おすすめのメンズサングラス15選|運転にサングラスは必要?【2022年版】

サングラス

ファッション性が高くて、運転中にもしっかりと役立つメンズサングラスを選ぶコツと、サングラスメーカーをご紹介しています。

様々な天候の時に、サングラスがあれば安心して運転することができるでしょう。

自分にぴったりでおしゃれなサングラスを探してみましょう。

Chapter
運転にサングラスは必要?
車の愛好家がおすすめするメンズサングラス
Smith(スミス)「ローダウンXL 2」
SWANS(スワンズ)「er-1」
コールマン「CO3008-1」
プロがおすすめするメンズサングラス
SWANS(スワンズ)「エアレスウェイブ」
SPY(スパイ)「HELM 2」
編集部がおすすめするメンズサングラス
オリバーピープルズ(Oliver Peoples)「Sheldrake SUN」
Persol「グリーンメタル」
レイバン「エリカ」
オークリー「HOLBROOK」
エレッセ「2017 サングラス」
YAYGOD「調光・偏光スポーツサングラス」
Bea Cool「ユニセックス スポーツサングラス」
コールマン(Coleman)「Co3008-1」
Glazata「偏光スポーツサングラス」
MYIAUR「夜間サングラス」
運転用メンズサングラスを選ぶ3つのコツ
自分に合ったメンズサングラスを選ぼう

運転にサングラスは必要?

普段はサングラスを使わない方も、運転中は様々な状況に応じて、安全に運転をするためにサングラスが必要となることがあります。

例えば、太陽が眩しい時間帯や夜間の運転の際など、さらにはトンネルの中を運転する際にも、特殊な明かりで前が見えにくい場合がありますので、サングラスは車の中に常備しておきたいところです。

サングラスには多くの種類がありますが、ここからは車の愛好家がおすすめするサングラス、プロがおすすめするサングラス、編集部がおすすめするサングラスをご紹介します。

それぞれの製品の特徴についても解説するので、ぜひ自分好みのサングラスを見つけてみて下さい。

車の愛好家がおすすめするメンズサングラス

Smith(スミス)「ローダウンXL 2」

SMITH OPTICS(スミスオプティクス) Smith(スミス) ローダウンXL 2

17,063円〜(税込)

スミスはスノーボード・トレッキング・サイクリングなど自然の中で行うアクティビティで使用されるゴーグルやヘルメットを手がける世界的メーカーです

革新的な技術とデザインはトップアスリートをはじめ、全世界のプレイヤーに愛用されています。

こちらのアイテムは大きめの特殊偏光レンズを採用しているため、ドライブやアウトドア、普段使いと、オールマイティな使い方が可能です。クロマポップ偏光レンズというスミス独自技術が使用されており、光の反射を防ぎながらよりはっきりと自然な視界を確保してくれます。

私もクロマポップ機能が搭載されたスノーゴーグルを愛用していますが、驚くほど良く見えます。乱反射の激しいゲレンデでも雪面の凹凸まではっきり見えるので、今では天候に関係なく常時装備しているくらいです。

また、デザインに関しても威圧感の少ないマイルドなフォルムが魅力的。アウトドアをはじめ、普段使いでも違和感はありません。

世界トップクラスの技術と別世界の景色を堪能したい方に、ぜひお試しいただきたいアイテムです。

メーカー
Smith Optics
ブランド
SMITH OPTICS(スミスオプティクス)
モデル名
201514FRE60A2
梱包サイズ
20.3 x 7.6 x 7.6 cm; 31 g
商品モデル番号
201514FRE60A2
商品の重量
31 g

SWANS(スワンズ)「er-1」

SWANS(スワンズ) SWANS(スワンズ) er-1

10,267円〜(税込)

スワンズは各種スポーツのアイウェアを手掛ける国内の大手メーカーです

プロゴルファーやプロ野球選手、水泳選手など多くのアスリートが愛用しており、その確かな技術でトップアスリートを常に支え続けています。

こちらのアイテムは「より安全なドライブを」というテーマのもと、プロのレーシングドライバーとの共同開発を経て作られたドライブ用のサングラスです。

特筆すべきは使用されている「偏光ウルトラローズスモークレンズ」で、道路標識などの注意喚起色である黄・赤色をより強調して見えるようにしています。

これにより高速走行時でも渋滞や事故の注意喚起を見落とすことなく、未然に事故を防止することが可能です。

また、レンズの偏光効果によって光の乱反射を抑制できるため、センターラインの視認性を向上させられます。トンネル内でも視界を確保できるようレンズ色が調整されているので、夜間の走行や長距離ドライブで疲れている時にも安心ですね。

外的環境が変化しても常に快適な視界を確保するための機能が詰まった、まさにドライブに特化したサングラスです。

ここまでの機能が搭載されていますが、価格は1万円台とコストパフォーマンスにも優れています。

ドライブに使用するサングラスをお探しの方に強くおすすめしたいアイテムです。

メーカー
SWANS(スワンズ)
ブランド
SWANS(スワンズ)
モデル名
ER1-0170_DMBR
商品モデル番号
ER1-0170_DMBR

コールマン「CO3008-1」

Coleman(コールマン) コールマン CO3008-1

1,420円〜(税込)

コールマンは世界的な認知度を誇る超有名アウトドア用品メーカーです

120年という長い年月によって洗練されたデザインと性能の良さは、初心者から上級者まで多くの人に愛用されています。

そんなコールマンが手がけるこちらのアイテムは、コストパフォーマンスに優れたサングラスです。レンズには偏光・UVカットレンズが使用されているため、外部からの反射光を軽減して紫外線から目を守ってくれます。

デザインは非常にシンプルでサングラス特有の威圧感も少なく、ドライブをはじめ普段使いにも最適です。

なお、こちらのアイテムはライセンス契約により国内メーカーのハート光学株式会社にて製造されているため、かけ心地は日本人にフィットするようになっています。

ドライブ用のサングラスに必要な性能はしっかり備えていて、1000円台という破格の価格設定も魅力的。

偏光サングラスがどんなものなのかお試ししてみたい方や、ラフに扱えるサングラスをお探しの方にはぴったりなアイテムと言えますね。

メーカー
コールマン(Coleman)
ブランド
Coleman(コールマン)
モデル名
CO3008-1
梱包サイズ
cm; 71 g
商品モデル番号
CO3008-1
商品の重量
71 g

プロがおすすめするメンズサングラス

SWANS(スワンズ)「エアレスウェイブ」

SWANS(スワンズ) SWANS(スワンズ) スポーツ サングラス エアレスウェイブ 偏光レンズモデル SA-501 MTSIL マットチタンシルバー×マットブラック/偏光スモーク

8,533円〜(税込)

スワンズは1911年創業の山本光学株式会社が手がける国産ブランドです

日本人の頭部データを元にした日本人に合う製品設計と、100年を超える歴史の中で培った光をコントロールする技術が特徴。

その製品は国内外問わず、数多くのトップアスリートに支持されて続けています。本製品は、スポーツシーンのみならず普段使いも可能なデザインの軽量スポーツサングラスです。

一番のおすすめポイントは、長時間の使用でも疲れにくいことです。重さはわずか15gとで非常に軽量で、普段はメガネやサングラスかけない人でもあまり気になりません。を。さらに偏光スモークを使用しており、光を均一に制御するため、視界は自然な色調に保たれ、違和感なく着用できます。

私はせっかく長距離ドライブをして目的地に到着したのに、長い運転で目が疲れてしまうことがよくありました。そのせいで旅行を楽しめず、残念な思いをしたことも1度や2度ではありません。

車窓の景色が移り変わるドライブも楽しいものですが、目的地でもしっかりランニングやサイクリングで体を動かしつつ、何より普段は見ることのできない絶景を楽しみたいものですよね。

自分自身の経験から、着用しても疲れにくく、安全面でも信頼できるサングラスを選ぶことが大切だと感じています。

安心・安全・快適はマストで、フットワーク軽く楽しみたいアクティブな方にぴったりなのではないでしょうか。

メーカー
SWANS(スワンズ)
ブランド
SWANS(スワンズ)
モデル名
SA-501 MTSIL
梱包サイズ
cm; 7.2 kg
商品モデル番号
SA-501 MTSIL
商品の重量
7.2 kg

SPY(スパイ)「HELM 2」

SPY(スパイ) [スパイ] 6.48479E+11 メンズ HELM 2 MATTE BLACK-HAPPY BRONZE W/GOLD SPECTRA US FREE (FREE サイズ)

13,860円〜(税込)

1994年にアメリカで創業したスパイはスポーツシーンでおしゃれに身につけられるアイウェアを手がけています

ファッション性が高いスポーツサングラスは、さまざまなシーンでマルチに使えるだけでなく、バリエーション豊かなデザインが揃っているのも魅力。

「おしゃれなアイテムで周囲と差をつけたい!」「個性を演出したい!」というサングラスをお探しの方におすすめです。

スパイの大きな特徴のひとつが、特許を取得している「HAPPY LENS」です。これは目に入る色調を調整するもので、ストレス軽減を期待できる効果が証明されています。

長い渋滞や雨天、日差しがまぶしい猛暑の日など、周囲の状況によっては、どうしてもイライラしたり気を張って運転したりと、知らず知らずのうちにストレスが溜まっていることがありますよね。

気分転換に鼻歌を口ずさんでみたりみたり、窓を開けてみたりするのも悪くありませんが、サングラスで視界を変えてみるのもひとつの方法です。

HAPPY LENSは景色のコントラストを向上させつつ、目に有害な光線を防いでくれます。

よく渋滞にハマってしまう、運転自体がストレスになるときがある、そんな方におすすめのサングラスです。

メーカー
SPY
ブランド
SPY(スパイ)
モデル名
0648478787971
梱包サイズ
14.5 x 14.8 x 4.7 cm; 45 g
商品モデル番号
0648478787971
商品の重量
45 g

編集部がおすすめするメンズサングラス

普段はサングラスを使用せず、運転中のみの使用という方も、自分に合った使いやすいサングラスを選ぶことは大切です。

フレームの形・レンズの色・機能性など、どのようなサングラスを選んだらいいのか、トレンドは何かをサングラスメーカー別に見ていきましょう

オリバーピープルズ(Oliver Peoples)「Sheldrake SUN」

OLIVER PEOPLES(オリバー ピープルズ) Sheldrake SUN オリバーピープルズ OLIVER PEOPLES サングラス OV5036S-1661P2 47サイズ【並行輸入品】

29,900円〜(税込)

スタイリッシュヴィンテージ

ロサンゼルス発のアイウェアブランド「Oliver Peoples」のサングラスです。繊細でオーセンティックなデザイン、現代的なシルエットとヴィンテージを掛け合わせた「スタイリッシュヴィンテージ」を確立したモデルです。

シンプルでありながら目を惹くフレームは、全てのスタイリングにマッチします。抜け感のある大人のヴィンテージスタイルにおすすめのアイテムです。

ブランド
OLIVER PEOPLES(オリバー ピープルズ)
商品モデル番号
OV5036S-1661P2-47

Persol「グリーンメタル」

Persol Persol メンズ サングラスグリーンメタル - 偏 - 58ミリメートル 58/18/145 ゴールド

89,533円〜(税込)

スタイルを選ばないウェリントン型

イタリア産のアイウェアブランド「Persol」のサングラスです。イタリア語で「太陽を防ぐ」の意味を持つ「ペルソール」は、操縦士やレーサーのためのアイウェアを作り続けてきました。

古代ローマ戦士の剣からインスパイアされた装飾、クラシカルかつ現代風のデザインで、掛ける人を選ばない魅力的なアイテムとなっています。

メーカー
Persol
ブランド
Persol
モデル名
7359
梱包サイズ
15.2 x 5.1 x 5.1 cm; 129 g
商品モデル番号
7359 106958
商品の重量
129 g

レイバン「エリカ」

Ray-Ban(レイバン) レイバン サングラス RAYBAN rb4171f 6228g 54 ERIKA エリカ フルフィット [並行輸入品]

11,850円〜(税込)

世界最高級のサングラスの称号を持つ「レイバン」ブランドのサングラス

レイバンは1937年に誕生したサングラスブランド・メーカーです。おしゃれなので、メンズサングラスレイバンとしての人気はもちろんのこと、どの世代からも男女を問わず人気があるブランドです。

セレブからの人気もあり、ティアドロップ型のフレームが有名です。 人気モデルであったMETEOR(メテオール)というタイプが、現代風になって復刻しました。

ブランド
Ray-Ban(レイバン)
商品モデル番号
rb4171f-6228g-54

オークリー「HOLBROOK」

OAKLEY(オークリー) [オークリー] サングラス 0OO9244 HOLBROOK (Asia Fitting) POLISHED BLACK/PRIZM GREY LENS 56

16,649円〜(税込)

オークリーは1975年に設立されたスポーツ&ライフスタイルブランド・メーカーです

どのような状況下でも目を守ることを目的として技術開発を行ってきたブランドですので、安心して使用できます。 サングラスとしての目的はもちろんのこと、スタイリッシュなのでファッションの一部としても様々なコーディネートに合わせられるでしょう。

メーカー
オークリー
ブランド
OAKLEY(オークリー)
モデル名
OO9244
梱包サイズ
15.2 x 5.1 x 5.1 cm
商品モデル番号
OO9244

エレッセ「2017 サングラス」

ellesse(エレッセ) ellesse 2017 エレッセ サングラス (交換レンズ5種類セット) ES-7001H レッド/ブラック

7,000円〜(税込)

エレッセは1950年代にイタリアで生まれたスポーツブランド・メーカーです

ファッション性はもちろんのこと、顔にしっかりとフィットするデザインでサイズの心配もいらないでしょう。

紫外線対策もバッチリで、紫外線を99.9%カットしてくれるので安心して使用できます。

メーカー
ellesse
ブランド
ellesse(エレッセ)
モデル名
ES-7001H
梱包サイズ
16.6 x 14.7 x 4.5 cm; 12.2 kg
商品モデル番号
ES-7001H
商品の重量
12.2 kg

YAYGOD「調光・偏光スポーツサングラス」

YAYGOD YAYGOD調光サングラス 夜間増光 昼夜兼用 偏光サングラス [昼夜兼用/快速変色/紫外線カット/超軽量/]紫外線感知 調光レンズ スポーツサングラスUV400 釣り ゴルフ 野球 夜間 運転 ドライブアウトドア 登山 変色調光グラス

2,080円〜(税込)

YAYGODは調光レンズのメンズサングラスの製造・販売を行っているブランド・メーカーです。

サングラスは1枚ですが、夜間増光・快速調光、そして偏光という3つの機能が付いています。

また、紫外線を99.99%もシャットアウトしてくれますので、目に優しいサングラスとなっています。

メーカー
YAYGOD
ブランド
YAYGOD

Bea Cool「ユニセックス スポーツサングラス」

Bea Cool スポーツサングラス 偏光レンズ 自転車 登山 釣り 野球 ゴルフ ランニング ドライブ バイク テニス スキー 超軽量 UV400 TAC TR90 紫外線防止 メンズ レディース ユニセックス サングラス 安全 清晰 (ブラック(マット))

1,990円〜(税込)

Bea Coolはアジア人の骨格に合った偏光レンズサングラスブランド・メーカーです。

Bea Coolのメンズサングラスは、TR90フレームという柔らかなフレーム素材を使用していますので、かけ心地がいいのはもちろんのこと、超軽量であり、弾力性・安定性・耐衝撃性にも優れているのが特徴です。

メーカー
Bea Cool
ブランド
Bea Cool

コールマン(Coleman)「Co3008-1」

Coleman(コールマン) Coleman コールマン 偏光サングラス Co3008-1(GRコールマン専用ハードケース付+ステッカー付 )

1,980円〜(税込)

コールマンはアウトドア用品を豊富に製造・販売しているブランド・メーカーです

アウトドアブランドならではのメンズサングラスで、しっかりと太陽光から目を守りましょう。

さらに、専用コールマンハードケースが付属でお得な商品となっています。

メーカー
コールマン
ブランド
Coleman(コールマン)
モデル名
Co3008-1+CaseGR
商品モデル番号
Co3008-1+CaseGR

Glazata「偏光スポーツサングラス」

Glazata Glazata 偏光スポーツサングラス 変色調光偏光グラス 昼夜兼用・超軽量メタル UV400 紫外線カット ドライブ/野球/自転車/夜釣り/ランニング/ゴルフ/運転 男女兼用

2,680円〜(税込)

Glazataはスポーツサングラスの製造・販売を行っているブランド・メーカーです。

Glazataのメンズサングラスは人間工学に基づいた設計で作られているため、それぞれの顔型に合わせて変型することで最高のかけ心地を楽しめます。

また、偏光レンズを採用することで、どのような天気の日にもクリアな視界で安全に使用できます。

メーカー
Glazata
ブランド
Glazata
モデル名
Glazata SG206
商品モデル番号
Glazata SG2206-BS Grey

MYIAUR「夜間サングラス」

Myiaur MYIAUR 夜間サングラス メンズ 夜間運転用 ナイト 黄色いレンズ 偏光サングラス 釣り 夜間運転サングラス スポーツ 夜間メガネ ドライブ コスパ最高の夜間サングラス!

899円〜(税込)

MYIAURはファッションサングラスメーカーです。

黄色いレンズのサングラスなので、夜間の運転でも悪天候での運転でも視界がクリアで安全です。

また、超軽量設計で夜間スポーツを楽しみたい時にも使えます。

ブランド
Myiaur

運転用メンズサングラスを選ぶ3つのコツ

様々なブランドのサングラスをご紹介しましたが、自分に似合うサングラスを選ぶコツを把握することは大切です。

サングラスを中心に、トータルコーディネートを考えるのも楽しいでしょう。 メンズサングラスを選ぶ3つのコツを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

メンズサングラスを選ぶコツ1:レンズの色

サングラスのレンズカラーは黒だけではありません。一般的には、グレー系、ブルー系、ブラウン系、グリーン系と4つのカラーがあります。

レンズの色によって人に与えるイメージを変えることができます。例えば、クールでスタイリッシュな印象を与えたければグレー系を、クールでシャープな印象ならブルー系を選ぶのがおすすめです。

また、レンズの色の濃さは紫外線カット率と関係ありませんが、眩しさ対策には濃いレンズが有効でしょう。

メンズサングラスを選ぶコツ2:UVカット機能

サングラスを選ぶ際にとても大事なことは、紫外線カット機能が付いたサングラスを選ぶことです。

暗いところでは私たちの瞳孔が開いてしまうため、紫外線カット機能がなく、ただ濃い色のレンズをかけた場合、目を紫外線に晒してしまうという危険性があります。

紫外線を透過させない機能があるレンズを選んで、しっかりと目を守りましょう。

メンズサングラスを選ぶコツ3:視界の確保

運転中など、視界をしっかりと確保しつつ、眩しさも緩和してくれることが、サングラスを選ぶ際にはとても重要なポイントとなります。

そのため、あまり濃い色のサングラスやフレームが視界を遮ってしまうサングラスは、運転中に使用するサングラスにはふさわしくないと言えるでしょう。

流行りや芸能人が使用しているからといった安易な考えで選ぶことなく、視界をしっかりと確保できるサングラスを選ぶようにしましょう。

自分に合ったメンズサングラスを選ぼう

多くのハイブランドやメーカーから素敵なサングラスが販売されています。また、値段が手頃なプチプラ商品も多数販売されています。

髪型やファッションなども考慮した上で、用途に合った自分好みのメンズサングラスを選んでみましょう。

中谷 勇哉|なかたに ゆうや

大手自動車メーカーに勤務し、生産から品質管理まで幅広い業務に従事。プライベートでも車の運転を楽しみながら電装関係などの改造も行い、公私通して身につけた知識を生かして車関係の記事を執筆している。

中谷 勇哉

三村 貴広|みむら たかひろ

自動車整備士、フィールドエンジニア、品質コンサルタントと、様々な職種を経験されてきた現場系Webライター。
自動車やものづくりに関する記事を始め、趣味のバイクやフィットネスなど、幅広いジャンルの記事を執筆している。

三村 貴広