スズキ、ベーシックな伝統の軽自動車「アルト」の40周年記念車発売

スズキは、伝統の軽四輪車アルトが初代の誕生から40年を迎えたことを記念して、「40周年記念特別仕様車 Lリミテッド」を設定し、6月13日より発売しました。初代アルトは1979年5月、スズキ フロンテの商用車バンとして登場し、軽ボンネットバンのブームをつくり出した立役者です。

Chapter
スズキのアルトとは
40周年記念特別仕様車 Lリミテッド
アルトのスペックについて

スズキのアルトとは

スズキ アルト

アルトは、小さなクルマに求められる運転のしやすさ、使い勝手の良さ、安全性、経済性の高さ、リーズナブルな価格、そして多用途に使える実用性を備えた軽自動車です。初代の発売以降、環境性能や安全性能をはじめとする、自動車を取り巻く社会環境やユーザーからの要望に応え、40年間8代にわたり進化を続けてきました。

日本の軽自動車として愛され続けているアルトの国内累計販売台数は、現行8代目「HA36S/36V型」を含めて、スズキ車国内最多の514万台に達しています。

40周年記念特別仕様車 Lリミテッド

スズキ アルト

今回発売する40周年記念特別仕様車 Lリミテッドは、「L」グレードのスズキ・セーフティサポート装着車をベースに、快適装備を充実させながら価格を抑えたモデル。ブラック基調の落ち着いたインテリアに仕上げたほか、「40th Anniversary」の専用エンブレムをバックドアに採用し、特別感を演出しています。

アルトのスペックについて

スズキ アルト

安全装備も充実しています。車両や歩行者を検知する衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート」や、後退時の衝突被害軽減ブレーキ「後退時ブレーキサポート」などを標準装備。経済産業省や国土交通省などが普及を推進している「サポカーS ワイド」や、国土交通省による認定を受けた「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)認定車」に該当しています。

※サポカーS ワイドとは、対歩行者被害軽減(自動)ブレーキ、ペダル踏み間違い時加速抑制装置、車線逸脱警報、先進ライトを搭載しているクルマのことです。

パワートレイン

パワートレインは自然吸気の直列3気筒エンジンを搭載しており、52ps/63Nmの最大出力・トルクを発生。トランスミッションはCVTを組み合わせており、JC08モード燃費37.0km/L(FF車)を記録しています。

今回発売する40周年記念特別仕様車のボディカラーは、特別設定色の鮮やかな「ブリスクブルーメタリック」を含めた全5色を用意。特別仕様車の価格は税込で、FFモデルが95万5,800万円、4WDモデルが106万3,800円です。