【雰囲気が違う!?】ホンダ ヴェゼル特別仕様車ブリリアント スタイルエディションの外装画像レビュー

ホンダ ヴェゼル特別仕様車ブリリアント スタイルエディションの外観をレビューしてみました。2017/9/29

Chapter
ヴェゼルの特別仕様車ブリリアント スタイルエディション画像インプレ:正面から
LEDのフォグランプが標準装備
ヴェゼルの特別仕様車ブリリアント スタイルエディション画像インプレ:横から
■特別仕様車ブリリアント スタイルエディションのサイドシルガーニッシュ
17インチのタイヤ&ホイールを標準装備
■特別仕様車”ブリリアント スタイルエディション”のタイヤ&ホイール
ヴェゼルの特別仕様車ブリリアント スタイルエディション画像インプレ:後ろから

SUV市場の中でトップクラスの人気を誇るホンダのコンパクトSUVのヴェゼルから
新しい特別仕様車”ブリリアント スタイルエディション”が新発売されましたね。

この新しい特別仕様車”ブリリアント スタイルエディション”を見る事が
できたのですが、ベースとなっているモデルよりもかなりインパクトのある
ボディカラーに…。

今までのモデルの雰囲気とはだいぶ異なりましたが、このようなビビットなカラー
デザインもありなのかなと、思いました。

そんな特別仕様車”ブリリアント スタイルエディション”の外装・エクステリアを
確認してきたので、紹介したいと思います。

ヴェゼルの特別仕様車ブリリアント スタイルエディション画像インプレ:正面から

今回、ホンダから新発売された特別仕様車”ブリリアント スタイルエディション”を
正面から見ると、このようなデザインになっています。

この特別仕様車の”ブリリアント スタイルエディション”では、新色を含めて
5種類のカラーがラインナップされているのですが、今回私が見たモデルは、
ちょっと珍しいビビットな黄色のプレミアムイエローパールⅡでした。

このクルマは落ち着いたカラーが多いので、このプレミアムイエローパールⅡは、
見た目の雰囲気が全く異なりますよね。

今までのモデルは、上質感や高級感を感じるデザインになっていたのですが、
この”ブリリアント スタイルエディション”は、より道具感が強い外装・
エクステリアのデザインになっているように感じました。

LEDのフォグランプが標準装備

また、今回新発売された特別仕様車の”ブリリアント スタイルエディション”の
特徴の一つが、LEDのフォグランプが標準装備されている事です。

点状のデザインになっており、インパクトがありますよね。
このように装備が充実しているのも特別仕様車の”ブリリアント スタイル
エディション”の特徴の一つなのかなと思いました。

ヴェゼルの特別仕様車ブリリアント スタイルエディション画像インプレ:横から

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売されたヴェゼル(VEZEL)の特別仕様車
“ブリリアント スタイルエディション”を横から見ると、このようなデザインに
なっています。

この特別仕様車”ブリリアント スタイルエディション”の特徴の一つが、専用の
デザインのプラチナクロームメッキ加飾を施しているサイドシルガーニッシュです。

■特別仕様車ブリリアント スタイルエディションのサイドシルガーニッシュ

ガンメタリック塗装が施されているベースモデルのハイブリッド車よりも
道具感の強い外装・エクステリアになっているように感じました。

17インチのタイヤ&ホイールを標準装備

また、この特別仕様車”ブリリアント スタイルエディション”では、
ベースとなっているXグレードとタイヤ&ホイールのデザインが異なります。

ベースとなっているXグレードでは、16インチサイズのタイヤ&アルミ
ホイールが標準装備されていたのですが、この特別仕様車では、最上位
モデルのハイブリッドZ ホンダセンシングと同じ17インチのアルミホイールが
標準装備されていました。

■特別仕様車”ブリリアント スタイルエディション”のタイヤ&ホイール

ベースモデルとなっているXグレードよりもスポーティーさを感じる
足回りになっているのも好印象でした。

また、この特別仕様車では、ルーフレールも標準装備されており、SUVらしさが
ノーマルモデルよりも強調されているのも特徴の一つなのかなと思いました。

ヴェゼルの特別仕様車ブリリアント スタイルエディション画像インプレ:後ろから

今回ホンダから新発売されたヴェゼル(VEZEL)の特別仕様車
“ブリリアント スタイルエディション”を見ると、このようなデザインになっています。

後ろ姿もアクティブな感じがして、良いですよね。

ガンメタリック塗装をされているリヤバンパーがインパクトがありますね。
私が見たモデルのボディカラー”プレミアムイエローパールⅡ”との相性も
とても良いように感じました。

専用カラーとなっているサイドシルガーニッシュや17インチのアルミホイールなど、
サイドからのデザインはベースとなっているXグレードと様々な違いがありましたが、
後ろ姿のデザインは、全く一緒になっています。

ただ、LEDのリヤコンビネーションランプやエキパイフィニッシャーなど
十分に満足できる装備や機能を備えているように感じました。

また、SUVらしいインパクトのある後ろ姿になっているように感じました。

今回ホンダから新発売された新しい特別仕様車”ブリリアント スタイル
エディション”の外装・エクステリアは、このようなデザインになっていました。

この”ブリリアント スタイルエディション”では、今までにないイエローや
ルージュからなどが新設定され、全く異なる雰囲気の外装・エクステリアに…。

特に今回私が見たプレミアムイエローパールⅡは、SUVらしい元気なカラーに
なっていて、とても良いと思いました。

また、この”ブリリアント スタイルエディション”は、LEDのフォグランプや
ベースとなっているXグレードよりも一回り大きい17インチタイヤ&ホイールなど
専用のデザインの装備やアイテムが充実しているのも好印象でした。

お値段もお手頃ですし、もしXグレードの購入を検討しているのなら、
この特別仕様車”ブリリアント スタイルエディション”の方がお得感は、
あるのかなと思いました。