6速MT、V6ツインターボ搭載…【新型 フェアレディZ プロトタイプ】デザインはこれでほぼ完成?どんな車になる?

2020 日産 フェアレディZ プロトタイプ

2020年9月16日、長らく進展がなかった日産フェアレディZの新型プロトタイプが発表されました。今回の発表でわかったことを紹介していきます。

文・西川昇吾

Chapter
内田社長自身が新型 フェアレディZ のプロトタイプで登場
新型 フェアレディZのデザインはほぼ完成
新型 フェアレディZ プロトタイプのインテリアはスポーツカーの基本に忠実
新型 フェアレディZ プロトタイプの気になるスペックは?
初代フェアレディZとZ34NISMOを振り返ろう!土屋圭市さんと柳田真孝選手が43分徹底解説!!

内田社長自身が新型 フェアレディZ のプロトタイプで登場

全世界に向けて行われた新型フェアレディZプロトタイプのオンライン発表会。日本時間9:30に開始され、日本とアメリカのZファンクラブ「Zカー コンベンション」を同時中継して行われました。

開始時刻になると、イエローのボディカラーを身にまとったプロトタイプが登場。そのプロトタイプから日産自動車社長兼CEOである内田誠氏が降りてきて、新型フェアレディZのプロトタイプに関する紹介を始めました。

新型 フェアレディZのデザインはほぼ完成

「プロトタイプですが、このクルマはコンセントモデルではない、デザインはほぼ完成しました」そう放った内田氏、

エクステリアデザインを見ると、240ZGを思わせるヘッドライト、初代S30型のようにセンターが盛り上げられたボンネット、Z32をオマージュしたテールランプ、そして全体のシルエットは伝統のロングノーズショートデッキ…

と歴代のフェアレディZのデザイン要素を取り入れつつも、全体はモダンにまとめられていて、一目でフェアレディZの新型とわかるデザインです。

<次のページに続く>
次ページ
新型 フェアレディZ プロトタイプのインテリアはスポーツカーの基本に忠実

西川 昇吾|にしかわ しょうご

1997年生まれ。富士スピードウェイ近隣で生まれ育ち、大学で自動車に関する学習をする傍ら、自動車ライターとしての活動を始める。過去にはコミュニティFMのモータースポーツコーナーにてレギュラー出演経験あり。「書くこと、喋ることで自動車やモータースポーツの面白さを伝える」を目標とし、様々なジャンルのライティングや企画に挑戦中。

西川 昇吾