【撥水処理がされていて、汚れにくい】スズキXBEEのシートレビュー!

スズキ クロスビー

今やスズキの軽の中でも中心機種となっている大ヒットモデル「ハスラー」。そのハスラーの兄貴分とも呼べるデザインのコンパクトSUVがこのXBEE(クロスビー)です!ここでは、そのシートや座席周りの広さを見ていきましょう!

2018/1/24

シートアレンジのポイントは?

XBEEも他のスズキ車と同様に、5:5分割可倒式のダイブダウンシートを採用しており、フルフラットアレンジや助手席前倒し機能を活かして長い荷物を積む事も可能なシートアレンジとなっております。

また、リアシートをダイブダウンしてから、フロントシートのヘッドレストを外してのフルフラット化もできますので、いわゆる車中泊スタイルも可能です。ここは車中泊の記事で以下の詳しく書いています。

クルマの性質上やはりアウトドアに出かける用途が多いでしょうから、このシートアレンジは歓迎されるべきところだと思います。やはり窮屈だったとしても「できる」「できない」の違いは大きいですから。


AセグメントクロスオーバーSUVというところでライバルがいませんので、単純にAセグメント車と考えると室内の広さは圧倒的でした。とにかくそのリアの広さがこのXBEEの最大の特長と言えるでしょう。