車用サンバイザーを選ぶコツとは?車用サンバイザーおすすめメーカー13選紹介

車用 サンバイザー 星光産業

運転中の眩しさには昼間の眩しさと夜間のヘッドライトの眩しさがあります。眩しい光を受けると視界が遮られて危険です。そんなときに便利なのが車用サンバイザーです。車用サンバイザーは種類が豊富で提供メーカーも多くあるので、選ぶコツとおすすめのメーカーを紹介します。

Chapter
車用サンバイザーを選ぶコツ7つ
車のプロがおすすめする車用サンバイザーメーカー2選
車のプロおすすめ車用サンバイザーメーカー1:株式会社三興 PolaSky Sealed
車のプロおすすめ車用サンバイザーメーカー2:ジェットイノウエ アクリルサンバイザー
編集部がおすすめする車用サンバイザーメーカー11選
車用サンバイザーおすすめメーカー1:Glare Guard
車用サンバイザーおすすめメーカー2:ミラリード
車用サンバイザーおすすめメーカー3:星光産業
車用サンバイザーおすすめメーカー4: Sunix
車用サンバイザーおすすめメーカー5:セイワ
車用サンバイザーおすすめメーカー6:アマルカ
車用サンバイザーおすすめメーカー7:メルテック
車用サンバイザーおすすめメーカー8:ペルシード
車用サンバイザーおすすめメーカー9:SCGEHA
車用サンバイザーおすすめメーカー10:e−chance
車用サンバイザーおすすめメーカー11:Engync
車用サンバイザーを取り付ける際の注意点
車に合った車用サンバイザーを選ぼう

車用サンバイザーを選ぶコツ7つ

運転中は昼間の日光による眩しさと夜間のヘッドライトの眩しさによって眩しく感じることがあります。光が眩しく視界が遮られると前方確認ができず、信号を見落としたり、人に気付くのが遅れたりして危険です。 そんなときに便利なのが車用サンバイザーです。今回は車用サンバイザーの選び方とともに、おすすめのメーカーを紹介します。

車用サンバイザーを選ぶコツ1:可視光線透過率

車用サンバイザーを選ぶときに大事なのが可視光線透過率です。可視光線透過率とは、目に入る光の量を数値で表しているものです。 可視光線透過率は0%~100%の数値で表記されます。数字が小さいほど光を通しません。車用サンバイザーを選ぶときには、視認性が下がりすぎないように70%以上のものを選びましょう。

車用サンバイザーを選ぶコツ2:UVカット率

車用サンバイザーは、UVカット率が高いものを選ぶことも大事です。UVカット率は数値で表記がされており、70%のものもあれば99%もあります。数値が高いほど紫外線カット率が高いことになります。できるだけ高い数値の車用サンバイザーを選ぶとよいでしょう。

車用サンバイザーを選ぶコツ3:偏光機能

車用サンバイザーに偏光機能があると便利です。偏光機能には、光の乱反射を防ぐ効果があります。車用サンバイザーで眩しい光が防げても、光が乱反射しては信号機の見落としや凹凸などの細かい道路状況がわかりません。 クリアな視界で安全を確保するためにも、光の乱反射が防げる偏光機能付きを選びましょう。

車用サンバイザーを選ぶコツ4:位置の調整

位置の調整が可能な車用サンバイザーを選ぶと便利です。運転中の眩しい光は時間とともに、入る角度が変わることがあります。簡単に位置調整ができればそんなときにも慌てる必要がなくなります。横方向にスライドできたり角度調整ができるものは、眩しい光を遮断できるだけでなく、ミラーの邪魔にもならず安全運転につながるでしょう。

車用サンバイザーを選ぶコツ5:2WAYタイプ

昼・夜の両方に便利なのが2WAYタイプの車用サンバイザーです。運転中の眩しい光は昼間の日差しだけではありません。夜の対向車のヘッドライトでも眩しいときがあります。そんなときに昼用と夜用2枚のサンバイザーが付いている2WAYタイプの車用サンバイザーがあると便利です。

車用サンバイザーを選ぶコツ6:取り付け方法

車用サンバイザーを選ぶときには取り付け方法も確認しましょう。機能性に優れている車用サンバイザーを選んでも走行中にズレたり、外れたりしては役割を果たせません。しっかり固定できて激しい揺れや振動などでも安定している車用サンバイザーを選びましょう。

車用サンバイザーを選ぶコツ7:サンバイザーフィルム

直射日光を緩和するためにはサンバイザーフィルムを貼り付ける方法も効果があります。サンバイザーフィルムとは、フロントガラスの上部に付けるフィルムで直射日光を遮って視界を確保しやすくしてくれる便利なアイテムです。

サンバイザーフィルムの色にはダークスモーク・スモークブルー・ブルー・グリーン・メイグリーンなどがあり、色によって可視光線透過率が変わります。一般的にはダークスモークが使われていますが、可視光線透過率の高さで選ぶのであればメイグリーンがおすすめです。

車用サンバイザーメーカーおすすめ14選

車用サンバイザーはさまざまなメーカーが販売しているので、どれを選べばいいかわからない方もいるでしょう。ここでは、車のプロがおすすめする車用サンバイザーメーカー2選と、編集部がおすすめする車用サンバイザーメーカー11選を紹介します。ぜひ参考にしてください。

車のプロがおすすめする車用サンバイザーメーカー2選

車のプロおすすめ車用サンバイザーメーカー1:株式会社三興 PolaSky Sealed

PolaSky Sealed 株式会社三興 PolaSky Sealed

5,680円〜(税込)

眼鏡の世界的生産地で有名な福井県鯖江市を本拠とする株式会社三興は、ポリカーボネート偏光メガネレンズの総合メーカーです。

創業50年を超えるベテランメーカーで、長い歴史の中で培ってきた偏光レンズ技術を武器に、優れた製品を多く生み出しています。

その優れた偏光レンズ技術を搭載したサンバイザーがこちらのアイテムです。

偏光ポリカーボネートにより直射日光の眩しさはもちろん、対向車のフロントガラスやライトの反射光をおさえ、雨天時でも路面の白線をしっかりと視認できます。また、雪面の乱反射や水面のギラつきもカットしてくれるので、雪道や海沿いをよく走る方にもおすすめのアイテムです。

スモーク色のポリカ板なので晴天時以外は見えにくそうなイメージですが、曇りの日でも偏光効果によって肉眼で見るよりも視認性が良くなります。人によっては運転中にサングラスの着用が不要だと思えるほどのレベルです。

運転中のサングラスが煩わしいと感じている方や、運転中に目の疲れを感じる方は、ぜひこちらのアイテムの効果を体感してみてください。

メーカー
偏光ワールド
ブランド
PolaSky Sealed
商品モデル番号
PS-M-SM

車のプロおすすめ車用サンバイザーメーカー2:ジェットイノウエ アクリルサンバイザー

ジェットイノウエ(Jet Inoue) ジェットイノウエ アクリルサンバイザー

2,077円〜(税込)

ジェットイノウエはトラックパーツやトラック用品を製造・販売しているメーカーです。

創業60年を超えるベテランメーカーで、安心・安全をモットーに作られた製品は多くのトラッカーから支持されています。

そんなジェットイノウエが手がけるこちらのアイテムは、通常のサンバイザーよりひとまわり大きいのが特徴です。もともとトラック用に開発されたサンバイザーで、横590mm✖️縦190mmという大きめのサイズ感ではありますが、固定方法は同じなので一般車にも流用できます。

運転席側で活用しても良いのですが、大きさを活かすなら助手席側での使用がおすすめです。大きいサンバイザーは運転時に視界の妨げになったり、セットする際に手間取ったりするリスクがありますが、助手席であれば問題ありません。

さらにこちらのアイテムは横幅が広いため、固定しているバイザーを側面の窓側へ広げることで、横からの日差しをブロックすることができます。

助手席用のサンバイザーとして非常に使い勝手が良く、紫外線が気なる女性やお子様にも喜ばれますので、ぜひお試ししてみてください。

下記では編集部がおすすめする車用サンバイザーメーカー11選をご紹介していきます!

それぞれの特徴などについても触れていくので、ぜひ参考にして自分好みのメーカーを見つけてみて下さい。

メーカー
ジェットイノウエ(Jet Inoue)
ブランド
ジェットイノウエ(Jet Inoue)
モデル名
503801
梱包サイズ
cm; 635 g
商品モデル番号
503801
商品の重量
635 g

編集部がおすすめする車用サンバイザーメーカー11選

車用サンバイザーおすすめメーカー1:Glare Guard

Glare Guard Glare Guard「グレアガード」

4,100円〜(税込)

車用サンバイザーおすすめメーカー「Glare Guard」は、アメリカで誕生したブランドで車用偏光サンバイザーやサングラス、偏光フィルムを提供しています。

「Glare Guard」の販売商品には光の反射によるギラつきを防ぐという特徴があります。UVも99.9%カットしてクリアな視界にしてくれる最高品質の偏光フィルムを使った車用サンバイザーなのでおすすめです。

メーカー
Glare Guard
モデル名
PCV-01
商品モデル番号
pcv01-G
商品の重量
338 g

車用サンバイザーおすすめメーカー2:ミラリード

ペルシード(Pellucid) ミラリード カーサンバイザー スライドバイザースクリーン4 スモーク/ブラック 汎用 SZ-68

2,118円〜(税込)

「ミラリード」は、東京品川区に本社を構え自動車用品の製造・販売、バイオマスプラスチックの開発・製造をしています。

プレートに見やすくて熱などで変形しづらいポリカーボネートの素材を使った、視界抜群の車用サンバイザーを提供しています。さらに指紋がつきにくいのでいつでもクリアな視界が確保できるでしょう。

メーカー
ペルシード(Pellucid)
ブランド
ペルシード(Pellucid)
モデル名
SZ-68
梱包サイズ
41.2 x 26.1 x 6.6 cm
商品モデル番号
SZ-68

車用サンバイザーおすすめメーカー3:星光産業

星光産業(EXEA) 星光産業 サンバイザー 車用 偏光サンバイザー EE-67

8,500円〜(税込)

「星光産業」は、埼玉県吉川市を拠点にしてナンバーフレーム、プロテクター、ドアモール、ライト・イルミネーションなど、自動車用品の製造・販売をしています。

「星光産業」の販売商品はワイドなプレートを使って、眩しい光をしっかり遮断してくれるという特徴があります。また、挟むだけで簡単に取り付けが可能という特徴もあり、おすすめです。

メーカー
星光産業(EXEA)
ブランド
星光産業(EXEA)
モデル名
EE-67
梱包サイズ
5.4 x 31.5 x 18.2 cm; 179 g
商品モデル番号
EE-67
商品の重量
179 g

車用サンバイザーおすすめメーカー4: Sunix

Sunix Sunix「車用サンバイザー」

3,449円〜(税込)

車用サンバイザーおすすめメーカー「Sunix」は、東京都千代田区に本社を構えている総合商社、株式会社アスクの代理店です。

「Sunix」の販売商品には、透明性があって紫外線や熱によって変形・変色・劣化しづらいという特徴があります。また、360°の調整が可能な高品質のグレーの昼間用プレートとイエローの夜間用プレートが付いているので、昼も夜も安心して使用できるでしょう。ブラケット部分が伸縮するためサイズを調整でき、ほとんどの車種に取り付けられます。

メーカー
Sunix
商品モデル番号
SC1001

車用サンバイザーおすすめメーカー5:セイワ

セイワ(SEIWA) セイワ(SEIWA) 車用 日よけ ハーフミラーサンバイザー W909

12,800円〜(税込)

「セイワ」は、東京都江戸川区に本社を構え、車外用品の企画・製造・販売をしています。

また、軽量で錆びにくいマフラーカッターなど、スポーティー感を強調するものを多く販売しています。「セイワ」の販売商品は、光の反射率が低減し、UVカット率が高く前方が見やすい曲面形状のスクリーンを採用しているという特徴があります。簡単に位置の調整もできる車用サンバイザーです。

メーカー
セイワ(SEIWA)
ブランド
セイワ(SEIWA)
モデル名
W909
梱包サイズ
5.6 x 30 x 16.2 cm; 407 g
商品モデル番号
W909
商品の重量
407 g

車用サンバイザーおすすめメーカー6:アマルカ

アマルカ(Amarca) アマルカ「サンバイザー 大型」

2,180円〜(税込)

「アマルカ」は、クッションホルダーが付いた商品を取り扱っています。

また、昼間と夜間に対応した2枚レンズがセットになっているものもあります。取り付けやすくズレと落下しづらいうえに、昼も夜も視界の確保を手助けしてくれるおすすめの商品です。

メーカー
アマルカ(Amarca)
商品モデル番号
am-002

車用サンバイザーおすすめメーカー7:メルテック

メルテック(meltec) メルテック 車用 サンバイザー ダブルスクリーンサンバイザー Meltec SV-02 W330×H130mm 日差し&ヘッドライト光軽減

946円〜(税込)

「メルテック」は、大阪府柏原市に本社を構えて、バッテリーやLEDライトなど、自動車に関係する部品や用品を製造・販売している会社です。

横に大きくスライドでき、前後の角度調整が可能な車用サンバイザーを提供しています。ベルトで固定するため、激しい揺れでもズレたり、外れたりしないので安心して使えるでしょう。

メーカー
メルテック(meltec)
ブランド
メルテック(meltec)
モデル名
SV-02
梱包サイズ
39.5 x 20 x 5 cm; 208 g
商品モデル番号
SV-02
商品の重量
208 g

車用サンバイザーおすすめメーカー8:ペルシード

ペルシード(Pellucid) ペルシード Pellucid スライドバイザースクリーン ラージ ブラック SZ-1502

1,559円〜(税込)

「ペルシード」は、愛知県愛知郡に本社を構えて、自動車用ウインドウフィルム、カーナビゲーション、アクセサリーなどを輸入・輸出販売しています。

ペルシードは、昼用スモークスクリーンと夜用イエロースクリーン2枚付きの車用サンバイザーを提供しています。 光の入る方向や角度の変更に対応できる角度調整が可能なタイプです。トルクヒンジが採用されており、取り付けもしやすいでしょう。

メーカー
ペルシード(Pellucid)
モデル名
SZ1502
商品の重量
397 g

車用サンバイザーおすすめメーカー9:SCGEHA

SCGEHA (SCGEHA) 大型 サンバイザー ミニバン トラック対応 車 バイザー

2,380円〜(税込)

「SCGEHA」は、激しい揺れや振動でもズレたり外れたりしないロック機能と、左右に大きくスライドが可能な車用サンバイザーを提供しています。

また、サイズが大きいため、フロントガラスが広いトラックやミニバンなどの車にもおすすめです。

メーカー
SCGEHA
商品モデル番号
1701
レンズサイズ
345×215mm

車用サンバイザーおすすめメーカー10:e−chance

e-chance! e-chance ビズクリアー・HD カーバイザー

1,299円〜(税込)

「e−chance」は、東京都品川区に本社を構えて、車・アウトドア・DIY・美容・健康・生活雑貨を提供しています。

ヘッドライトにはブルーライトが多く含まれ、これが眩しさの原因です。「e−chance」が提供している夜間用プレートには、ブルーライトをカットする特殊なイエローカラーレンズが採用されています。

ブランド
e-chance!

車用サンバイザーおすすめメーカー11:Engync

ENGYNC Engync「車用サンバイザー 進化MAX版」

1,999円〜(税込)

「Engync」は、ドリンクホルダー、車載用収納トレイ、車内用品などを提供しています。

車用サンバイザーでは、昼間と夜間の眩しい光に対応できる2枚プレートがセットになった商品を販売しています。 取り付けが簡単で、昼間用は180°まで調整が可能で眩しい光を遮ってくれ、夜間用は100°まで調整が可能でヘッドライトによる光を遮ってクリアな視界にしてくれます。

メーカー
ENGYNC
商品モデル番号
CO2307SSBK01-2JPFBA
スクリーンサイズ
345×165mm
重量
660g

車用サンバイザーを取り付ける際の注意点

車用サンバイザーを取り付ける際の注意点は、ズレたり、外れたりしない安定性のある商品を選ぶことです。また、取り付けが複雑でも困るため簡単に取り付けできる商品にすることも大事です。

車用サンバイザーを設置したことで運転が疎かになっても問題ですので、簡単に角度調整ができるものを選ぶことも大事になります。 また、純正品ではないため車検や保安基準に違反しないことにも注意しておきましょう。色やサイズによっては、車検に通らないものもあるでしょう。

車に合った車用サンバイザーを選ぼう

車用サンバイザーは、眩しい光の中でもしっかり視界が確保できるものや、揺れや振動に強く安定したものを選ぶことが大事です。また、運転中に邪魔にならないように車内空間の広さやフロントガラスのサイズに合ったものを選びましょう。 この記事で紹介した内容を参考に、自分の車に合ったサンバイザーを見つけてください。