キャンプでエプロンは必要?おすすめのエプロン10選と選び方を紹介

キャンプの風景

キャンプエプロンを着ることによって、作業効率がアップし快適にキャンプを楽しめます。今回はキャンプエプロンの必要性や、おすすめのエプロン10選、選び方を紹介していきます。大事な車のスマートキーの収納にも重宝しますので、ぜひ参考にしてみてください。

Chapter
キャンプに適したエプロンとは
キャンプの際におすすめのエプロン10選
1:キャプテンスタッグ「キャンプ フィールド エプロン」
2:チャムス「フレイムリターダントエプロン」
3:カナディアンイースト「焚き火エプロン」
4:NANGA「Takibi Field Apron」
5:ザノースフェイス「ファイヤーフライエプロン NT12155」
6:マックパック「エプロン ワイパラ」
7:ホールアース「CamCook Short Apron」
8:スノーピーク「ベスト TAKIBI Vest」
9:grn「HIASOBI CAMPER VEST」
10:キャプテンスタッグ・フィールドエプロン ロング(デニム)
キャンプエプロンの選び方4選
キャンプ用のエプロンの必要性を知ろう

キャンプに適したエプロンとは

キャンプに適したエプロンとは、設営に便利な多数のポケット付き、火につよい素材、撥水性が高い素材のものなどが挙げられます。キャンプはさまざまな作業が発生するため、機能性・実用性にすぐれたエプロンが適していると言えます。

キャンプにエプロンは必要?

キャンプではテントの設営から始まり、焚き火や料理、片づけや洗い物など、さまざまな場面で身体を動かします。汚れや火の粉から衣服を守ったり、工具類やキッチンツールをエプロンのポケットにおさめたりなど、あらゆる場面で大活躍するため、快適に作業できるでしょう。

キャンプの際におすすめのエプロン10選

どのようなエプロンが自分のキャンプスタイルに合うのでしょうか。キャンプの際におすすめのエプロン10選を紹介します。購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

1:キャプテンスタッグ「キャンプ フィールド エプロン」

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アウトドア キャンプ バーベキュー フィールド エプロン ショート ブラウン UG-3253

2,980円〜(税込)

アウトドアやDIYの小物入れとしても使用可能な多機能エプロン

キャプテンスタッグの「キャンプ フィールド エプロン」は、前掛けタイプで4つのポケットが付いた豊かな収納力が特徴です。テント設営時の小物やBBQ時のキッチンツールなど、必要な道具の持ち運びに便利です。

エプロンを外したら、テーブルの脚などに取り付けて小物入れとしても使用できます。

メーカー
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
ブランド
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
モデル名
UG-3253
商品モデル番号
UG-3253

2:チャムス「フレイムリターダントエプロン」

CHUMS(チャムス) (チャムス) CHUMS フレイムリターンダント エプロン CH09-1191 (B001:ベージュ)

7,590円〜(税込)

火の粉から衣服を守る難燃加工エプロン

チャムスのフレイムリターダントエプロンは難燃処理が施されており、焚き火などのアウトドアシーンに最適なエプロンです。フロントには大容量のポケットも装備され、快適な機能性が確保されています。

コットン地でカジュアルな雰囲気や着心地を保ちつつ、アウトドアからデイリーまで、シーンを選ばないデザインも特徴の1つといえます。

ブランド
CHUMS(チャムス)
商品モデル番号
CH09-1191

3:カナディアンイースト「焚き火エプロン」

Canadian East(カナディアンイースト) [カナディアンイースト] アウトドア・キャンプ用 難燃エプロン CEW8000 [ ユニセックス ] ブラウン 日本 フリーサイズ (FREE サイズ)

5,489円〜(税込)

焚き火での使用が想定された本格派エプロン

カナディアンイーストの「焚き火エプロン」は、その名のとおり焚き火での使用を想定されて作られたエプロンです。難燃性の高い素材は自己消化性に優れているため、火の使用に適しています。

腰から下の前部分にはスリットが入っており、ひざの部分を紐で固定できる仕様になっているため、動きやすさを重視する方にもおすすめと言えるでしょう。

メーカー
Canadian East
ブランド
Canadian East(カナディアンイースト)
モデル名
CEW8000
商品モデル番号
CEW8000

4:NANGA「Takibi Field Apron」

Nanga(ナンガ) [NANGA(ナンガ)] Takibi Field Apron Charcoal N1taCHN2

14,840円〜(税込)

独自の難燃素材と細部にわたる高い機能性

NANGAの「Takibi Field Apron」は独自の難燃素材を使用し、撥水性や防汚性も兼ね備えたアウトドアシーンで幅広く活躍するエプロンです。

マチ付きの大きなポケットや、カラビナなどの連結に便利なデイジーチェーンの採用など、細部にわたる高い機能性も特徴の1つです。フロントに長めのジップが装着され、座り作業もストレスなく行うことが可能です。

メーカー
NANGA(ナンガ)
ブランド
Nanga(ナンガ)
商品モデル番号
N1taCHN2

5:ザノースフェイス「ファイヤーフライエプロン NT12155」

THE NORTH FACE(ザノースフェイス) [ザノースフェイス] エプロン ファイヤーフライエプロン NT12155 アビエイターネイビー Free

15,400円〜(税込)

自己消火性に優れた素材はキャンプシーンに最適

ザノースフェイスの「ファイヤーフライエプロン」は、消火機能が優れているため、万が一生地に火がついてしまってもすぐに鎮火できるでしょう。

メーカー
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
ブランド
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
モデル名
NT12155
商品モデル番号
NT12155

6:マックパック「エプロン ワイパラ」

macpac(マックパック) [マックパック] エプロン ワイパラ タソック

10,836円〜(税込)

キャンプシーンを支える高強度な万能エプロン

マックパックの「エプロン ワイパラ」は、耐久性と耐水性に優れたエプロンです。厚手の生地は熱にも強く高強度なため、ワークエプロンとしてあらゆる場面で活躍するでしょう。

フロントと胸部分にはそれぞれ3分割されたポケットがあり、ペグやハンマーなどの大きな物から小物まで、作業に必要なツールを多数収納できます。

メーカー
macpac
ブランド
macpac(マックパック)
モデル名
MN92000
梱包サイズ
x 165.1 x 208.3 cm; 221 g
商品モデル番号
MN92000
商品の重量
221 g

7:ホールアース「CamCook Short Apron」

Whole Earth(ホールアース) (ホールアース)Whole Earth CamCook Short Apron WE27FZ017 OneSize ネイビー

3,500円〜(税込)

ショート丈ながらも抜群の機能性

ホールアースの「CamCook Short Apron」は、ショート丈の前掛けタイプながらも、多様なポケットで収納力が豊かです。

丈夫で厚手のコットン素材で、内側から下部ポケットに手を入れると鍋つかみとして使用できる優れものです。フロント部分にスリットが入っているため、動きやすく、座ったまま作業しやすいのもよい点です。

メーカー
Whole Earth(ホールアース)
ブランド
Whole Earth(ホールアース)
商品モデル番号
WE27FZ017

8:スノーピーク「ベスト TAKIBI Vest」

Snow Peak(スノーピーク) [スノーピーク] ベスト TAKIBI Vest オリーブ 日本 S (日本サイズS相当)

29,201円〜(税込)

桁違いの収納力はまさに焚き火専用

スノーピークの「ベスト TAKIBI Vest」は、焚き火専用に作られていることから、難燃素材の使用はもちろん他のベストと比べても桁違いの収納力が特徴といえます。

フロントポケットの他にバックにも大容量の袋状ポケットがあり、薪などのあらゆるキャンプ用品を収納できます。ペグハンマーやカラビナを引っかけておけるサイドフックを付属しているため、両手をあけたいキャンプシーンで活躍するでしょう。

存在感がありファッション性に優れたデザインは日常使いしたい方にもおすすめです。

メーカー
snowpeak
ブランド
Snow Peak(スノーピーク)
モデル名
JK-20SU102
商品モデル番号
JK-20SU102

9:grn「HIASOBI CAMPER VEST」

Camcom grn ジーアールエヌ HIASOBI CAMPER VEST メンズ・レディース 焚き火 ウェア エプロン ベスト GO0218Q【たき火 焚火 BBQ キャンプ用品 outdoor アウトドア】INDIGO-L

12,870円〜(税込)

デザイン性と機能性を兼ね備えた外遊びベスト

grnの「HIASOBI CAMPER VEST」は、独自素材の生地使用で、合計で10個ものポケットを備えた実用的なベストです。デザインはベストとエプロンの中間で、機能性は大前提としつつも、スタイリッシュなベストが欲しい方にもふさわしいと言えます。

サイドポケットにはペットボトルや缶などの飲み物もしまっておけるので、長時間の作業が多いキャンプでは活躍するでしょう。

メーカー
grn ジーアールエヌ
ブランド
Camcom
商品モデル番号
go0218q

10:キャプテンスタッグ・フィールドエプロン ロング(デニム)

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アウトドア キャンプ バーベキュー フィールド エプロン ロング デニム UG-3266

3,200円〜(税込)

見た目以上の実用性で快適にキャンプができる

キャプテンスタッグの「フィールドエプロン ロング(デニム)」は、大きなポケットのほかに、お腹部分に複数のループ付きで、キッチンツールやペグハンマーなど長さのある道具を安定して収納できます。

ワークマンスタイルのロング丈で胸元もカバーできるので、衣服も汚れにくく、丈夫なデニム生地で耐久性にも優れています。

メーカー
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
ブランド
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
モデル名
UG-3266
商品モデル番号
UG-3266

キャンプエプロンの選び方4選

キャンプに適したエプロンの選び方を4つ紹介していきます。あらゆるシーンで活躍するキャンプエプロンは、それぞれのキャンプスタイルに合ったエプロンを選ぶことによって、より快適にキャンプを楽しめるでしょう。

1:機能性

キャンプエプロンの主な機能として、ポケットが多く充実した収納や、汚れや火の粉から衣服を守ることなどが挙げられます。座り仕事やかがみやすいなど、動きやすさに特化したエプロンもあります。

エプロンを選ぶ際の基準として機能性は重要です。製品によって特徴や違いが異なり多機能なものが多いため、機能性が上がることでキャンプそのものが快適になります。どのような機能が自分の使用シーンに合うのか選ぶポイントを明確にすると良いでしょう。

2:デザイン性

キャンプエプロンには、ファッションのアクセントになるような、おしゃれで使いやすいエプロンが多数登場しています。

多機能ながらも日常使いできるシンプルなデザインや使いこむほど身体になじみが出るデニム生地などが挙げられます。メンズもレディースもスタイリッシュに着こなせるデザインで、お揃いコーデを楽しむのもよいでしょう。

機能性もさることながら、エプロンをファッションアイテムとして取り入れることで、よりおしゃれなキャンプタイムになるでしょう。

3:素材

キャンプエプロンは、主に火に強く焚き火や料理シーンで活躍するコットン素材や、厚手で丈夫なデニム素材、撥水や防汚に優れた素材などがあります。ストレッチ素材は動きやすく、設営や料理などあらゆるシーンで快適にキャンプを楽しむことが可能です。

メーカーによりオリジナル加工の難燃素材や高耐久素材で作られた製品もありますので、自分に合った素材のエプロンを選びましょう。

4:タイプ

キャンプエプロンは、胸掛けのあるロングエプロンや腰に巻くショートエプロンなど様々なタイプがあります。

ショートエプロンは着脱しやすく、海や川遊びのキャンプシーンで活躍するでしょう。ショート丈やミドル丈などがあり、好みやシーンによって選ぶことが可能です。

ロングエプロンは胸掛けがあるので、焚き火や料理の際に火の粉や油汚れから衣服を保護してくれます。汚れを気にせずキャンプを楽しみたい方におすすめです。

キャンプ用のエプロンの必要性を知ろう

キャンプエプロンを着ることによって、あらゆるシーンで快適に作業でき効率がアップします。好みのキャンプエプロンを見つけられたら、よりいっそうキャンプが盛り上がるでしょう。こだわりのある方は手作りエプロンやリメイクもおすすめです。

ぜひこの記事を参考に、自分に合うキャンプエプロンを見つけてみてはいかがでしょうか。

商品詳細