【ハスラーとはどう違うの?】スズキXBEEの外装をチェック!さらに価格やグレードの違いもチェック!

スズキ クロスビー

今やスズキの軽の中でも中心機種となっている大ヒットモデル「ハスラー」。そのハスラーの兄貴分とも呼べるデザインのコンパクトSUVがこのXBEE(クロスビー)です!一見するとハスラーと相当似ているこのXBEEですが、よーく見てみるとその違いが見えてきます。ここでは、その外装を詳しく見ていきましょう。

2018/1/18の記事に、追記いたしました(2020/6/3現在)

Chapter
XBEE(クロスビー)のフロントマスクの特長は?かわいい?ダサい?
イグニスとXBEE(クロスビー)のデザインの違いは?
XBEE(クロスビー)のサイドデザインの特長は?かわいい?ダサい?
XBEE(クロスビー)のリアデザインの特長は?かわいい?ダサい?
気になる他車SUVとXBEEとのデザイン比較!アイボリーが良い?
気になるクロスビーの価格は?XBEE(クロスビー)MZとMXの違いは?
XBEE(クロスビー)の室内は広い?車中泊はできる?

XBEE(クロスビー)のフロントマスクの特長は?かわいい?ダサい?

まずフロントマスク。外装の中でも、ここが最もハスラーに「近い」部分だと思います。特にヘッドランプやグリルの形状、バンパーデザインなどは一見するだけでは違いが分からないでしょう。

また各パーツのサイズ感やバランス、グリルとバンパーの間のスリットなどもハスラーと非常に近い形状になっています。ここもXBEE(クロスビー)を知らない人に言わせれば「なんだかハスラーみたいだね」と言われてしまう部分であろうと思います。

スズキ ハスラー

しかし、ヘッドランプはXBEE(クロスビー)の方がよりサイドまで回り込んでいる造形ですし、グリル周辺もかなり丸みを帯びて盛り上がっているようになっており、より立体感を感じさせるデザインとなっているのです。

フォグランプを収めるシルバーのバンパーガーニッシュも、ハスラーの長方形的なカタチと比べると、オーバル…つまり断面が楕円の形状をしており、インパネのパイプフレーム的意匠とマッチしているのが分かりますね。

また、バンパーロアのシルバー部分もハスラーよりかなり張り出しており、軽自動車よりもボリューム感があるデザインです。「軽自動車」ではサイズの関係で出せないボリューム感、立体感が、「小型車」サイズだからこそ出せたのがXBEE(クロスビー)のデザイン。という事になるのではないでしょうか。

イグニスとXBEE(クロスビー)のデザインの違いは?

イグニスは、全長:3,700mm全幅:1,660mm全高:1,605mm

XBEE(クロスビー)は、全長:3,760mm全幅:1,670mm全高:1,705mm

スズキのラインアップの中でもSUVテイストのあるイグニスとXBEE(クロスビー)も比較してみました。

イグニスは、全長:3,700mm全幅:1,660mm全高:1,605mm

XBEE(クロスビー)は、全長:3,760mm全幅:1,670mm全高:1,705mm

 全長、全幅こそイグニスとXBEE(クロスビー)は近い数値を示していますが、SUVテイストのある車両とはいえ、XBEE(クロスビー)の方が背が高くトールワゴンタイプの形となっています。

 

<次のページに続く>
次ページ
XBEE(クロスビー)のサイドデザインの特長は?かわいい?ダサい?