【購入するならどれ?】スバル新型XVのおすすめグレードは何?

スバル XV 2017

インプレッサ スポーツから派生したクロスオーバーモデル新型XVが
フルモデルチェンジをして、2017年5月、スバルから新発売されましたね。

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型モデルもキープコンセプトで
“スポカジ(スポーツ&カジュアル)”スタイルを継承。ただ、この新型モデルは
先代モデルよりもさらにSUVらしいデザインになっているように感じました。

そんな新型XVですが、今回は1.6リットルモデルが新たに追加されて、
2.0リットルモデルあわせて4つのグレードをラインナップしています。

グレードによってエンジンの排気量、外装や内装の装備・機能が異なるため、
どのグレードを選択するか悩ましいところですが、どのグレードが一番おススメ
なのでしょうか?

私が一番おススメだと思うグレードを理由とともに紹介したいと思います。2018/1/10

2.0i-S アイサイトは機能面・装備面が充実

一方、新型XVの最上位モデル”2.0i-S アイサイト”は、機能面・
装備面が充実しています。

■スバル新型XVの2.0i-S アイサイトの主な専用装備&機能
・光輝ウィンドウモール
・運転席&助手席パワーシート
・アルミパッド付きスポーツペダル
・クリアビューパック
・18インチ専用タイヤ&ホイール
・トリコット×合成レザーのコンビネーションシート
・LEDヘッドライト

専用デザインの18インチタイヤ&ホイール、オレンジのステッチが
オシャレなコンビシートなどもありますが、個人的に一番良いと
思ったのが、パワーシートが標準装備されていた事。

運転席や助手席の背もたれや位置を細かく調節する事が
できるパワーシートはオプション設定になっていないので、
装備する事ができるのは、この”2.0i-S アイサイト”だけ。

このように他のグレードでは用意されていない機能や装備が
充実しているのが、新型XVの”2.0i-S アイサイト”の魅力かなと思いました。

このような理由で、私の一番のおススメグレードは、
新型XVの最上位モデルとなっている”2.0i-S アイサイト(Eye Sight)”となりました。

ただ、おススメのグレードは、使用するシチュエーションや、必要な機能・装備、
予算などによっても異なります。どのグレードにしようか迷っているのなら、
ディーラーさんに相談をして、あなたの希望にピッタリのグレードを探してみてくださいね。