おすすめのタイヤワックス15選!タイヤワックスを選ぶポイント5つとホイールコーティング剤も紹介【2022年版】

シュアラスター タイヤケア [水性 黒味] タイヤワックス SurLuster S-67

タイヤワックスはタイヤのツヤ出しや保護などを行う便利なアイテムです。

タイヤワックスを使用する際のポイントや、おすすめのタイヤワックスなどを紹介します。

どのタイヤワックスを使ったらいいのか判らない人は、ぜひ参考にしてみてください。

Chapter
タイヤワックスとは
タイヤワックスの2つのタイプをご紹介
おすすめのタイヤワックス1:シュアラスター「タイヤワックス」
おすすめのタイヤワックス2:シュアラスター「タイヤコーティング+R」
おすすめのタイヤワックス3:SOFT99「ブラックマジック」
おすすめのタイヤワックス4:SOFT99「ピュアシャイン」
おすすめのタイヤワックス5:ガラコート「タイヤワックス」
おすすめのタイヤワックス6:カーメイト「ブライトマジック 超艶タイヤWAX」
おすすめのタイヤワックス7:CarZoot「プロ仕様タイヤ専用コーティング」
おすすめのタイヤワックス8:古河薬品工業「プロタイプ タイヤワックス」
おすすめのタイヤワックス9:SONAX「タイヤワックス エクストリーム タイヤグロス」
おすすめのタイヤワックス10:ワコーズ「STC-A スーパータイヤコート」
おすすめのタイヤワックス11:オカモト産業「タイヤのつや出しワックス」
おすすめのタイヤワックス12:CCI「スマートシャイン タイヤワックス」
おすすめのタイヤワックス13:SOFT99「レザー&タイヤワックス」
おすすめのタイヤワックス14:SOFT99「タイヤブラックワックス」
おすすめのタイヤワックス15:SOFT99「4-X」
おすすめ関連商品:シュアラスター「ホイールコーティング」
タイヤワックスの使い方のコツ5つ
タイヤワックスを上手に使いこなそう

タイヤワックスとは

タイヤワックスとは、タイヤを美しく見せるコーティング剤です。使い続けるうちに汚れが発生したタイヤにツヤや輝きを取り戻します。タイヤは車の大切な部品のひとつです。

タイヤワックスを上手に使うことで、車とタイヤをより美しく見せることができるでしょう。タイヤワックスは外見だけではなく、汚れからの保護や劣化防止、紫外線の防止にも役立ちます。自分の車に合ったタイヤワックスを選ぶことをおすすめします。

タイヤワックスの2つのタイプをご紹介

タイヤワックスにはいくつかの種類が存在するため、自分の車に合ったものを選ぶのがおすすめです。主な種類としては、油性タイヤワックス水性タイヤワックスが挙げられます。

どちらのタイヤワックスも、タイヤをコーティングする点では同じですが、それぞれの特徴を理解した上で自分に合ったものを選ぶのが良いでしょう

ここでは簡潔にご説明しますが、より油性と水性の違いについて詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

油性タイヤワックス

以前からあるポピュラーなタイプで、石油系溶剤にシリコンを溶かしたものです。

親油性が高く、液ダレがしにくく、タイヤとの密着度も高く、雨などにさらされても艶を比較的維持してくれます。

しかし、石油系溶剤がゴムに浸透することで、タイヤの組織を破壊してしまう(劣化を早める)ということが、デメリットとしてあげられます。

水性タイヤワックス

水性タイプのタイヤワックスは、シリコンを水の中に乳化分散させたものです。

メリットとしては、シリコンが表面を覆うことでゴムに成分が浸透しづらく、油性よりもタイヤにやさしいと言えるでしょう。

しかし、油性タイプよりも当然親油性が低いため、雨などで流れやすく耐久性に劣ります。

おすすめのタイヤワックス

ここではおすすめのタイヤワックスを紹介しますタイヤの保護に役立つタイヤワックスや、タイヤの黒光りや艶出しに使いたいタイヤワックスなどが揃っています。自分の車に合ったアイテムがないか、ぜひチェックしてみてください。

それぞれのタイヤワックスによって油性・水性の種類や特徴が異なるため、自分の車に合ったものを選ぶのがおすすめです。

おすすめのタイヤワックス1:シュアラスター「タイヤワックス」

Surluster(シュアラスター) シュアラスター(SurLuster) タイヤケア タイヤワックス ゴムに優しい水性 自然な黒味 UVカット 専用スポンジつき 200ml S-67

1,540円〜(税込)

使い方カンタン!初心者にもおすすめ!

ひとつめのおすすめは、シュアラスター「タイヤワックス」です。タイヤに優しい水性タイプで、シリコンオイルを採用しています。おすすめスポンジを使用すれば、飛び散りを心配せずにコーティングできるのも魅力でしょう。

タイヤの艶出しはもちろんのこと、タイヤケアにもぴったりなタイヤワックスです。スポンジで塗って乾かすだけと使い方も簡単なため、初心者にもぴったりです。

メーカー
Surluster(シュアラスター)
ブランド
Surluster(シュアラスター)
モデル名
S-67
梱包サイズ
7 x 13.5 x 14.8 cm; 298 g
商品モデル番号
S-67
商品の重量
298 g

おすすめのタイヤワックス2:シュアラスター「タイヤコーティング+R」

Surluster(シュアラスター) シュアラスター(SurLuster) タイヤケア タイヤコーティング+R ゴムに優しい水性 自然な黒味 UVカット 専用スポンジつき 高耐久 100ml S-89

2,260円〜(税込)

タイヤとゴムパーツのお手入れを重視している方は必見!

同じくシュアラスターの「タイヤコーティング+R」も水性タイプです。油分や紫外線といった劣化の原因からタイヤを守る保護剤として役立ちます。コーティングによってツヤも守ってくれるので、黒いタイヤを求めている人にもおすすめです。

タイヤの他にウェザーストリップなどのゴムパーツにも使用できるのが特徴です。タイヤの手入れとゴムパーツの手入れをしたい人はチェックしてみてください。

メーカー
Surluster(シュアラスター)
ブランド
Surluster(シュアラスター)
モデル名
S-89
梱包サイズ
5.1 x 11 x 15 cm; 167 g
商品モデル番号
S-89
商品の重量
167 g

おすすめのタイヤワックス3:SOFT99「ブラックマジック」

ソフト99(Soft99) SOFT99 タイヤコーティング BLACK MAGIC(ブラックマジック) 150ml 02066

864円〜(税込)

ちょっとしたお手入れやお出かけ前のツヤだしにも!

SOFT99が販売する水性タイヤコーティング剤、「ブラックマジック」は耐久性の高さが特徴です。タイヤゴムにも使用されているカーボンブラックを配合した被膜が、タイヤのツヤや汚れ防止に役立ちます。

キャップを外してタイヤに塗り込む方式のため、手を汚さずに済むのも便利でしょう。出かける前のつや出しやちょっとしたお手入れにも気軽に使用できるおすすめタイヤワックスです。

メーカー
ソフト99(Soft99)
ブランド
ソフト99(Soft99)
モデル名
2066
梱包サイズ
5.5 x 9.4 x 12.8 cm
商品モデル番号
2066

おすすめのタイヤワックス4:SOFT99「ピュアシャイン」

ソフト99(Soft99) ソフト99 タイヤケア ピュアシャイン 02079

1,750円〜(税込)

手を汚さず自然な黒さに仕上がる!

SOFT99の水性タイヤワックスでは、「ピュアシャイン」もおすすめです。リムや接地面にもぴったりサイズの専用スポンジが付属しているため、手を汚さずにタイヤ磨きができます

ピュアシャインの魅力のひとつは、しっとりとしたシックな仕上がりでしょう。あくまで自然な黒さに仕上げてくれるため、ギラギラとしたタイヤが苦手な人におすすめのタイヤワックスです。

メーカー
ソフト99(Soft99)
ブランド
ソフト99(Soft99)
モデル名
2079
梱包サイズ
cm; 99 g
商品モデル番号
2079
商品の重量
99 g

おすすめのタイヤワックス5:ガラコート「タイヤワックス」

ガラコート 【GARACORT】 日本製 ガラコート タイヤワックス メーカー30日間品質保証 【カーディーラー推奨 タイヤに優しい最高級水性タイヤワックス】 100ml タイヤ約50本分

1,980円〜(税込)

タイヤホイールやヘッドライト、ダッシュボードなどにも使用OK!

ガラコート「タイヤワックス」は、日本製のガラスコーティング剤です。コーティングしてから30分ほどで効力を発揮するため、お出かけの前に車の手入れをしたい人におすすめです。ムラになりにくく扱いやすいため、女性でも手軽に利用できます。

タイヤホイールやヘッドライト、ダッシュボードなどに使用可能です。汚れを防止してツヤを復活させたいときにもおすすめのコーティング剤でしょう。

メーカー
ガラコート
ブランド
ガラコート
商品モデル番号
TIRE WAX

おすすめのタイヤワックス6:カーメイト「ブライトマジック 超艶タイヤWAX」

カーメイト(CARMATE) カーメイト 車用 タイヤワックス 超艶 ブライトマジック 480ml C34

404円〜(税込)

タイヤのツヤにこだわる方必見!

カーメイト「ブライトマジック 超艶タイヤWAX」は、雨に強い油性タイプのタイヤワックスです。ツヤツヤのタイヤに仕上げたい人におすすめのアイテムでしょう。一般的な泡タイプよりも光沢感がアップした仕上がりも特徴です。

ツヤ感に加えて紫外線防止を期待できるのも嬉しいポイントです。コーティングによって紫外線を防ぎ、タイヤの劣化を防止してくれます。ミストタイプのタイヤワックスとして、スプレーするだけで使えるのも便利です。

メーカー
カーメイト(CARMATE)
ブランド
カーメイト(CARMATE)
モデル名
C34
商品モデル番号
C34

おすすめのタイヤワックス7:CarZoot「プロ仕様タイヤ専用コーティング」

CarZoot CarZoot タイヤ ワックス 艶出し クリーナー コーティング ワックス 車

1,980円〜(税込)

実店舗でも使用されているプロ御用達のタイヤワックス!

CarZoot「プロ仕様タイヤ専用コーティング」は、プロも使用するタイヤコーティング剤です。プロフェッショナル仕様のタイヤコーティングは、タイヤを黒く仕上げたい人におすすめです。

シリコンを配合したコーティング剤によって、タイヤの黒さが蘇ります。日本産なのもポイントでしょう。プロが実店舗で使用しているタイヤコーティング剤ならではの、黒さの復元と保護を期待できます。

メーカー
CarZoot
ブランド
CarZoot
商品モデル番号
4573120100524

おすすめのタイヤワックス8:古河薬品工業「プロタイプ タイヤワックス」

古河薬品工業 古河薬品工業(KYK) KYK プロタイプ タイヤワックス 4L 34-041

2,940円〜(税込)

タイヤを保護する水性のタイヤワックス!

古河薬品工業「プロタイプ タイヤワックス」は、タイヤへのダメージを防ぎながらタイヤを保護するタイヤワックスです。水性のタイヤワックスを探している人におすすめのアイテムです。

タイヤワックスとしての種類は水性ですが、水系エマルジョンでシリコーン被膜を作り上げ、タイヤをしっかりと保護してくれます。少量でも伸びが良く使いやすい点や、簡単に塗り広げられる点もメリットです。

メーカー
古河薬品工業
ブランド
古河薬品工業
梱包サイズ
cm; 4.3 kg
商品モデル番号
34-041
商品の重量
4.3 kg

おすすめのタイヤワックス9:SONAX「タイヤワックス エクストリーム タイヤグロス」

ソナックス(Sonax) ソナックス(SONAX) タイヤ用艶出し保護剤 タイヤケア マットエフェクト 500ml

1,528円〜(税込)

サッと塗るだけでタイヤの輝きが蘇る!

SONAX「タイヤケア マットエフェクト」は、塗り込みタイプでボディへの飛び散りを防げるタイヤワックスです。塗るだけでツヤと黒さが蘇るのが魅力でしょう。ゲル状のため、塗り込みもしやすいのがポイントです。

タイヤ約30本分に使用できるため、定期的にお手入れをしたい人にもおすすめです。塗れたように黒々とした仕上がりは、車をよりいっそう美しく見せてくれます。

メーカー
晴香堂
ブランド
ソナックス(Sonax)
モデル名
02562410
梱包サイズ
9.7 x 5.7 x 23.7 cm; 594 g
商品モデル番号
02562410
商品の重量
594 g

おすすめのタイヤワックス10:ワコーズ「STC-A スーパータイヤコート」

ワコーズ(Wako's) ワコーズ STC-A スーパータイヤコート A410 480ml A410 [HTRC3]

1,485円〜(税込)

タイヤのツヤが長期間持続!ひび割れ保護にも

ワコーズ「STC-A スーパータイヤコート」は、タイヤの他、ウレタンバンパーなどにも使用できるアイテムです。エアゾール式で扱いやすく、手軽に使えるのも便利でしょう。

特殊合成ゴムを配合したタイヤワックスとして、タイヤの表面に発生したひび割れを埋めてくれます。タイヤのツヤを長期間継続させたい、ひび割れの保護もしたいといった人におすすめのタイヤワックスです。

メーカー
ワコーズ(Wako's)
ブランド
ワコーズ(Wako's)
モデル名
A410
商品モデル番号
A410

おすすめのタイヤワックス11:オカモト産業「タイヤのつや出しワックス」

カーオール (Carall) カーオール(CARALL) タイヤワックス タイヤのつや出しワックス 2066

549円〜(税込)

初心者におすすめ!大容量の水性タイヤワックス!

オカモト産業「タイヤのつや出しワックス」は、初めてタイヤワックスを使う初心者さんにもおすすめのアイテムです。タイヤにダメージを与えない水性タイヤワックスで、石油系溶剤が使用されていないのも魅力です。タイヤに加えて未塗装のバンパーにも使用できます。スプレー缶タイプ3本分の大容量でたっぷりと使えるのもポイントでしょう。

メーカー
オカモト産業(Okamoto Sangyou)
ブランド
カーオール (Carall)
モデル名
2066
商品モデル番号
2066

おすすめのタイヤワックス12:CCI「スマートシャイン タイヤワックス」

シーシーアイ(CCI) CCI 車用 タイヤワックス剤 スマートシャイン 超耐久 タイヤ200本分 1000ml W-143 スポンジ付 自然な艶 水性タイプ

1,280円〜(税込)

酸化によるタイヤのひび割れ防止効果も!

手軽にタイヤを黒くしたい人は、CCI「スマートシャイン タイヤワックス」を使用してみてください。高粘度シリコーンを配合したタイヤワックスが、ひと拭きするだけでツヤを蘇らせます。スマートシャインはタイヤのひび割れ防止も期待できます。酸化によるタイヤのひび割れを防止して、愛用のタイヤをより長持ちさせます。

メーカー
シーシーアイ(CCI)
ブランド
シーシーアイ(CCI)
モデル名
W-143
商品モデル番号
W-143

おすすめのタイヤワックス13:SOFT99「レザー&タイヤワックス」

ソフト99(Soft99) SOFT99 レザー&タイヤワックス 420ml 02001

418円〜(税込)

拭き取り不要!素材本来の美しさを引き出すタイヤワックス!

タイヤだけではなくビニールレザーのツヤ出しも同時にしたい場合は、SOFT99「レザー&タイヤワックス」がおすすめです。タイヤに使う際は拭き取り不要の手軽さも便利なポイントでしょう。レザーに使用した場合は拭き取りが必要です。タイヤやレザーが本来持つ質感を取り戻すためのワックスとして、幅広く役立ってくれます。

メーカー
ソフト99(Soft99)
ブランド
ソフト99(Soft99)
モデル名
02001
梱包サイズ
6 x 6 x 21.2 cm; 365 g
商品モデル番号
02001
商品の重量
365 g

おすすめのタイヤワックス14:SOFT99「タイヤブラックワックス」

ソフト99(Soft99) SOFT99 タイヤブラックワックス 170g 02015

926円〜(税込)

タイヤの黒さとツヤを復活させる固形タイプのワックス!

スプレーやジェルでは物足りない人には、SOFT99「タイヤブラックワックス」がおすすめです。固形タイプでタイヤのツヤを素早く蘇らせてくれます。タイヤの黒さやツヤを復活させながら、本来持っていた自然な美しさを出してくれるのが特徴でしょう。

固形タイプのタイヤワックスとして、持続性のあるアイテムを探しているのならぜひチェックしてみてください。

メーカー
ソフト99(Soft99)
ブランド
ソフト99(Soft99)
モデル名
2015
梱包サイズ
8 x 8 x 8 cm; 169 g
商品モデル番号
2015
商品の重量
169 g

おすすめのタイヤワックス15:SOFT99「4-X」

ソフト99(Soft99) 【まとめ買い】SOFT99 (ソフト99) 4-X タイヤツヤ出し&クリーナー 470ml 02060【×6個】

438円〜(税込)

2種類の高粘度シリコーンを配合!

SOFT99の4-X」は、スーパーミストムースを採用したタイヤワックスです。プッシュするだけで使用できる手軽さは、お出かけ前に素早くタイヤを綺麗にしたいときにもおすすめです。

スプレーの便利さが、これまで面倒だった作業時間を短縮してくれます。2種類の高粘度シリコーンを配合したスーパーミストムースが、タイヤを美しく艶やかに保ちます。

メーカー
ソフト99 (SOFT99)
ブランド
ソフト99(Soft99)

おすすめ関連商品:シュアラスター「ホイールコーティング」

Surluster(シュアラスター) シュアラスター 洗車用品 ホイール用ガラスコーティング剤 S-66

2,596円〜(税込)

タイヤのツヤを出ししたら、ホイールのメンテナンスを!

タイヤワックスでタイヤを黒くツヤ出ししたら、ホイールも手入れしておくことをおすすめします。ホイールにもアルミをはじめとしたさまざまな種類があるため、自分の車に対応したホイールコーティングを使用しましょう。

シュアラスター「ホイールコーティング」は、多彩なホイールに対応したおすすめのコーティング剤です。耐熱性などに優れ、水洗いだけでホイールの汚れが落ちるように皮膜で蔽ってくれます

ブランド
Surluster(シュアラスター)
モデル名
S-66
内容量
250ml
使用回数目安
ホイール約80本分
研磨粒子有無
ノーコンパウンド
推奨使用頻度
1ヶ月毎

タイヤワックスの使い方のコツ5つ

さまざまな商品が存在するタイヤワックスから、自分の車に合ったものを選びましょう水性や油性、スプレー、固形といった特徴から都合にあわせて選ぶことをおすすめします。

ここではタイヤワックスの使い方のコツを5つ紹介します。汚れを落とす、塗りすぎないといった基本的なコツを押さえることが、大切なタイヤをより美しく仕上げるためのポイントになります。

コツ1:タイヤの汚れを落としておく

タイヤワックスを均等に塗るために、まずはタイヤの汚れを落としておきましょう。あらかじめタイヤを洗っておかないと、タイヤワックスの内部に汚れを閉じ込めることになってしまいます。

タイヤの洗浄には水かぬるま湯を使用します。こびりついた汚れや溝の汚れなどはブラシを使って除去する必要がありますが、硬すぎるブラシはタイヤにダメージを与えてしまうためおすすめできません。

コツ2:ホイールに付かないようにする

二つ目のコツは、ホイールに付かないようにすることです。タイヤワックスはあくまでタイヤの保護やツヤのために使用するためのアイテムです。車を美しく見せるためにタイヤワックスを使ったのに、ホイールを汚してしまっては本末転倒でしょう。ホイールとタイヤは近い位置にあるため、タイヤワックスを塗布する際は注意してください

コツ3:塗りすぎない

黒々としたツヤを出そうとつい塗りすぎてしまいがちですが、塗りすぎないことも大切です。塗りすぎたタイヤワックスは剥がれてボディを汚します。また、タイヤから落ちて周囲を困らせる可能性も考えられるでしょう。より黒くするためにとタイヤワックスを塗りすぎないように、タイヤに見合った適量だけを使用してください。

コツ4:接地面には塗らない

タイヤワックスはタイヤの全面に塗るものではありません。基本的に側面に使用するアイテムだということを、あらかじめ覚えておきましょう。タイヤと地面が接する部分は、走行によって常に摩耗します。

このため、タイヤワックスを塗ったとしても、すぐに剥がれてしまいます。また、タイヤの接地面へのワックスの塗布は、グリップ力の低下を招きます

コツ5:ひび割れたタイヤには使わない

タイヤがひび割れている場合はタイヤワックスは使用しないように注意しましょう。上から重ねて塗っても大きなひびは直りません。早めにタイヤ交換やカーディーラーへの持ち込みをおすすめします。タイヤワックスはあくまでもタイヤのツヤ出しや、紫外線の軽減などを期待するアイテムであることをしっかりと理解することが大切です。

タイヤワックスを上手に使いこなそう

タイヤは車を支える大切なパーツのひとつです。ボディはもちろんのこと、タイヤもまた車の外見に影響を与えています。少し古くなってしまったタイヤもワックスで黒くツヤ出しをすれば、車全体の魅力を蘇らせることができるでしょう。

タイやワックスにはさまざまな商品が発売されています。ぜひ自分に合ったアイテムを見つけて、お気に入りの車に使ってみてください。