヤ&ホイールのデザイン。

この特別仕様車のタイヤ&ホイールは、このようなデザインを採用。

ハリアー スタイルアッシュ 2016

他のハリアーとホイールのデザインが全く違いますよね。ハリアー(Harrier)のホイールは、よりワイルドさが増した細めのツインスポークタイプのデザインに・・・。

切削加工&ブラック塗装もされており、よりスポーティ&スタイリッシュなデザインになっているように感じました。また、個人的には標準モデルや前回の特別仕様車のデザインよりも良いように感じました。


ハリアー スタイルアッシュ 2016

この新しくなったタイヤやホイールは、この特別仕様車の注目ポイントの一つかなと思いました。

ちなみに、このハリアーの特別仕様車”スタイルアッシュ”に採用されているタイヤは18インチタイヤを装備。この点はベースとなっている標準車と違いはありませんでした。

ハリアー特別仕様車スタイルアッシュの画像:後ろから

また、ハリアーの特別仕様車”スタイルアッシュ”の後ろ・リヤからのデザインは、このようになっています。


ハリアー スタイルアッシュ 2016
ハリアー スタイルアッシュ 2016
ハリアー スタイルアッシュ 2016

ただ、特別仕様車専用のエンブレムなどの装備もなく、標準モデルとまったく同じデザインになっていました。

ハリアー スタイルアッシュ 2016

また、リヤゲートを開けると、このような感じ。


ハリアー スタイルアッシュ 2016

ちなみに、私が見たグレードは特別仕様車の”プレミアム アドバンスドパッケージ”だったので、リヤゲートが電動で開閉をする”パワーバックドア”が標準装備されていました。

ハリアー スタイルアッシュ 2016

このパワーバックドアはとても便利な機能ですが、正直に言ってハリアー(Harrier)に必要なのかなと個人的には思いました。


注目ポイント1:リヤコンビネーションランプのデザインは?

ハリアーの特別仕様車のリヤコンビネーションランプは、このようなデザインを採用。


ハリアー スタイルアッシュ 2016

また、この特別仕様車”スタイルアッシュ”のリヤコンビネーションランプを点灯すると、このような感じ。


ハリアー スタイルアッシュ 2016

ライト全体を囲うようなデザインになっているテールランプがオシャレですよね。ただ、リヤコンビネーションランプのデザインはオリジナルのデザインではなく、標準モデルと一緒でした。

しかし、今回私が見た特別仕様車は、カラーが新色のブルーメタリックという事もあり、標準モデルとライト点灯時の雰囲気などは違って見えました。

また、このハリアー(Harrier)のリヤコンビネーションランプで注目なのは、光り方。よ~く見ると分かると思いますが、外側にいくについれて赤い光が濃くなっています。

ハリアー スタイルアッシュ 2016

このようなグラデーションをつけた光り方は、珍しいですよね。リヤコンビネーションランプのデザインは標準モデルと同じでしたが、改めてみて、このデザインは良いと思いました。


ハリアー スタイルアッシュ 2016

ハリアーの特別仕様車スタイルアッシュの外装・エクステリアは、このようなデザインになっていました。

今回新しく追加された特別仕様車”スタイルアッシュ”は、専用色のブルーメタリックを追加した事やホイールのデザインを変更したことを除いて、外装・エクステリアに大きな変更点はありませんでした。

なので、ホイールのデザインを確認しないと、外装・エクステリアで標準モデルと特別仕様車の違いは、見分けられないと思います。

ただ、このスポーティーな雰囲気のある特別仕様車の新色ブルーメタリックはキレイで、また、タイヤやホイールのデザインもインパクトがあり、個人的にはとても良いデザインになっているように感じました。

標準モデルよりもハリアーの特別仕様車の方が価格が10万円ほど高くなっています。ただ、このブルーメタリックやホイールデザインが気に入ったら、買う価値のあるモデルかなと思いました。

ちなみにハリアーの特別仕様車スタイル アッシュは、内装・インテリアも専用のデザインになっています。

ライトグレーを採用してオシャレなデザインになったスタイル アッシュの内装・インテリアは、コチラから今までのモデルと内装・インテリアの雰囲気が全然違うので、注目ですよ。

画像 試乗 画像 試乗レビュー速報